ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨蛙のクァルテット

<<   作成日時 : 2011/04/08 19:09   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

さて今日は久しぶりに生徒さんの作品が完成しましたので、それをお届けしたいと思います♪ 皆さん凝り性の方が多いので、紹介するのに時間がかかってしまうんですけど、まぁいい作品ですねぇ、これも・・・ 治具(ジグ)なしで作れるので、予定よりも早く完成しましたが作者である上尾市のTHさん、とっても満足した顔をされていましたね、制作助手の私としてもとても嬉しい出来事です(*^^*)/

デザインのモチーフは高原野菜の代表格「嬬恋レタス」でしょうか。 とてもみずみずしいレタスに夜露がコロコロ。 そしてアマガエルが「今の東日本を蘇る(ヨミガエル)」のように、元気に四重奏(クァルテット)を奏でてくれている様を表現した、ストーリーを感じるランプシェードができましたねぇ・・・♪ 作者のTHさんはいつもこういった独創的な作品を作る方で、作品はオリジナリティーの強いものばかり。 因みにクァルテットというのは、基本的にはヴァイオリン2、ヴィオラ1、チェロ1の弦楽四重奏のことです。

画像


毎回「こんな感じの作品をつくりたいんですけど・・・」といった要望を出してくれるので、こちらとしてもそれに付加価値を付けたアドリブを話して、二人三脚での作品つくりになるケースばかりですが、やっぱり一人よりも二人の方が楽しさを感じる作品が出来るように感じます。

ランプベースは平面図をオブジェのように曲げてハンダ付けをしただけなんですが、虫食いの穴あきもあったりして結構味わいのあるものになりました。 レタスの葉は電気炉でスランピングするために、スレート用鋸刃でアールをとり一つずつ曲げ加工したものを、さらに分割してアールを強くしながらレタスっぽく表現してみました。

画像


当初はブルズアイの黄緑色のガラスを電気炉で焼成し、曲げる為にスランピングを施してみたものの、ガラスの色が化学反応を起こしたのはいいけれど、なんと腐ったレタスの色になってしまったのは想定外の出来事でした(*^^; で、フランスのサンゴバンのガラスに取り替えたら、今度はメーカー廃板でどこの問屋さんも在庫なしというトラブルがありましたが、工房にそのガラスが少しだけ残っていたので、まぁなんとか間に合ったような状況でした(*^^;

電気を点けると背景に色が線香花火のように飛び、大変美しくて飽きの来ないランプができましたねぇ・・・ THさん、完成おめでとうございます〜♪ とっても素晴らしいランプができましたね、個人的にはかなり好きなタイプの作品です(*^^*)/ 次回作も期待してますよ〜〜♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、その他の生徒さんが作られたステンドグラスを見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
T H さん、ランプの完成
おめでとうございます
嬬恋レタス、素敵ですね
点灯したときの背景にウットリです。
ビキママ
2011/04/09 06:45
コメントありがとうございます♪

ご本人からのレスないようですので代理で私がコメントさせていただきます

THさんらしい味わいのあるランプで、とても綺麗です。
瑞々しくて美味しそうなレタスですねぇ・・・♪

ご本人は恥ずかしがり屋さんなので、代理コメントですいません〜
nancy
2011/04/10 18:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨蛙のクァルテット ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる