ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 高句麗神社と秋海棠 (しゅうかいどう)

<<   作成日時 : 2011/10/13 18:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

日高市の巾着田は彼岸花の生息地として名高い所ですが、その開花時期を外せば地元の人達はマイ畑を営んで、野菜を作っている人もいてのんびりとしていいところ。 小川には野生のクレソンがあったり、翡翠(カワセミ)がヒョコッと登場してくれたり、馬やロバでしょうか小さな牧場もあって散策するにはもってこいのスポットです。 で、今日はその巾着田の後に行った高麗神社と秋海棠 (しゅうかいどう)をご紹介したいと思います♪

カーナビに高麗神社が出ていましたがまだ行ったことがなかった私。 なので、ゆん太君とお散歩タイムを兼ねて立ち寄ってまいりました。 駐車場は広く無料のもので「川遊びの方はご遠慮ください」との看板がありました。 ここは埼玉県では最も綺麗な川として名高い「高麗川」がすぐそばを流れているので、そういう人達も来てしまうのでしょうか・・・ 元は高句麗人のための神社のようで、地名としてごく最近まで高麗(昔の朝鮮半島を支配していた国の名)が残っていましたが、現在は日高市になっています。 詳細についてはこちらをご覧くださいませ。

画像


鳥居をくぐり本殿へ向かうと宮仕さんでしょうか、「おはようございます〜」とご丁寧なご挨拶。 で、本殿を左手に見ながら奥へ進むと、高麗家住宅がありました。 萱葺きの古式住宅です。 中を覗くと石釜がある土間になっていて、こういうのって好きですねぇ・・・ なんだか知恵を感じてとても憧れを感じます。 今では屋根の葺き替えに数千万もかかるとか言われているようですが、後世に残していかなくてはならない大事な遺産です。 因みにとても大きな枝垂桜がありました。 毎年3月末に咲くようなので来年は是非見てみたいですねぇ・・・♪

庭に目を向けると秋海棠 (しゅうかいどう)が満開でした♪ 横に開くタイプのものと三角形のオブジェのようなものと二つあり、個人的には三角形のオブジェ型が好きですねぇ・・・ パッと見「アブチロン」のようにも見えますが、時期と形、色が異なるので見分け方は比較的簡単かもです。

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高句麗神社と秋海棠 (しゅうかいどう) ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる