アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「美術館」のブログ記事

みんなの「美術館」ブログ

タイトル 日 時
島根県・足立美術館
島根県・足立美術館 熊本県へ出張レッスンへ行く途中、台風の影響で雨が本降りに・・・(*^^; なのでこれはもうどこかの建物に入った方がいいかな? で、場所は鳥取県から島根へ入った所。 「ん〜、どうしたもんかなぁ・・・」 ゲゲゲの鬼太郎の故郷境港も行きたいし・・・ でもこの雨じゃぁなぁ。 ナビの地図を見ていたら庭園と日本画のコレクションで名高いあの「足立美術館」が近くにありました。 鬼太郎も見たかったけど雨が結構強く降っていたので、そこを諦め一度は行きたかった足立美術館へ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/11 18:21
ガラスの森美術館
ガラスの森美術館 ロマンスカーって初めて乗りましたけど、音は静かだし横揺れや縦揺れも少なくて、乗り心地は結構よかったですねぇ・・・ 犬がいるのでいつも車の旅になってしまう私ですが、帰路にはビールも飲めるしたまには電車の旅もいいもんです。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/05 19:07
小田急ロマンスカーと箱根路
小田急ロマンスカーと箱根路 小田急ロマンスカー、生まれて初めて乗車してきました〜♪ いつもは何処へ行くにも車なので、電車の旅っていうのは、もう5年ぶりくらいになるんでしょうか・・・ 箱根は19歳の時から年に3回ぐらいは行ってるので、かれこれ100回は通っている所です。 が、いつもは釣りに行ってたから箱根と言うよりは「芦ノ湖」と言ったほうが正解かもしれません。 前日のヤフー天気予報では降水確率が90%ほどあり、雨を覚悟してのお花見かぁとちょっと気が重かった私です ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/04 18:33
旭川市・優佳良織工芸館
旭川市・優佳良織工芸館 北海道の旅は単純に旅をしているわけではなく、自分の作品に付加価値を与えてくれるものを探す旅でもあり、いろんな伝統工芸品や美術品鑑賞などもしながら周っています。 で、今日は旭川市ならこれでしょうといえる「優佳良織」(ゆうからおり)工芸館とその作品をご紹介したいと思います♪ 世の男性群は知らない人が多いかもしれませんが、女性群ならご存知の方も多いのがこの「ゆうからおり」 デザインは北海道の四季や花などをモチーフとしたものが多く、一つのモチーフで財布やネクタイ、ポーチやテーブルセンター、マフラーな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/24 17:46
遠軽町・ちゃちゃワールド
遠軽町・ちゃちゃワールド 藤城清治さんの作品をお届けしておりましたが、ならば北海道の遠軽町で見た、世界最大の影絵「光彩陸離」をご紹介しなくてはいけませんよねぇ・・・ スケールの大きさはもちろん作品の価値としても素晴らしいの一言です。 他に言う言葉は見つからないほど、感動してしまった超大作。 縦が9m、横が18mというとんでもないほど大きな作品で、制作期間が延べで2年間。 使用したカミソリの刃が5万枚で、カッターの刃は1万枚以上というんだから恐れ入りましたって感じ・・・(*^^; 今年も行けたらもう一度見てみたいという... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/13 19:31
藤城清治自宅スタジオ展
藤城清治自宅スタジオ展 一昨日は娘の旦那さんの家族とのことで、ちょっといろいろありました・・・ まぁ身内の問題なので詳しくは書けませんが、人生永く生きているといろんなことがあって、嬉しさも悲しさもミックスされてくるようですね 「親の心子知らず」という言葉はありますが、「子の心、親知らず」というものはありません。 つまり親のほうが子供よりも思慮深く、思いやりや愛情を持っていますといった解釈でいいんでしょうねぇ、きっと♪ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 20:21
鳴門市・大塚国際美術館
鳴門市・大塚国際美術館 世界の名画をたくさん集めそれを陶板に焼付けたものを展示している美術館。 まぁ一言でいえばそんなところでしょうか・・・ 建設当時は日本最大の美術館でしたが、現在は国立新美術館に次ぐ国内第二位の規模を誇る私立美術館です。 管理運営は大塚製薬でお馴染みの大塚グループなので、「大塚国際美術館」となったようですね。 入館料は大人が一人¥3150と、美術館としては異例の高額料金の施設ですが、世界の名画を見られるからなんでしょうか、次々に訪れる美術愛好家で結構な人だかりがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/16 18:09
黒姫高原・黒姫童話館
黒姫高原・黒姫童話館 さてここのところブログを書けないのか、それとも書かないのか自分でもよく判りませんが、それとも単純なお話、サボっているだけなのか・・・ パワーが衰えてきて「継続は力なり」ができない? まぁ、何が原因なのか究明したところで、それが完全に修正できるものでもないと思いますので、出来る限り努力するのがいいんでしょうかねぇ・・・ なので、今日は二年前の5月に行った信州の旅をお届したいと思います ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/23 18:11
本間美術館と清遠閣
本間美術館と清遠閣 展示会に出品する作品を作っているんですが、一度完成したものをバラして再度作りなおしてみたものの、全体像を見てみると一ついらない線がありました(*^^; もう一度バラして作り直すかでちょっと悩んでいます・・・ 「ふ〜〜、ようやく完成かと思いきやちょっと読みが浅かったのかもしれませんねぇ・・・」 これ、明日以降の問題として残りそうです。 まったくもう私って何をやってるんだか、もう少し計算しつくしてから合体すればよかったのになぁって・・・ でもまぁ、時が解決してくれる問題なので気持ちを整理するし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/30 20:03
北海道伝統美術工芸村
北海道伝統美術工芸村 一年で花が最も綺麗に咲き誇り、ラベンダーやポピー、エゾカンゾウやセキチクなどなど、花の季節としては最高の時期の“美瑛”でしたが、生憎の天気が続いていたので富良野に美瑛を諦めざるを得ませんでした。 なので、「今年はもう無理かな。 他の場所への移動日とした方が賢明かも・・・」と感じて「宗谷岬まで行っちゃえ〜!」 という結論に達した私。 たまには美術浸けもいいかなと感じて旭川市内を走っていたら、右手に「北海道伝統美術工芸村」なる看板を発見。 で、早速右折して駐車場に停め美術館散策を・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/01 19:12
足立区・石洞(せきどう)美術館
足立区・石洞(せきどう)美術館 ここんとこお遊びモードのトピックばかりだったので、たまには半分お仕事の美術館めぐりの話題でも書いてみます♪ 教室の生徒さんで練馬区からみえているRTさんから教えていただいた“石洞美術館” 半田メーカーとしては日本一の会社で、その千住金属工業兜~地内にあり、近頃高騰しているハンダの情報も収集できるかなと思い、先日行ってまいりました。 場所は国道4号線の千住大橋のたもとにあり、ナビがあったので難なく来られましたが、ないとちょっと迷ってしまうようなところにありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 19:26
川奈ステンドグラス美術館
川奈ステンドグラス美術館 ちょっとトピックが大分飛んでしまいましたが、先月伊豆の伊東に行った時のお話しに戻ります。。。(*~~; この美術館は宿泊していた宿から車で15分ほどのところにあるので、朝食を済ませてから露天の朝風呂に入り、少し仮眠してから宿を出発♪ 国道135号線を南下してから、風景が綺麗な海岸線に入るため左折。 暫く伊豆の海を左手に見ながら走ると、「川奈ステンドグラス美術館」がありました。 昨年の夏に伊東市の花火大会へ来たときに、寄ろうかなと思っていた美術館です。 が、最近出来たばかりなのでナビに出なくて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 19:24
草津・片岡鶴太郎美術館
草津・片岡鶴太郎美術館 西の河原源泉へ行く途中にある片岡鶴太郎美術館。 元は草津ホテルの付帯施設として作られたもののようで、多才な鶴太郎さんの素朴な作品を観ることができます。 芸能人と一言で言っても、“芸がNo(ないという意味のノウ)人(じん)”もいるかもしれませんが、この鶴太郎さんの才能はすごいですね。 昔は声帯模写としてテレビなどに出ていましたが、いまでは俳優としてまた画家として、そしてプロボクサーなどなど、多岐にわたる活躍は「見事」の一言です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 18:08
東京江戸博物館の北斎展
東京江戸博物館の北斎展 昨日は朝から雪が降りましたねぇ・・・ 埼玉県では年に数回しかない貴重?な日でした♪ ここんとこ生徒さんのランプ修理で追われていましたが、多少目途が立ったこともあり気晴らしに葛飾北斎展を観に行って参りました。 と言っても生憎の雪の中を朝10時に工房を車で出発・・・ 県境の新荒川大橋はもう大雪でその河川敷は真っ白(*~~; 帰りには雪が止んでくれないと困るなぁと感じつつも、墨田区の両国を目指します。 明治通りをひた走り、荒川区の三ノ輪あたりで雪も小降りになってきて、目的地の江戸博物館には11時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/24 18:51
国立科学博物館
国立科学博物館 F1のトピで飛んでしまいましたが、先日のインカ・マヤ・アステカ展の続きです♪ この科博の上野本館の中は結構広く、地球館や日本館などがあり子供を連れての鑑賞にもよく、当日は家族連れも多く老若男女が楽しめるところ。 日本館はまだ行ったことがなかったので、時間もあった事からちょっと立ち寄ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/02 18:28
インカ・マヤ・アステカ展
インカ・マヤ・アステカ展 今月の24日が最終日だった「インカ・マヤ・アステカ展」観てきました♪ NHKのBSだったか世界遺産のシリーズだったように記憶していますが、TVでも見たけどやはり本物を見てみたくて、上野にある東京国立科学博物館へ・・・ 本当は現地に行ってそれを観たいけど、飛行機が大の苦手なので、衛星放送やハイビジョンで楽しむしかない私です(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/29 19:58
佐渡版画村美術館
佐渡版画村美術館 金山を見学したあとは、偶然その前を通りがかった「佐渡版画村美術館」へ・・・ 帰りのフェリーの出発時間まであまり余裕もなかったので、さっと一回りしかできなかったのがちょっぴり残念でした。 もう少し時間があればもっとゆっくりと見て回りたかったけど、次回のお楽しみにとっておこうっと・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 19:26
朝倉彫塑館
朝倉彫塑館 ここんとこお仕事ばかりしててちょっとネタ切れの私です(*~~; なので今年の春に行った朝倉彫塑館(ちょうそかん)をご紹介します♪ ここは3回目の訪問でしたが、いつ来てもしっとりとした佇まいと、その風情ある日本庭園があり心が落ち着くいい所。 館内は洋館と数寄屋造りが混成したもので、一階は手前にブロンズ像が展示されているアトリエに、儒教でいう五常を造形化した仁・義・礼・智・信の五つの大石を配した「五典の水庭」がある純和風の佇まいと、寝室に茶室、居間があり、各々創意工夫したインテリアになっていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/09 19:49
アンリミショー展・ひとのかたち
アンリミショー展・ひとのかたち さてさて、納期という厄介なものに開放されたら、さらに注文が入ることは嬉しいことだけど、またまた納期が8/10というお仕事があり、今回の注文主はセンスがとてもいい人なんだけど、私とは異なる感性を持ち合わせているお客さん。 構図的にはある程度まとまりましたが、部屋の中が見えないようにして欲しいという要望があり、その色使いやガラスの選定にちょっと苦戦している私です(*~~; そんな中、先方の好みでもあるように感じたアンリ・ミショー展が、東京国立近代美術館で開催されていたので、何かの参考になるかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/04 19:23
美術館の庭園とグラスショップ
美術館の庭園とグラスショップ 最後に箱根・ガラスの森美術館の綺麗だった庭園とグラスショップをご紹介して、ここのトピックスを終わりたいと思います♪ 庭園は、ルピナスやヴィオラ、パンジーに辛夷(コブシ)などが咲いていて、新緑の芝生もキチンと手入れされてあり、池にはクリスタルグラスの滝に噴水などがあり、気候が暖かくて快晴ならばどれだけ気持ちが良いだろうなぁと感じる、和洋折衷の庭園になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/26 20:47
現代ガラス美術館
現代ガラス美術館 今朝までワラビやコゴメにアケビの木の芽などを採りに、山菜の宝庫でもある私の大好きな“新潟県・南魚沼郡”へ行ってたので、ちょっとブログをお休みしてしまいました(*~~; でも今日は先日の箱根ガラスの森美術館の続編です♪ 優美で繊細という言葉がピッタリと当てはまるヴェネチアングラスを堪能したあとは、アメリカの現代アートグラスを代表する一人である、デール・チフリーの作品をご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 19:07
ベネチアングラスの作品
ベネチアングラスの作品 明日はトピックを書けそうもないので、今日は二つ書くことにします♪ なので、ヴェネチアングラス美術館に展示されている作品をご紹介します♪ どれもみな優美で繊細な作品ばかりで溜息がもれるほど素晴らしい力作ぞろいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 19:19
ヴェネチアングラス美術館
ヴェネチアングラス美術館 さてさて、このガラスの森美術館で一番人気のマガモさん達のいる庭園には、べネチアングラス美術館と現代美術館の二つの館があります。まず最初にヨーロッパ貴族を熱狂させた“ヴェネチアングラス美術館へ・・・♪ ゴンドラの浮かぶ運河をイメージした池に架かる白い橋を渡るとその美術館入り口があり、エントランスホールには、ちょっと触れただけでパキッと折れそうなほど細くて長い吹きガラスで作ったと思われる、優美で繊細なシャンデリアが掛かっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/22 18:10
ガラスの森美術館
ガラスの森美術館 焼津市で今が旬の桜海老を購入したあとは、東名高速にのり御殿場インターで下り箱根にある“ガラスの森美術館”を目指します♪ 以前にも来た事があるところでしたが、もう一度観たくて再訪することに。。。 当日はてんきが曇天で風も強くちょっと肌寒い気候でしたが、館内ならばそれほど寒さも感じないし、クラシックのミニコンサートもあるかもしれないと期待して立ち寄ってみました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/21 18:26
三鷹市・ジブリ美術館
三鷹市・ジブリ美術館 井の頭公園をひとまわりしてから、その一番南側にあった“ジブリ美術館”を外から眺めてきました♪ ここは予約制の美術館だからそれがないと入場することができません(*~~; なので仕方なく塀の外から写真をパチパチ・・・ 建物は小規模のテーマパーク的なものになっていて、やはり子供連れの家族が多く、ちょっとしたレジャーランドみたい。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 17:37
金沢ステンドグラス美術館(モリス教会)
金沢ステンドグラス美術館(モリス教会) お昼に蕎麦を食べてからは、仮眠程度でしたが少し眠ったこともあり、ちょっぴり元気もでてきたようです♪ 午後は三茶屋街の一つである“主計町(かずえまち)茶屋街”を歩いてみましたが、まだ陽が明るすぎてもう少し暗くならないと、期待していた“暗がり坂”もイマイチです。。。そんな訳で明るいうちに目的地の一つだった“金沢ステンドグラス美術館”へ・・・♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/07/09 09:36
能登島ガラス美術館とガラス工房
能登島ガラス美術館とガラス工房 輪島塗りを堪能した後は、以前から一度行ってみたいなぁと思っていた“石川県能登島ガラス美術館”へ・・・♪ 輪島市を出て県道の1号線を南下、能登空港に近い穴水ICから能登有料道路に入り、横田ICで下り景観がとっても素晴らしかった最近流行りのハープ橋“ツインブリッジのと”を渡って能登島に入ります。。。暫く山道を右左折しながら30分ほど走ると小高い山の上に目的地のガラス美術館がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/30 20:42
麦秋鮮烈
麦秋鮮烈 昨日に引き続き、写真美術館「拓真館」で見た写真家・前田真三氏の代表作“麦秋鮮烈”をご堪能ください♪ 本当にと〜っても素晴らしい作品ですよねぇ・・・富良野や美瑛に行くなら絶対にお勧めしたいポイントの一つです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 20:02
前田真三の世界“拓真館”
前田真三の世界“拓真館” 四季彩の丘を後にして拓真館へ。。。 ここは、花と丘の町“美瑛”を全国に知らしめた前田真三氏の写真美術館。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 20:00
ロスアンゼルスのゲティ美術館・・・
ロスアンゼルスのゲティ美術館・・・ ご主人の転勤で現在ロスアンゼルスに在住している生徒さん(ノリピーさん)から きれいな写真が届きましたのでご紹介します♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/02 21:11

トップへ | みんなの「美術館」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  美術館のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる