ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 沼裏海岸の座礁船

<<   作成日時 : 2009/01/31 19:27   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

いやはや、またまた財布を失くしてしまいました・・・(*^^; 今日お昼御飯を食べて支払いをしようとしたら財布がないことに気づき、工房や自宅をくまなく探していたんですけど、出てきませんでした 去年の4月にもタクシーの中に財布を置いてきて、その時ももちろん出てこなかったんですけど、今回も無理でしょうねぇ・・・ まぁ得意技なんですけど、これ。 自慢になる話ではなくて自己嫌悪に陥るだけですね。 まったくもう私ってお馬鹿さんを通り越して、マヌケ以外の言葉もありません。

もう10回以上落としてるんですけど一回も出てきたことはなく、世間の厳しさを痛感しておりますが、「良心の呵責(かしゃく)ってものがないのかよ」 なんて恨み節の一つも出てきてしまうのは、私のエゴなんでしょうかねぇ・・・ 私だったら警察に届けるのになぁ・・・って思いますけど、前回が7万ほどで今回は15万ほど入っていたので、金額的には無理なお話なのかもしれませんけど、それにしても一回くらいは出てきてもいいと思うんですけどねぇ。。。 俗世間は厳しすぎって思ってしまいます

なんてグチ話しても始らないので北海道紀行に戻します、グシュン 南浜を後にしてオタドマリ沼を目指していたら、沼浦海岸→という標識があったのでそこを右折♪ すると綺麗な湾内なのに赤錆がビッシリついた老朽船が座礁しています。 「ん? なんか古そうな船だな。 ロシア船?」と感じる古びた船で油は浮いていなかったので、抜き取ったのかオイルフェンスで除去したもののようでした。

画像


調べてみると 座礁したまま放置されているのはロシア人の貨物船「DERBENT(デルベント)」 昨年の1/1日に時化を避けるために避難中に座礁し、ロシア人とウクライナ人の乗組員14人は1カ月以上、船内に取り残されたままだったそうで、 当初「カンボジア籍」と伝えられたようですが、国籍証書の有効期限が切れた無国籍船で、船主責任(PI)保険も未加入というひどい船だったようですね。 

利尻富士町と利尻漁協によって緊急対策本部を設置して、撤去作業費用は約2千万円もかかったそうですが、これは私の紛失した財布に比べれば膨大な金額なわけで、 私も座礁船の回収に協力したと思えばいいだけのお話かもしれません 私も歳をとって人間として「座礁船」?になってきたということなんでしょうかねぇ・・・ つーか、学習能力がないってことかもしれません〜〜

PS スタジオナンシーの名刺が入った茶色の財布を拾われた方いらっしゃいましたら、半額差し上げますので返していただけないでしょうか?? 罪は問いませんので宜しくお願い致します・・・
 
拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ガ〜〜ンッ!! ですね
随分と昔になりますが・・・、
私はショッピングでバックを置いた事
忘れて移動してしまったのです
ハッと、気付き戻ったのですが
残念な事に無いのです

お気持ちお察しいたします
これからは、大金を持ち歩く時には
くれぐれもご注意です。



ビキママ
2009/02/02 09:37
5万くらいはないと不安なので、いつもそれくらいは持ち合わせがあるようにしていたんですけど、それがアダになってるのかもしれませんねぇ・・・

来週から銀行さんに来てもらうことにしたので、いつもの手持ち金は2万以下にしようかなと思っています。 あと熊除けのスズでもぶら下げようかなぁなんて
nancy
2009/02/02 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
沼裏海岸の座礁船 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる