ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 沓形岬のハマナスの実

<<   作成日時 : 2009/01/16 19:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

フェリー発着場の鴛泊から西へ25kmほど走ると、第二のフェリー発着場でもある沓形(くつがた)港に着きます♪ ここは、利尻富士への第二の登山口にもなっていて、鴛泊コースは距離が長いけど傾斜がなだらかで、この沓形コースは距離が短いけど急斜面が多いんだそうです。 まぁ、なんでもそうだけど一長一短ってことなんでしょうかね。 利尻島最初の宿泊地を決めなくてはいけない時間帯になっていたので、沓形港から沓形岬まで走っていたら、岬手前にキャンプ場がありました♪ なので15日目の宿泊地に決定〜

で、早速沓形岬を散策していたら、「ハマナスの実」がた〜くさんありました♪ この花の名前を聞くと東大卒の加藤登紀子さんが歌った「しれ〜とこ〜のみさきに〜、ハマナス〜の咲く頃・・・」でお馴染みの「知床岬」の歌詞を思い出す方も多いのではないでしょうか・・・ これ、食べられるのか地元の人に聞いてみると、「あんまり美味しくはないけど、食べられないものじゃぁないですよ」とのこと。 つまり、「地元民は好んでこれを食べる習慣はありません」というお話でした。 

でも、漢字で書けば「浜梨」と書くわけだから、一応食用としてのものなんでしょうね、きっと♪ でも、梨には似ていないと思うんですけどねぇ・・・ 属性は薔薇科バラ属なんだそうで、幹にはバラと同じく結構キツイトゲがたくさんあるので、バラ科ということがすぐに判る植物だと思います。 

画像


このハマナスの実は、ビタミンCが豊富なのでハーブティーとして、またノド飴としてもよく利用されていて、いわゆる健康食品としても多く使われていますよね。 また、ジャムにも利用されることもあるんだそうですが、利尻島の人達にはあまり人気のない食材のようでした

画像下は、利尻島の沓形岬から眺めた礼文島です。 利尻シリーズが終わり次第礼文島のトピックスになりますので、お楽しみに〜〜

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沓形岬のハマナスの実 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる