ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS ポトスのテラリウム

<<   作成日時 : 2011/06/05 17:57   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

モラージュ菖蒲教室の生徒さんの作品が完成しました♪ 二作目なんでしょうか観葉植物を入れる「テラリウム」です。 作者は上尾市からみえてくれているSKさん。 このブログで紹介するのも二作目です。 中にポトスを入れて部屋の中で観賞するんでしょうか。 緑はいいですよねぇ・・・ 二酸化炭素を吸収して酸素を出してくれ、森林浴でお馴染みのフィトンチッドで健康にもいいし、また緑色というのは血圧を下げる効果もあるんだそうですね。 まぁ一石四丁みたいなテラリウムです

作品はドイツのデザク(デサーグと発音する人もいます)社のニューアンティークグラスの金茶にグリーン、そしてクリアの三色を用いたもので、半円を上下にずらしたオリジナルデザイン。 中には腐葉土の入った花器にサトイモ科のポトス「和名が黄金葛」(オウゴンカズラ)を植え込んでいて、インテリアとしても手軽に使えていい感じですねぇ・・・ ガラスのカットも正確に切れています。 合体の線がバラツキがないので上手にできましたねぇ、完成おめでとうございます〜

画像


テラリウムは元々イギリスの医学博士ウォード氏が偶然発見したもので、腐葉土と蛾の蛹(さなぎ)を一緒に入れていたら、種と胞子が発芽していたことに注目し、当時工業化で大気汚染が進んでいたイギリスでも、これがあれば植物を育てることができることに着目し、異なる地域でもその容器さえあれば育てられることを発見。 で、その結果ゴムや胡椒を原産地以外で育てることができた、当時としては革命的な産物だったようです。 昔は蛇やトカゲなどの爬虫類もテラリウムで育てるなんてことをしていたようですね。 でも最近の若い女性でもトカゲを飼っていますなんていう人も多いようですけど、私はやっぱり植物の方がいいかもなんて思っています〜♪ 

なお、私が直接行っている教室につきましては万全を期しておりますが、菖蒲教室内における事故や怪我につきましては、派遣講師が授業をしている関係で残念ながら目が行き届きません。 よってその責務は派遣講師において処理させていただきます。 真に恐縮ですが工房では責任を負いかねますので、どうぞお怪我のない様ご注意ください。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、その他の生徒さんが作られたステンドグラスを見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポトスのテラリウム ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる