ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 水芭蕉園と山菜採り

<<   作成日時 : 2013/05/15 19:35   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


登川は越後の大河「魚野川」の支流で、春先はどこの農家の庭先でもラッパ水仙が咲き誇り、その数は100万本ともいえる見事なものです。 雪山に桜、清らかな渓流に清々しい空気。 そして何よりもありがたいのはお米が美味しいところでしょうか・・・ コシヒカリの名産地として名高い越後の春に魅了され、かれこれ40年通ってしまった私。 今回は17号線の関という信号の近くで、屋形テントでお米を直売していました。 若夫婦が「新潟県で最優秀賞を取ったお米です。 とっても美味しいですよ〜」

なので早速見てみると5kgで¥4200で売っていました。 10kgなら¥8400 ですが、30kgなら¥25200のところを「大特価の¥16500の破格値でいいですよ〜」なんてお話。 ならば「買うしかないっしょ」 で、早速購入してきましたが、粘りも強くヒカリ輝いていて、やっぱりコシヒカリだよなぁって・・・

画像


では、本題に入ります。 登川沿いを清水部落へ向かう途中に、水芭蕉園がありました。 入園料や駐車料金はもちろん無料で、だぁれもいません。 で早速園内をみんなで散策。 春を感じさせてくれる清楚な花ですね。 で、その近くには山菜のこごみが大量に自生していて、お孫ちゃん達と山菜採り。 こごみは一つの根から5〜6本の若芽を出していますが、一本は残しておかないと来年は出てきません。 

画像


なので、根こそぎ取ってしまうと来年以降に採取できなくなるので、孫たちにもそれを伝えて「一本残し」をしてもらいました。 都会人はそういったことを知らない人も多いので、根こそぎ派が多くて困ります・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水芭蕉園と山菜採り ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる