ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 大沼・小沼と駒ケ岳

<<   作成日時 : 2010/03/02 18:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

市街地だとゆったり歩けないので、もう函館はいいかな?なんて感じ、次の目的地へ向かうことに・・・♪ で、どこがそれなのかと言えばもちろん自然の造形美があるところです。 で、国道5号線を北上し七飯町へ入ります♪ 手前にあるのが小沼で北海道の駒ケ岳がド〜〜ンと聳え立っていました。 これ、山の形を見ると山頂が噴火で吹き飛んだようですが、 本州の富士山に良く似ていますよねぇ・・・ 山頂が吹き飛ぶ前の姿を見たいと思えるぐらいの勇姿です。 

今も現役の活火山のようで、江戸時代に大噴火を起こしいまだに噴火し続けているなんて、「まぁお元気なこと・・・」なんて発言はちょっと軽くてすいません 噴火当時は大勢の犠牲者も出たようで、心からご冥福をお祈りいたします。 本州に住んでいる人だと「駒ケ岳」といえば長野県の・・・と思う人も多いかもしれませんが、ここは北海道の駒ケ岳です。 

画像


この山、地元では蝦夷駒ヶ岳とか渡島駒ヶ岳、また富士山に似ている紡錘状の形状から「渡島富士」(おしまふじ)とも呼ばれているようですね。 この日は2年前の8/10なんですけど、お天気も良く山も綺麗に見えてとても絵になる存在の山だなぁって・・・ 因みにアイヌ語では「カヤノヌプリ」と呼ぶようです。 またここにも源義経伝説があって、文化神として「オキクルミ」の呼び名で義経を敬っていたんだとか・・・ まぁ、義経伝説って日本を周っていると何所にでもあり、タイムマシーンでもあればそれの本質を調べてみたいよなぁって・・・♪

下の画像は小沼を疾走していたプレジャーボート。 風を切って走れるなんてさぞかし気持ちの良い「お戯れ」ですよねぇ・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大沼・小沼と駒ケ岳 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる