ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥尻島津波館

<<   作成日時 : 2009/11/16 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

工房の床がガラスがたくさん詰まった制作台の重みに耐え切れず、一部陥没してしまい昨日と今日で床の張替え作業をしているんですけど、なんとか明日には終わりそうです 床を剥がして見るとカビが根太(ねだ)にビッシリと生えていて「まぁこれじゃぁ床が抜けるわな・・・」 で、根太の上に乗せてある垂木(たるき)や、二重になっている12mm厚のコンパネもミルフィーユ状態(*^^; なので手で触っただけで砕けてしまうほどの柔らかさ(~~; 根太はカビを落とし、垂木は朽ちていたので新しいエゾ松と赤松に交換しているところです。 まだ築10年ほどなのに困ったもんです。。。 

では、本題に入ります♪ 奥尻の島巡りは初めてきた所なので何処に行っても新鮮味があり、お天気も良かったこともあって海岸線をドライブしていてもとってもいい気分♪ ですが、地震の津波だけは来てほしくはないけど・・・なんて感じながらの島巡り・・・ 

画像


画像上はその青苗にあった「奥尻津波館」 当時テレビのニュースでは見ていましたが、ちょっと立ち寄ってみることに・・・ 入館料の¥600を支払い中に入ると大きなホールになっていて、198個の小さな窓のある丸い壁がありました。 近づいてみるとなんとステンドグラスが入っています♪ ガラスを正方形に切っただけのものでしたが、使っていたガラスは品の良いドイツデザーク社のニューアンティークグラス。 普通の並板ガラスと比べると屈折率が高めなので、背景が少しブレていい感じ。 で、窓の数は当時の198名に及んだ被害者を意味しているそうです。

ホールにはその当時の被害状況から復興に至までをジオラマ(ディオラマとも呼ぶ)や、映像、また3Dなどで紹介していました。 壁にはその当時の写真がたくさん張られていましたが、思わず「うっわぁ〜、 すっごい・・・」と心の中で叫ぶ自分がいました。 学芸員らしき女性から先ほど見てきた藻内地区では、最高29mの高さまで津波が押し寄せてきて、しかも時速500kmという猛烈なスピードだったんだそうです。 一口に地震、また津波と言ってもそれを見た人と見ていない人では、まさに価値観の相違が生まれるのは明らかですねぇ・・・

画像


島の西海岸に押し寄せてきた津波は、東の北海道へ去って行ったのは言うまでもありませんが、それが今度は東海岸へ戻ってきて、島の東側で津波の被害を受けたんだそうです(*^^; 作用があれば反作用があるのは物理的には当たり前の事だけど、まさか北海道から津波が戻ってくるなんて・・・ やっぱり自然の脅威って「本当に怖いもの」ですよねぇ・・・ ブラジルのアマゾン川と中国の黄河だったと思いますが、世界で二箇所海から大きな津波が陸地に向かって大逆流する「ポロロッカ」も怖ろしいけど、この奥尻島で起きた北海道南西沖地震の津波は人間の予想をはるかに超えるものだったようです。 この場で心よりご冥福をお祈りいたします。


上から3枚目の画像で、屋根の右上にミズバショウの形をした「霊」のように感じるものがありますけど、これちょっと怖くって今も鳥肌立ってるんですが、皆さんにはどのように見え、またどう感じるものなんでしょうか・・・

画像


下の画像はその津波館の公園にあるオブジェで、「時空翔」と呼ばれているものです。 方向はその震源地に向かっているようで、その周りの壁には貴重な黒御影石に刻まれた、犠牲者の方々のお名前が刻印されていました。 その下の画像は島で何度も会う事になった三人組の女性と高い塔。 これ、何の塔なのか分かりませんが、ご存知の方おりましたら教えていただけると嬉しいです〜♪

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本の悪夢
さて、今日は世の中この話題で持ちきりの、東北地方と関東地方を襲った地震と津波のトピックです。 国民をパニックに落とし込まないように嘘の報告をしているのが見え見えですが「福島の第一原発」。 放射能が漏れているのは明白だと感じています。 数値は管理していると言いながら、数値を公表しようとしない保安委員会の態度や枝野官房長官。 まぁ、官房長官としては言えないのかもしれませんが、東電や原子力保安委員は本当のことを話すべきでしょうねぇ・・・ ...続きを見る
ステンドグラス屋さんのブログ♪ 
2011/03/12 18:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥尻島津波館 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる