アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「民芸」のブログ記事

みんなの「民芸」ブログ

タイトル 日 時
ウラッチセ(笹葺きの家)
ウラッチセ(笹葺きの家) 北海道の旅も4日目。 いつもは超がつくほどの“ハレオトコ”なんですけど、一度も太陽が出てくれなくて梅雨空を感じさせる嫌なお天気ばかり・・・ 夜には強めの雨が降り、朝と夕方は霧雨というパターンが4日も続くとイヤになってきます。 これも初日に出会った「オバタリアンの呪い」なんでしょうかねぇ・・・ 本当は風景が美しい美瑛の町の撮影をする予定が、大幅に狂ってしまい天気予報を見ても、まだあと二日は雨との予報です・・・ 「このまま美瑛にいても撮影もできないし、場所を移動しようかなぁ。。。」と思案して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 19:49
チタラベ織り
チタラベ織り アイヌの歴史や文化を紐解くと、「和人」と呼ばれる本州の人々による差別や迫害、抑圧、搾取など上げたらキリがないほどの「和人」による傍若無人ぶりが見えてきます。 1400年から1700年の時代にアイヌ文化が栄えたようですが、和人との幾多の戦争にことごとく敗退したアイヌの人々。 何故負けてしまったのかは、武器や物量によるものだったのかもしれませんが、経済最優先ではなく裏を返せば、自然との協調を重視していた「良心」があったからこそなのかもしれません・・・  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/30 19:10
旭川市・川村カ子トアイヌ記念館
旭川市・川村カ子トアイヌ記念館 旅三日目の朝食は美瑛駅前でステンドグラスをやっているAさんが、「お友達もいるんだったら、よかったら一緒にウチで食べませんか?」と誘ってくれたので、そのご好意に甘えて元さん共々Aさん宅へ・・・ いつものことだけど本当に親切な方で、「知らない旅の人も何度も泊めたことあるから、よかったら一緒に連れてくれば」とのお話。 初めて会った旅人なんかでも、宿泊先がなくて困っていれば「ウチに泊っていけばいい・・・」なんて、なかなか言えるものではありません。 埼玉や東京などの都市部では有り得ない話で、おおらかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/28 18:48
弘前こぎん刺し研究所
弘前こぎん刺し研究所 弘前城をあとにして、青森県の伝統工芸品として名高い“こぎん”を見学するため「弘前こぎん刺し研究所」へ・・・♪ 外観は何かの研究所といった感じの建物で、中は昔の学校のような雰囲気。 電話をかけてから行ったので、まず、糸よりや機織(はたおり)場を案内していただき、一通り素人の私にも解るよう噛み砕いた説明をしてくれました。。。2Fでは昔のデザイン画なども見せていただき、「よろしかったらどうぞ差し上げますよ」と言ってくれたのには感謝感激♪ その後刺し子さんが一針、一針手で一本ずつ縫う姿を見ていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 18:15

トップへ | みんなの「民芸」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  民芸のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる