ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 房藤空木 (ふさふじうつぎ)

<<   作成日時 : 2011/06/29 18:51   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日は朝起きてからパソコンを立ち上げ、お天気を確認・・・ でしたが35度とか出ていてしかも翌日(今日)も同じ位の高温状態のさいたま市 体温に近い温度だとげっそりしてしまうワタクシなので、どうしたもんかなぁ・・・と思案に暮れていたんですけど、まぁ単純に「埼玉を脱出すればいいだけのこと」という結論に至りました。 自分もそうだけど愛犬のゆん太も「ハァ、ハァ、ゼイ、ゼイ・・・」の状況では、電気の節約や諸般の物事を考えるとそれが最善策なのかもなぁって・・・

6月の日本新記録が先日の熊谷市での39.8度。 平年に比べて・・・と気象予報士が話しているのは、過去10年のことであり、平成10年や昭和の50年代、そして明治、大正はもちろん対象外のお話です。 なので「平年に比べて・・・」というアナウンサーの言葉を「鵜呑み」にしてはいけませんねぇ・・・ というか、気象庁は平年の定義を変えたほうがいいかもしれません。 何故なら私が幼少の時は夏でも30度を越えるとニュースになったほど、珍しい出来事だったわけだから・・・ 因みに熊谷が6月の日本新記録を出した日に伊豆の下田市だったか、最高気温が25度。 また南房総の温暖の地として名高い館山市は27度前後だったように記憶しています。 同じ関東地方でしかも南の温暖な場所が13〜15度も低いっていうのはどうしてなんでしょうか・・・

画像


では本題に入ります♪ 画像は菖蒲町総合支所前のラヴェンダー畑で見かけた「ブッドレア」 日本語では「房藤空木 (ふさふじうつぎ)」という名前の花なんですけど、パッと見「柏葉紫陽花」(かしわばあじさい)にもにていますよねぇ・・・ 花は藤にもよく似ていますが葉は空木(うつぎ)に近い形をしています。

今日は箱根の芦ノ湖から午後3時半に埼玉戻ってきましたが、モァ〜とした温風はエアコンのコンプレッサーのものなんですね。。。 南国との温度差の原因はこれしかありませんね・・・箱根では温度は高くても風や気温は心地よく、これおそらく気化熱のせいだと思います。 さいたま市では急峻な川もないから「気化熱」はあまり、というかほとんどないんでしょうねぇ・・・ 昨日はエアコンなしでしかも夜中は寒いくらいの気温でしたが、今日は朝までエアコンのお世話にならないとダメなんでしょうか・・・

住宅ローンが残っていなくて生徒さんもゼロならば、冬は暖かくて夏は涼しい所があるのなら、そういう天国みたいなところにお引越しをしたいですねぇ・・・(*^^*)/

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
房藤空木 (ふさふじうつぎ) ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる