ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧商家丸一本間家

<<   作成日時 : 2010/01/12 19:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

4月の展示会に向けてエンジンを全開しなくてはならない時期なんですけど、ちょっと体調が優れません・・・ 今一つの状態ですねぇ なんて事言ってる場合じゃぁないので頑張るしかありませんね。 で、暫らくお遊びモードは展示会までないと思いますので、二年前の北海道のトピックスが途中で終わっている状態だったからその続編を書くことにします。 もう飽きてしまった方もいるかと思いますが、もう少しお付き合いいただけると嬉しいです・・・

留萌で山丹服を見学したあとは増毛町に向かいます♪ この旅は北海道を一周するという目的で周っていたんですけど、苫小牧から入り東海岸を北上、稚内から利尻、礼文島へ渡り西海岸を南下しているという状況です。 で、今日は増毛町のお話♪ 

画像


増毛は鰊で栄えた町のようで、昔は漁業の町としてその栄華を誇っていたようです。 中でも旧商家丸一本間家と増毛館は往時の様子を伝えてくれる歴史的に価値の高い施設でした。 日本を周っていると本間家の豪邸がたくさんあり、何故なのかその理由を知りたいとは思いますが、賢くて商才のある人が多かったようですね。 ここの始祖・本間泰蔵氏は佐渡の生まれなんだそうですが、小樽に渡って養子となり出世していったようです。

画像


画像中はその帳場の上にあった明かり取り用の天窓。 雨や雪が入ってきにくいように工夫されていました。 その下は泰蔵の居間として使われていた奥の間で、襖には明治時代の書家巌谷一六の書がありました。 右の部分は林の中からいずる清水から伝う蹲で戯れる蛙のことを書いているようですね。 文字すべては読めませんが多分そんな感じでいいのかな?なんて感じます。

画像


上の画像はその館で見かけた当時のガラスなんでしょうか。 右から二番目のガラスが割れてしまったのか、それだけ異なるものが入っていましたが、現在では見ることができないデザインのものだと思います。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧商家丸一本間家 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる