アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「手芸」のブログ記事

みんなの「手芸」ブログ

タイトル 日 時
パッチワークキルト
パッチワークキルト 今日も昨夜に引き続き東京国際キルトフェスティバルの続報です♪ キルトと言えばパッチワークキルトのイメージが強かった私でしたが、現代では手芸を超えてアートと言っても差し支えない作品がたくさんあったことには、ちょっとビックリでしたけど、ステンドグラスもそうだけどみなそれぞれが発展していってるんだなぁと実感。 デザイン的には、現代アートと言えるものやアーミッシュと呼ばれる人々による古典的なもの、また写実的な描写をした絵画的なものまで幅広くありました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/20 18:55
東京国際キルトフェスティバル
東京国際キルトフェスティバル 今東京ドームで“2009 東京国際キルトフェスティバル”が開催されていますねぇ。。。 なので早速日曜日に観に行ってきました〜♪ 日本ではパッチワークキルトでお馴染みのものですね。 朝の10時半頃に工房を出発。 本当はバスと電車で行くつもりだったんですけど、風が結構あったしそれが冷たかったので、車で水道橋まで行くことに・・・ 赤羽を過ぎ王子の飛鳥山公園の前を抜け、駒込駅前から本郷通りに入り東大の赤門を過ぎればもう水道橋の手前につきます。 所要時間はおよそ50分。 日曜日なので都内はガラガラでし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/19 19:05
サミ族とイヌイットの民族衣装
サミ族とイヌイットの民族衣装 さて今日は北海道紀行に戻します♪ 網走の北方民族博物館は本当に価値のある博物館で、写真をタップリ撮って来てしまったワタクシです。 なので、引き続きそのトピックをお伝えいたします。 本州に住んでいると俗化した話題ばかりになりがちですが、地方へ行けばそんなこともなく一人の人間としての再発見があったり、異なる文化に触れることもできるし、温かい人情も味わえるし「旅」って本当にいいもんです いろんなお勉強もできたし、これからもそうした「旅」は続けていきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/28 19:17
ナーナイ民族の花嫁衣装
ナーナイ民族の花嫁衣装 本当は昨日この記事を書く予定だったんですけど、書くことができませんでした、ごめんなさい 北方民族ってたくさん存在していますが「ナーナイ族」って初めて聞く名前と言う方も多いかもしれませんね。かく言う私もその内の一人です。 このナーナイ族の刺繍って本当に素晴らしいもので、博物館を一通り回ってきたんですが、またあれをもう一度見たいと感じて、再度回って写真撮影をしてきました。 ロシア極東部から中国満州付近のアムール川流域に住んでいるようですが、結構謎の多い少数民族(エスニック)のようでした♪ ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/11/25 18:26
アイヌ刺繍のバッグ
アイヌ刺繍のバッグ アイヌコタンを歩いていると珍しいものばかりで、とても楽しかった私です♪ 左側の坂道を登って奥にあったアイヌ生活館でUターンすると、アイヌ刺繍のお店がありました。 以前から半纏を欲しかったので、それらしいものがないかなぁとお店に入ると、いろんな手工芸品がたくさんありました 中でもデザインや色合い、サイズ、機能性などトータルで評価できるバッグがあったので、「これ、いくらですか?」と尋ねると「¥8500です」とお店の人。 手間賃を考えれば安いよなぁと感じて早速購入したものが上の画像。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 19:04

トップへ | みんなの「手芸」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  手芸のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる