ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS チシマワレモコウ

<<   作成日時 : 2009/03/18 18:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ゴロタ岬にはいろんな花が咲いていて、遊歩道を歩いていても疲れが取れました♪ で、今日はその岬で咲いていた「チシマワレモコウ」について書いてみたいと思います。 これ、礼文島ではず〜っと「イブキトラノオ」だと思っていた私でしたが、帰ってから調べてみるとそうではなく「チシマワレモコウ」が正解のようです。 花の名前っていつも思うことですけど難しいですねぇ・・・

本州に咲く吾亦紅(われもこう)とは花が咲く前の姿は違いますが、咲けば結構よく似ている花ですね。 穂先から徐々に咲き始め、花の根元が開けば全開になるようで、花の長さが「息吹虎の尾」に比べると短いようです。 実際の虎の尾って細くて結構長いですもんねぇ。 なので、ワレモコウと確定できたわけでございます

画像


この吾亦紅、根が止血剤として利用されていたようですね。 現在も漢方などではそういう使い方をされているそうです。 本州だと秋の高原などで見かけることができますが、寒冷地の礼文島では真夏に咲いていたので、所変われば・・・ということなんでしょうね、きっと♪

因みに、ご心配をおかけしました「蕁麻疹」 翌日の森林浴でなんとか治りました。 やっぱしこういうのって自然治癒力を高める事と、自身で治すんだという気持ちを持つことが大事なんでしょうね。 朝のNHK「だんだん」でも、癌に立ち向かう気力(勇気)が大切ですとか言ってましたもんねぇ・・・

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チシマワレモコウ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる