アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「寺院」のブログ記事

みんなの「寺院」ブログ

タイトル 日 時
日野市・高幡不動尊
日野市・高幡不動尊 そろそろ年賀状の印刷やらの年末行事の季節になってきましたね。 先週は教室の授業中に拡大コピーをしようと複合機を操作していたら、何度やってもコピーがとれません。 「ん〜、年賀状のこともあるしなぁ・・・ どうしたもんか?」 自分で直すかエプソンのカスタマーサポートセンターへ持ち込むか? とりあえず電話をしてみると「5年以上前のものだと部品はありませんので、修理は不可能です」とのこと。 で、「新しいものを購入する時期が来たと思ったほうがいいかもしれませんねぇ・・・」 「部品交換がない「点検」だった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/07 18:10
神恵院のシコクコゲラ
神恵院のシコクコゲラ 今日は香川県観音寺市のトピックをお届けしたいと思います♪ 本来は四国巡礼の旅なんですが寺院ばかり掲載しても、飽きてしまうという方もいらっしゃるようなので、少し自重していました・・・ お寺や神社、仏閣ばかりでも中身のある文章ならいいんですけど、仏教の信者でもない私には深く掘り下げた文面は書けません。 純粋なお遍路さんでもないし、歩いて四国を巡礼するようになったら、もう少しキチンとした文章を書けるかもしれませんね・・・ なので野鳥と第六十八番札所の神恵院(じんねいん)の話題です♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/02 19:26
番外札所・鯖大師本坊
番外札所・鯖大師本坊 我が家の河津桜ですが、7年目にして初めてサクランボの実をつけてくれました♪ 桃栗三年、柿八年とは言いますが、サクランボも同様に実をつけるまでには相当数の月日が必要なんですねぇ・・・ とは言っても日当たりがあまり良くないので、生育がやや遅れ気味のようです。 が、近所にあるサクランボの木はもう熟成していて、丁度食べ頃になっています。 なので、昨日は三人の生徒さんとお昼のランチを兼ねて「さくらんぼ狩り」をしてまいりました〜。 東京の北区からみえてくれたFさん、うちの教室に入られて初めてのサクランボ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/15 11:05
油茂の胡麻油とラー油
油茂の胡麻油とラー油 鹿島神宮を後にして、次の目的地「香取神宮」を目指します♪ 日本三大神宮の一つで利根川を隔てた対岸にあるんですけど、水郷として名高い潮来町の先にあるので、幾つか橋を渡らなければ行かれません(*^^; なので遠回りになってしまうのですが、千葉県側にある香取神宮へ・・・♪ 途中佐原の古い町並みを見過ごして、一路香取神宮を目指しますが、目的地の手前2.2kmで渋滞が始まってしまいました ですが、渋滞を抜けるのは得意技の私なので、早速道路をUターン。 で、ナビの方向性に準じて裏道へ・・・♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/04 19:07
鹿島神宮の初詣
鹿島神宮の初詣 皆さん明けましておめでとうございます♪ 悪く言えば「我侭」 良く言えば「こだわりのある人」なんですが、今年も一年よろしくお願い致しますぅ〜(*^^*)/ 「芸術は孤高なり」なんてよくいいますけど、進歩すればするほど「孤族」になるようですねぇ・・・ オリンピックでシンクロナイズドスイミングってありますけど、あれは同調って意味なのでアートを目指す人にとっては理解しにくいスポーツなのかもしれません。 何故かと言えば「芸術は独りよがり」だから・・・ しかし、あれだけ同調できるのってすごいことですよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/02 18:51
比叡山・延暦寺
比叡山・延暦寺 あと12時間あまりで2011年に突入ですねぇ・・・ 今年も一年間は早かった、が素直な感想です。 お正月は子供達も母親側の集まりが多いようなので、こちらにくることはあまりなく、いつも一人でゆっくりと箱根駅伝を見るのが我が家の恒例正月。 みなそれぞれの生活もあるので、昔のような大所帯でワイワイすることもありません。 孫も増えてくると少しは集まりも多くなるから、二階(住まい)の大掃除もしておかないといけませんねぇ・・・(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/31 12:41
方丈庭園と大雄苑
方丈庭園と大雄苑 建仁寺には仏教美術の作品も多く所蔵してあり、好きな人にはとても魅力的な禅宗寺院です。 俵屋宗達の風塵雷神がつとに有名で、海北友松(かいほうゆうしょう)作の襖絵などの文化財が豊富です。 寺としては釈迦如来を本尊とする臨済宗建仁寺派の総本山。 現在の建物は当時のものではなく、応仁の乱などで消失してしまったものを復興させたもののようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/01 07:07
建仁寺の双龍図と潮音庭
建仁寺の双龍図と潮音庭 京都では個展の打ち合わせで秀吉の正室北の政所通称「ねね」の寺として名高い、高台寺・円徳院さんへ行って参りました。 今回は日頃の「仕事としての作品」を見ていただくために、来月に取り付け予定の孔雀の作品を持っていきました。 個展としての作品と注文の商品との違いは、要望が存在するのかしないのかの違いによるものです。 自分の好き勝手に作ればいわゆる「作品」になりますが、そこに要望が入り込めば商品になります。 作品と商品の差はどちらが上とか下ではなく、心がこもっていれば同等の価値があるのかもしれません... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/30 20:18
不動院と不動温泉
不動院と不動温泉 昨日まで京都へ出張していましたが、昨晩工房へ戻って参りました。 盆地だから京都も暑いですねぇ・・・ 夜は多少冷えますが、市街地だとエアコンのコンプレッサーからの熱気で、車の中での宿泊はちょっと厳しく銀閣寺裏手の山中にある北白川の不動温泉での車中泊。 ここは宿泊施設はないので北白川の山を流れる渓流(地蔵谷)の流れを聴きながら、ゆん太君とのお休みタイム。 五月に来た時はゆん太が脱走事件を起こしてしまい、8時間も捜し歩いた苦い経験もしたので、今回はリードを付けながらの山歩きをしてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/28 20:25
薬師寺の金堂と東塔
薬師寺の金堂と東塔 大講堂をあとにして次の金堂へ向かいます♪ ここも以前に書いたあの伝説の宮大工「西岡常一棟梁」の作品なんだそうですね・・・ 小さい頃は落語家とか宮大工になりたいなぁと思っていた私ですが、今考えてみるとそれがどれほど厳しいものなのかはある程度想像できます。 親方や棟梁が白いものを黒に見えるといえば、教えを乞う者は「はい、私も黒に見えます」と応えるのが「一流」と呼ばれている世界なので、普通の人には理解できない高い次元の考えを持たなくてはいけないわけだけど、「馬鹿になりきれるお利口さん」になることが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/06 18:50
薬師寺の鴟尾とブロンズ
薬師寺の鴟尾とブロンズ 年末からお正月と何かと忙しくてまだ大掃除中の私です(*^^; 掃除は好きなんですけど何処に何が入っているのか、それが判らないのがとても嫌なので一つずつあるべき所へ、階層を作りながら整理しているんですけど、こんなことやってると一週間あっても全然足りませんねぇ・・・ まぁ性格だからしょうがないと言えばそうなのかも でも綺麗になるのって楽しいですよねぇ♪ 明日は生徒さんが展示会用の小物作りに来てくれるんですけど、まぁ明日も掃除をすることになりそうです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/05 19:41
戒壇と校倉造りの経蔵
戒壇と校倉造りの経蔵 鑑真の御廟を後にして帰路につくことにして、境内をブラッと散策していたんですけど、今日はその途中で見かけた校倉造りの「経蔵」?をご紹介したいと思います。 唐招提寺には二つの校倉造の建物があり、一つはその「経蔵」でもう一つは「宝蔵」です。 上の画像がどちらなのかちょっとハッキリ覚えていないんですけど、位置的には「経蔵」でいいのかななんて感じています。 が、もし、間違っているようでしたらゴメンナサイ・・・(*^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/28 19:22
鑑真和尚の開山御廟
鑑真和尚の開山御廟 唐招提寺には見どころがたくさんありますが、今日はその奥にあった鑑真の御廟(ごびょう)をご紹介したいと思います♪ 当時労役や税を免除される僧侶になりたがる者を正すには「世の中の戒律(かいりつ)をキチンとすること」という聖武天皇の計らいで、授戒伝律の高僧を招くことになり日本へ渡ってきてくれた「鑑真」 授戒は戒律を守れる者だけが「僧侶」として認められるもので、754年東大寺に戒壇を築き、同年4月に聖武天皇をはじめ430人に授戒を行ない、これが日本最初の戒壇になったそうで、日本仏教の始祖といっても過... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/26 19:32
唐招提寺
唐招提寺 今回の旅はこの三日目で帰路につかなくてはいけない日だったので、足早に奈良の古刹(こさつ)巡りをしてきました♪ で、今日は唐招提寺のトピックです。 ここは文字通り唐から招いた高僧の寺という名の「鑑真のお寺」 当時はインフレだったようで、御飯を食べる為に僧侶になる人も多かったんだそうです。 規律の甘かった日本では自称でも僧侶になれることもあったようで、当時の聖武天皇が戒律を作らなくては秩序が乱れると感じたのでしょうか、中国から高僧として名高かった「鑑真」を招聘したようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 20:16
戒壇堂と鬼瓦
戒壇堂と鬼瓦 二日続けて行ったのに生憎の定休日で入館できなかった依水園をあとにして、パーキングに戻る途中にあったのが東大寺・戒壇堂。 古き良き時代の日本を彷彿させてくれる町並みを歩き、間口の広い階段を登ったところにありました。 行った日が12/1だったのでまだ紅葉も綺麗でしたねぇ・・・♪ ですが連荘(れんちゃん)で出かけた依水園を見られなかったショックが大きくて、頭は次の目的地モードだった私です。 ですが、折角訪れたわけだからと隣接していた戒壇堂へ・・・♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/24 19:15
花の寺・塩船観音寺
花の寺・塩船観音寺 ここのところお仕事が忙しくて日曜日も平日もなかった私でしたが、今週の12日はお天気も良かったので久しぶりにお休みにすることに・・・♪ で、一度行きたかった青梅市の塩船観音へ行って参りました 今月の中旬から始る「つつじ祭り」の準備中で、有料の駐車場にするための施設の整備や、それに関わる下準備に追われていましたが、ラッキーなことに準備中ということもあり、駐車場は無料でした♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/15 19:12
成田山新勝寺の初詣
成田山新勝寺の初詣 「一年の計は元旦にあり」と云いますが、三が日は混雑するので4日に娘達と初詣に成田山新勝寺へ・・・♪ この参道は情緒があって昔を偲ばせてくれるから、ここを歩くのが好きな私です。 昔ながらの竹細工を売っているお店とか、手焼き煎餅、印旛沼で獲れた生きた川魚など、現代社会からタイムスリップした空間ってとても魅力的ですよねぇ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 19:12
羽衣伝説
羽衣伝説 版画村美術館をあとにして、生徒さんの一人(T・H)さんが御朱印帳を持っていて、「お寺に行きたいなぁ・・・」と言うので、みんなで「じゃぁ、お寺に行きましょうか?」ということになり、近くにあった“大安寺”へ・・・ 名前も良かったのでそこに決定! 何かいいことでもあればいいんだけど、果てさてどうなんでしょうか。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/23 19:04
豊川稲荷
豊川稲荷 大雪で明治村に行くことを断腸の思いで諦めざるを得なかった私・・・ 仕方がないので岡崎方面まで走るとようやく雪が雨に変わっていました。 一日を無駄にするのはイヤだったので、まだ行ったことがなかった豊川稲荷へ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/13 18:56
成田山新勝寺
成田山新勝寺 昨日は三が日も明けたことなので、参拝客も少し落ち着いてきたかなぁと感じて、成田山新勝寺へ・・・♪ お昼過ぎに次女の娘と共に工房を出発。ロケーションの悪い高速道路を避け、一般道で一路成田へ向かいます。行程約2時間で目的地に到着〜(*^^*)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/06 09:25
日本寺の大仏さま♪
日本寺の大仏さま♪ 鋸山を足早に駆け回っていると、すっごい大きな大仏さんがありました♪ 「でっかいなぁ、これ・・・」と早速近づいてみると、その高さは31mもあるんだそうで、見上げていると首が痛くなってしまいそうなほど。。。この大仏さんなんと日本一の大きさなんだそうで、鎌倉にあるそれよりも大きくて高いとはちょっとビックリ。。。 ここに来るまでは、千葉県に日本一の大仏さまがあるなんて、まったく知りませんでした(*~~; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/05 22:40
真如堂の紅葉
真如堂の紅葉 去年見た真如堂の紅葉の素晴らしさが、脳裏に焼きついていた私・・・ 哲学の道を右折して白川通りを越え、目的地の一つ“真如堂”を目指します♪ さて今年はどうなのかなぁとワクワクしながら東側にある裏門を抜けると、紅色に染まったモミジや黄色の銀杏が両目に飛び込んできました(*^^*)/   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/15 18:58
哲学の道と法然寺
哲学の道と法然寺 銀閣寺参道で京ちりめんのお土産を購入した後は、春は桜、秋は紅葉の名所として知られる「哲学の道」を散策。ここは哲学者の西田幾多郎氏が、思策に耽りながら歩いたという逸話で知られるところ。 琵琶湖疎水が流れるこの川には、初夏(5月頃)になるとホタルも飛ぶそうで四季折々楽しめる道です。そんな中、法然寺(ほうねんじ)が左手に見えてきたので、ちょっと立ち寄ってみました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/13 19:07
鎌倉鶴岡八幡宮
鎌倉鶴岡八幡宮 江ノ島をぐるりと一周(およそ1時間)したあとは、初詣の寺としても有名な、雪化粧の鶴岡八幡宮を見たいなぁと思い、国号1号線を東に走ります。15分ほどで若宮大路に着き鎌倉の街中へと入ってきます。この辺りから人や車も多くなってきて、駐車場を探してみたものの鎌倉はやはり料金が高いですねぇ(*^^; どこの駐車場をみても一時間いくらではなく10分¥100のところばかり・・・ 安いところはないかなぁと北鎌倉まで行ってみると、建長寺の手前に3時間で¥1000の駐車場を発見。他の約1/2なので早速車を停め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/29 07:55
新勝寺のステンドグラス
新勝寺のステンドグラス 引き続き成田山・新勝寺のステンドグラスをご紹介します♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/07 18:52
成田山・新勝寺・・・
成田山・新勝寺・・・ 昨日は、初詣の参拝客が全国で第二位だった“成田山新勝寺”へ・・・♪ 三が日も過ぎもうそろそろ落ち着いてきたかなぁと感じて、5日に参拝をしてきましたが、さすがにここは人出が多く早朝の6時に出てきたもののやっぱりすごい人の数(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/06 18:10
京の台所 ・ 錦市場
京の台所 ・ 錦市場 京都の旅三日目(最終日)は、まず京の台所として有名な“錦市場”へ・・・♪ ここは昔は魚屋さんがメインになっていたようですが、現在は多種多彩のものがあり、差し詰め東京上野にあるアメヤ横丁みたいな所。京料理に欠かせないいろんな麩や鱧(ハモ)、ひろうすなどなどここでしか味わえないものがたくさんあって見ているだけでも楽しくなってきます(*^^*) 昨年の夏に訪れた時は、茹でると細くちぎれる南瓜(なんきん)そうめんを買ってきて、生徒さんに出したら「こんなの見たことも聞いたこともない。これがカボチャなん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/28 19:12
紅葉のライトアップ
紅葉のライトアップ 引き続き同院境内のモミジのライトアップです♪ ここ青蓮院のライトアップは、石庭にブルーの点滅するクリスマス用のイルミネーションを使っていたり、レーザー光線やハロゲンランプなどいろんな種類の電球を使っているので結構楽しめます。ただ単に照らせばいいという照明方法では芸がないし、趣向も感じられないので、青蓮院のライトアップは京都のお寺さんの中ではお勧めできます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/26 08:49
青蓮院・襖絵・・・
青蓮院・襖絵・・・ 引き続き同院の伽藍にある襖絵をご覧下さい♪ すし詰め状態でゆっくり進んでいた廊下を歩いているとちょっと洒落た襖絵が目に入ってきたので写真をパチリ♪ 誰も見向きもしてなかった襖絵でしたが、撮影を始めたらみなカメラを持って来て我も、我もと・・・ あっという間に20人以上来てしまい、思うようなアングルで撮影できなくなってしまいました(*^^; 鞍馬寺の鹿の時もそうでしたが、群集心理ってコワイですね〜(^_^) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/25 08:49
塩沢町・雲洞庵
塩沢町・雲洞庵 先月の29日に私の好きな町の一つ、越後の国“塩沢町”に行ってきました(*^^*)/ ここは塩沢紬や八海山、そして何と言ってもコシヒカリなどで有名ですが、機織りで作った麻暖簾なんか、味わいがあってとってもいいんですよねぇ♪ 3週間ほど前に越後湯沢に来たばかりなんですが、やっぱりまた訪れてみたくなって・・・ほんとに私って魚沼地方が好きなんですねぇ(*^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/02 21:32

トップへ | みんなの「寺院」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  寺院のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる