ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 男鹿市・なまはげ巨像

<<   作成日時 : 2009/10/07 19:28   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

さて、今日は夏の旅に戻します♪ 竿灯まつりを楽しんだ後は国道7号線を北上し、小さな空き地があったのでそこに宿泊。 で、早朝にお食事を作れる公園などを探しながら次の目的地男鹿を目指します。 秋田市内の小泉潟公園だったと思いますが、朝食を作りゆん太のお散歩を終えると、屋形テントで雨を凌いでいたんでしょうか、自転車のライダーさんがキャンプ道具を整理していました。 「どこから来たの?」「埼玉なんです」 「さいたまぁ? なら私もそうですよ」「埼玉のどこ?」 「所沢です」なんて会話を一頻りすると「もう行かなきゃなんないので・・・」とその青年。

どこまで行くのか尋ねてみると、弘前の「ねぷた祭り」へ行くとのお話。 で、ここから何時間くらいかかるのか聞いてみると「下手すると夜の8時くらいになっちゃうかもしれないんで・・・」 「なら、お祭り見られないじゃん。 ウチの車に自転車ごと積んでいこうか?」「え〜、ほんとっすか? ず〜っと自転車に乗りっぱなしでお尻が痛くって、、、じゃぁ、そうしていただいてもいいですか?」なんてことになり、Y君(画像中)との弥次喜多珍道中になった私です なので、暫らく野暮な男同士の東海ならぬ「東北道中膝栗毛」お楽しみください(*^^*)/

画像


画像上は男鹿半島を目指して潟上市を北上していたら、突然大きななまはげの巨像が現れて思わず「でっかぁ〜!」 これ、比較対象物がないとそれの大きさが写真だと分からないので、あえて電柱を右側に入れてみましたが、かなり大きなナマハゲでしたねぇ・・・ これ、冬囲炉裏(いろり)にあたっていると、手足に「ナモミ」「アマ」と呼ばれる低温火傷ができることがあり、それを剥いで怠け者を懲らしめ、災いを払い祝福を与えるという意味で、「ナモミ剥ぎ」から「なまはげ」「アマハゲ」「アマメハギ」「ナモミハギ」などと呼ばれるようになったとか。 一般的には、赤面が「ジジナマハゲ」 青面が「ババナマハゲ」と呼ばれているようです。

画像下は、男鹿半島にある船川港で見かけた日本最大の豪華客船「飛鳥U」 これ、去年は利尻島で会いましたが今年も会うとは思ってませんでしたねぇ・・・ なんか縁でもあるんでしょうかね。 まぁ、一度は乗船してみたい船ですけど。

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男鹿市・なまはげ巨像 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる