ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 函館・ハリストス正教会

<<   作成日時 : 2010/02/27 20:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

早朝に函館山を登ったあとは函館市内を散策することに・・・♪ 初めて走る函館市内はどこに何があるのかわかりません。 なので、カーナビで自動車周辺の観光案内を見ていたら、近くにハリストス教会なるものがあったので、「じゃぁ、ここへ行ってみるか・・・」 愛犬のゆん太君も一緒だったので外観だけ見て楽しんで来ました♪ 赤茶の煉瓦調の舗道には紫陽花が咲いていて、空の青ともマッチしてとても絵になる存在のビザンチン様式の建築物。 本当は中に入りたかったんですけど、ペットがいるとそれも諦めなくてはいけないようで・・・

画像


このハリストス正教会、日本における最初の正教会で当時のソヴィエト連邦における国教で、領事館付司祭イオアン師が布教し、後に神田のニコライ堂でお馴染みの司祭ニコライが二代目として受け継いだものなんだそうです。 共産党って確か「宗教を認めない」のが共産主義とか聞いた事がありますが、ロシア正教だけは公認だったんでしょうかねぇ・・・ 私は宗教にあまり興味がないので、定かなことは分かりませんが、当時の日本も切支丹禁教令があったのに、まぁ宗教の力というのは理論を越えた「信念」ということなんでしょうね、きっと♪

因みにビザンチン様式というのは、コンスタンティヌ大帝が首都をビザンティウム(のちコンスタンティノポリス)に移転した時から、1453年のオスマン帝国によるローマ帝国滅亡までの約1100年間にも及ぶ永き時代に建てられた様式のものなんですが、基本的に宗教にからんだ建築物が多いようですね。 代表的なものとしてはハギア・ソフィア大聖堂やオシオス・ルカス修道院中央聖堂、地下宮殿で名高いシステルナバシリカなどがあるようです。

画像


ビザンチン美術について詳しく知りたい方はこちらでご覧下さい♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
函館・ハリストス正教会 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる