ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩見町・岩井温泉

<<   作成日時 : 2013/12/14 19:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


出張レッスンは遠いと3日間もお風呂に入れません。 何故なら高速代を安くあげるためには一度も高速を下りられないから・・・ がその理由です。 が、一般道なら好きなところで犬のお散歩も出来るし、温泉にも入れます。 基本的には受講者の負担を軽くしてあげたい、という考えから、時間はかかりますが、高速を途中で下りて温泉に入ったり、美術館巡りをしたりしていたワタクシです。 うちの車はキャンピングカー仕様なので、宿泊費はかからないし、それがお互いにベストなのかもなぁって・・・

行路2日目。 初日はお風呂に入れなかったので、二日目はどうしても入りたかった私。 途中久美浜温泉がありましたが、まだお昼だったこともあり撮影しただけ。 午後に立ち寄った岩井町に町の人達がよく利用していた「岩井温泉」がありました。 ここは、ゆかむり温泉と呼ばれ、手拭いをかぶり柄杓(ひしゃく)でお湯をかむる習慣があるんだとか・・・ なので「ゆかむり」と呼ばれるようになったそう。 

余談ですが、先日古くからの友人と一緒にとある温泉へ行きましたけど、寂れた山間の一軒宿なのに「シャンプーとリンスがない!」とか、「フロントに誰もいない!」また「冷蔵庫もない!」なんて騒がれ、「本当の温泉」というのは、浄化槽がない所が多いので、川や海に富栄養化したものを流せば、BODだったか? 「生物要求酸素摂取量」が下がって、川の生物が死んだり、揚句の果ては海のプランクトンが異常増殖して、自ら酸素を摂取できなくなり、その死骸が浮かんだものが赤潮や青潮になるわけです。 そして最後は無酸素の海になって魚はもちろん、海水を浄化してくれている貝類も死滅する、、、 といった話をしましたが、聞く耳をまったく持っていなかったのはとても残念なことでした。 

いわゆる普通の人がよく利用している「一般の観光ホテル」では、シャンプー、リンスが当たり前なのかもしれませんが、私の一般常識では、温泉に石鹸を持っていくのは邪道以外のなにものでもありません。 価値観が違うのは結構致命的かもしれませんねぇ・・・


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩見町・岩井温泉 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる