ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 石狩温泉・えりの湯と番屋の宿

<<   作成日時 : 2010/01/20 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は展示会で販売する小物製作プロジェクトチームの日。 いつもの事ながら忙しいのに時間を割いてくれ、工房まできていただき、展示会を成功させる為に尽力してくれる生徒さんには頭が下がります。 皆いろんなデザインでオリジナルのものを和気藹々ながらも打ち込んでいる姿は素敵です。 本当は今ここで紹介したいところですけど、作品を公開してしまうと当日の感激もすくなくなるし、また他の人達にその可愛いデザインを真似されたりしてしまうので、当日まではすべて公開はいたしません。 見たいという方もいらっしゃるかと思いますが、4/13〜4/18まで開催する銀座協会へお越しいただければと思います♪

さて今日は旅24日目のトピックです♪ 厚田公園を後にして南下すると「魞の湯」と書かれたの標識がありました。 「お風呂かぁ・・・ ちょっと寄ってくるか♪」と思い、立ち寄って見ることに・・・ これ「えりのゆ」と読むようですが、読める人少ないかもしれませんねぇ・・・ もちろん私も読めませんでした(*^^; 施設は比較的新しくて大きくて立派なもの。 名前が読めない人が多いからなのか「石狩温泉・番屋の湯」が正式名称なのかもしれませんが、建物の外には「魞の湯」と書かれた看板がありました。

画像


最近流行りの「スーパー銭湯」みたいなもので、埼玉県では馴染みのある健康ランドみたいな施設です。 が、ここは宿泊施設も併用していて、一泊¥9000から泊ることもできるようでした。 私が行ったときはまだ早朝の8時くらいだったので、まだ開店前ということもあって残念ながら入浴はできませんでした。 まぁ、北海道は何所を走っていても温泉に廻り合えるので、写真だけ撮影してきたのが上の画像です。

下の画像はその前にあった石壁作りの蔵、というかお店の「旧長野商店」 明治から大正時代に繁盛していた当時のお店を復元したものなんだそうで、 呉服や米穀、雑貨などを取り扱っていたようですね。 一階の正面は木造で二階が石壁なんですけど、これ、逆に使わないと重みに耐えられなくなってしまわないのか、構造的には不安かな?と感じてしまいましたが、実際のところはどうなんでしょうかねぇ・・・ ちょっと不思議です

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石狩温泉・えりの湯と番屋の宿 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる