ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本一美しい湖・摩周湖

<<   作成日時 : 2011/10/02 19:40   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


4年間通い続けていつも霧の摩周湖だったんですけど、今年は初めて湖を目視することができました〜〜♪ いっやぁ、とっても綺麗な水でしたねぇ・・・ 「摩周ブルー」って呼ばれていますけど、深いコバルトブルーでもう感激でしたぁ 半年くらい前だったかNHKのドキュメンタリーで、霧多布方面で発生する霧が弟子屈(てしかが)町に飛んできて、それが8月中はいつも摩周湖付近へ集まって来るんだとか・・・ 私が北海道へ行くのはいつも夏休みなので、死ぬまで摩周湖を見られないと思っていたんですけど、川湯で宿泊していたら雲は多かったんですけど、陽が出てきたのでちょっと行って見ることに

以前は世界一の透明度を誇っていた摩周湖。 最近は虹鱒やヒメマス、そして害来の「ウチダザリガニ」などの放流による植物性プランクトンの増加や、BODでしたか生物生存酸素摂取量の減少や、流入河川のない湖なので、大気汚染もダイレクトに受けてしまうのがこの摩周湖です。 なので、その汚染状況が直ぐに解るのも摩周湖といえますが、その伏流水(ふくりゅうすい)が地表に出てくる「神の子池」の美しさは別次元でしたねぇ・・・

画像


中国の九寨溝(きゅうさいこう)に負けない透明度の摩周湖って素晴らしいです〜 まだ日本にもこんなに素晴らしいところがあるなんて、いやはや見捨てたもんではありません。 やっぱディスカバージャパンということか・・・

流入河川がない。 また流出河川もないことから湖として認められていないようで、結局水が溜まった土地という判断で、弟子屈町のものではなく北海道のものでもなく、最終的には国のものとしているようですが、国民のものという定義はできないんでしょうかねぇ・・・ 元々は誰のものでもないんだし、国が勝手に駐車場を作って天下りのオジサマ?を配備するのは如何なものかと思います。

画像


これだけ美しい「摩周ブルー」を見られたことは本当にラッキー以外言葉もありません。 画像は無料の駐車場がある第三展望台からのものです。 有料なのは第一展望台で、裏摩周の展望台も無料のようでした♪ 美しい景色を見るのに駐車場料金を払うのって馬鹿馬鹿しいお話ではないでしょうか・・・ お役人さま、御一考を♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
霧なし摩周湖おめでとうございます。
霧の摩周湖には未だに出会ったことはないので逆に見てみたいです。夜行くと星が湖面に映って神秘的です。
駐車場はやっぱり第三ですよね〜
ステンドグラスとキャンピングカー
2011/10/07 01:39
駐車場は第三に限りますね♪ 

今度は夜に行って夕焼けと朝焼け、そして満天の星空を眺めてみたいですねぇ・・・
nancy
2011/10/08 19:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本一美しい湖・摩周湖 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる