アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「寺」のブログ記事

みんなの「寺」ブログ

タイトル 日 時
浅草寺とスカイツリー
浅草寺とスカイツリー 花魁(おいらん)のパネル取り付けが終わったのが12時半くらいでしたか。 三女に助手を頼みお昼ご飯もまだだったので、ちょっと浅草散歩でもするか・・・ 車は丸金さんの隣に停めてあるし、じゃぁ行くか〜! で、早速浅草寺(せんそうじ)を目指します 歩いて浅草を周るのは今回で5,6回目くらいでしょうか・・・ いつもは仲見世通りを通って参拝をしているだけなんですけど、今回は娘も一緒だしちょっとぶらっとゆっくり周ってみようかなぁって・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/28 19:37
高岡大仏
高岡大仏 ここんとこ工房の仕事が忙しくて、それに追いかけまくられている私(*^^; まぁ、不況だと世間では言っているようですが、ウチの工房は火の車状態です・・・ 隣国の韓国は発砲で火災になり民間人まで犠牲になっているようですね。 北朝鮮は今までも国際社会から浮くようなことをしていますが、この先どうなってしまうのでしょうか・・・ 戦争だけは避けてほしいけど、韓国内では反北朝鮮の声が日増しに高まってきているのは、一つの国民感情としては理解できるものの、事が大きくならないことを切に願うしかありません。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 18:43
多聞天と広目天
多聞天と広目天 東大寺金堂(大仏殿)には大きな木像が左右にあり、仏教の四天王でもある多聞天(毘沙門天)と広目天の木像があります。 台座を含めると5mはあろうかという立派な木像です。 大仏様の左手に安置されていたのが「広目天」 須弥山(しゅみせん)の西方を護る守護神です。 で、右には多聞天の木像、また虚空菩薩像も安置されていて、金堂だけでもかなり見応えのある東大寺でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/18 19:43
東大寺の大仏と相輪
東大寺の大仏と相輪 昨日はステンドグラス教室の忘年会・・・ でしたが若干一名飲みすぎシールの方もおりまして、まぁみんなで愉快に過ごせることが一番なんですけど、楽しんでいただけましたでしょうか・・・ 私は男なのである程度楽しませてもらいましたけど、女性群の方達は如何でしたでしょうか。 人間は言葉を持っているから難しい生き物なんでしょうけど、行動や言葉って大切ですよねぇ。 たった一つの出来事で信用がなくなる場合もあるし、でも間違いを起こさない人もいないわけだから、まぁ広い心で対処していただければ嬉しいです♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/15 19:14
龍安寺の石庭と蹲踞
龍安寺の石庭と蹲踞 龍安寺はなんと言っても「石庭」として名高いお寺です。 観光客のお目当てもその大半が「石庭」を見に来るわけで、皆そこを目指して歩いて行きます。 私は初めて訪れた所だったので何処にあるのか判らなかったんですけど、「↑石庭」と書かれた標識を見ながら龍安寺散策をしてまいりました♪ 拝観料を支払い正門なんでしょうかね、そこをくぐると左側に鏡容池(きょうようち)と呼ばれる池泉回遊式庭園がありました。 この庭園も小掘遠州作なのかな?と感じる庭園でしたけど、定かなことは判りませんので悪しからず・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/04 18:34
猿沢池と興福寺の五重塔
猿沢池と興福寺の五重塔 来年もしくは再来年に京都か奈良で個展を開くつもりなので、それの下見と紅葉を見にちょっとお出かけしていました♪ 会場探しは紅葉の時期と重なってしまったので、どこもかしこも人と観光バスで溢れかえっていて、まぁこれじゃぁゆっくりと展示会の話なんか聞いてくれそうもないなと感じて、会場として相応しい所?をブラッと探し歩いてきました・・・ 結論としては企画書や展示品をある程度揃えて、静かな時期にもう一度京都と奈良巡りしないと無理みたいです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/02 18:02
寺の町・飯山市「正受庵」
寺の町・飯山市「正受庵」 今回の旅は個展をするための題材探しの旅でもあったわけだけど、目の前の出来事が多すぎて犬の世話に追いかけまくられてしまった私・・・(*~~; 本当はゆっくりと歴史や地方の文化を吸収したかったなぁって。。。 でもこれも運命と考えれば、まぁ納得しなくてはいけないことなんでしょうねぇ。 今になって写真をすべて整理してそれに関するテーマを探していますが、やはりイメージとしてはゆん太との珍道中って感じです。 一つ一つ確認しながら何かを見出せればいいんですけど。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/04 19:13

トップへ | みんなの「寺」ブログ

ステンドグラス屋さんのブログ♪  寺のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる