ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 五稜郭と土方歳三

<<   作成日時 : 2010/03/01 19:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ハリストス教会をあとにして次の目的地「五稜郭」を目指します♪ 函館戦争でお馴染みの五稜郭。 一体どんな所なのか興味もありました。 今はもちろんその面影なんてないんですけど、戦没者の慰霊碑をみると空しさは残りますねぇ・・・ 今は立派な五稜郭タワーもあるので一般観光客も多く、春は桜の名所にもなっているようでした♪ 園内は結構広くて土手沿いを散策したり、ジョギングにもいいかな?と感じる綺麗な公園と言ってもよいものでしたね

画像


五稜郭は文字通り星型の五角形をしているんですが、世界の名だたる要塞も五角形をしているものが多く、何故そうなのか掘り下げてみると、攻撃がしやすく防御が固いというのがその理由のようですね。 建物の形状や武器の種類や配備の仕方、人の配置、攻め込まれた時の対応方法、策略などいわゆる軍師的なものが優れていれば、どんな形でもいいかも?なんて感じますが、五角形が当時は最も優れた要塞といった定説でもあったんでしょうかねぇ・・・

画像


上の画像は榎本武揚が徳川の幕臣達を連れて来た「開陽丸」が積載していた、「クルップ砲」 これ、ドイツの町工場で腕を磨きその後万博で金賞をとった「クルップ」さんが考案した当時世界最高の大砲です。 射程距離も3kmくらいあって繋ぎ目のない命中度の高い優れもの。 大砲が万博で金賞っていうのもなんだかなぁって思いますが、当時の出来事としては、今で言う「ノーベル賞」みたいなものだったということでしょうか・・・

下の画像は新撰組・鬼の副長として名高い「土方歳三」 これみて「ハンサムだなぁ・・・」と感じる女性も多いでしょうねぇ・・・ 男の私が見てもそう感じます。 なんだかジャニーズ系みたいですよねぇ。 戊辰戦争(函館)で非業の死をとげたのは皆さんよくご存知のお話ですが、天草四郎時貞にも負けない「イケメン」の土方歳三です。 35歳という若さで夢と共に散っていったのは、戦争という馬鹿げたものがあったからこそ。 いつになったら戦争ってなくなるんでしょうか・・・

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五稜郭と土方歳三 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる