ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ人陶芸家の作品

<<   作成日時 : 2008/11/05 18:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

陶芸作品は私が創っているステンドグラスと同じ工芸品なので、作者の気持ちも解るし見ていても飽きません。 なので、毎年春と秋に開催される益子・陶器市に笠間の陶炎祭(ひまつり)は私の恒例行事の一つです♪ 今回は生徒さん5人と私の6人で行きましたが、皆それぞれ見たいブース(テント村)も違うので、ペース配分に気を使いましたが、我侭を言う人は一人もいなくて楽しい一日になりました 最近の益子陶器市は、陶器はもちろん藍染めやアジアンテイストの洋服やバッグなどのグッズに、ペルー・アルパカのセーターや古民具、骨董品、日光下駄にステンドグラスなど盛りだくさんのテント村があるので、一日歩いていても刺激的で楽しいですねぇ♪

料理が好きなのでもちろん食器にもこだわっているワタクシです。 今回はプチケーキや和菓子、果物をのせたらいいかなと感じた小皿を4枚購入してきました。 画像上のものがそれなんですけど、これ外国人の陶芸家が作ったもので、作者はアメリカ人のMatthew John Sovjaniさん。 今までは日本人作家のものしか買ったことがなかったんですけど、今回は日本人の心を感じるものだったし、最終日の前日ということもあって一枚¥800という手頃な価格(昨日までは¥1000以上)ということもあって購入してきました。 経歴はニューヨーク生まれでコロンバス芸術大学にて絵画と陶芸を専攻。 笠間市と益子町で修行したのち一昨年に益子に窯を笠間から移築したそうです。 因みに上の作品を欲しい方はTEL0285-70-1031 マシュー・ジョン・ソヴヤニさんまでどうぞ♪ 奥様は日本人なので日本語で問い合わせても大丈夫だと思います。(これ、ご本人の了解を得てないんですけど、もし支障があるようでしたら電話番号は速やかに削除いたします)

画像


画像中は「そばちょこ」にいいかなと感じた作品で、これは日本人の作家によるものでしたが作者は不明です、ごめんなさい(*~~; これ、一つ幾らだと思いますか? なんと一個¥250なんですよねぇ・・・ ホントに日本製?って思えるような低価格。 上代がこれなら下代(卸値)は一体いくらになるんでしょうかねぇ。 材料費も出ないんじゃぁないかと思います。 低価格競争なら中国には勝てるはずはありませんし、これからの日本人作家も生きていくのがもっと大変な時代に変遷していくのは目に見えた事実。 「あぁ、これからはどうなっちゃうんでしょうねぇ・・・」と深い溜息が出てしまいます

下の画像は、その「蕎麦ちょこ」の大きい版。 まぁ、Lサイズということですけどこれも一個¥400で売ってましたので、お買い得かなと感じて買ってきましたが、陶芸家さん達も大変ですよねぇ・・・ これ、人事(ひとごと)じゃぁないかも(*~~;

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ人陶芸家の作品 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる