ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 鴻巣市・川幅うどん

<<   作成日時 : 2012/03/27 18:36   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

うちの「婿殿」 埼玉県の鴻巣市の出身なんですね。 で、先日その鴻巣名物の日本一の太さを誇る「川幅うどん」(吉見製麺所)を買ってきてくれました。 見ると幅の広いお煎餅? じゃぁなくて、なんと「うどん」なんですよねぇ、これが・・・ メジャーで測っていませんがおよそ10cmほどはあるでしょうか。 こんな太いうどん生まれて初めてみましたねぇ、、、ちょっとビックリです!以前日本一の極太うどんとして有名だった桶川市の「大木うどん」さんで食べたものよりもはるかに太い世界一?の極太麺。 

大木うどんさんのは中がまだ固くて、あごが疲れたほどのコシの強さを思い出しますが、この川幅うどんはどうなんでしょうか・・・ ちなみに一人前はうどんが二本なんですって。 というか二枚って言ったほうが正解かも(*^^; まだ料理していませんが茹で時間はどのくらいかかるんでしょうかねぇ・・・ まぁ、恐れ入りましたって感じ。 ですが、調べたら鴻巣市には「川幅うどん」なるお店がたっくさんあるんです! しかも川幅ラーメンや川幅鉄火丼、川幅りんごケーキや川幅饅頭に川幅やきそばなどなど、まぁ何につけても「川幅○○○○」

で、なんでこんなに川幅というネーミングになっているのか調べてみました。 すると鴻巣市と荒川の対岸にある吉見町の川幅が2537mで日本一ということから、それが名前の由来になっているようでした。 まぁ、なんでも「川幅」と付ければいいもんじゃぁないとは思いますが、一度は食べてみたいと思ってしまった私って、いわゆる「左巻き」(お馬鹿さん?)なんでしょうかねぇ・・・(*^^;

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!!
Yahoo桜特集からジャンプして来ました
銀犀というものです。
さくら堤公園の画像を見て
来年は行きたくなりました。

貴方が記事にしている川幅うどんですが
銀犀も大好物で、溝の部分で割れるので
1.5〜2.0cm幅くらいに切(割)ってから
煮込みうどんにして食べてます。

道の駅よしみまで行って
たまにですが購入してます。

また食べたくなりました。
では・・・
銀犀
2012/04/19 22:47
銀犀さん、はじめまして♪

桜2012の特集から来てくれたんですね、ありがとうございます。 ここのところちょっと投稿して遊んでいます さくら堤公園は綺麗でしたので、来年は是非どうぞ

川幅うどんって割ってもいいんですね、情報ありがとうございます。 今度試食してみます。

これからもよろしくお願いいたします〜
nancy
2012/04/20 18:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
鴻巣市・川幅うどん ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる