ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 女満別・メルヘンの丘

<<   作成日時 : 2008/11/19 18:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

北海道9日目の宿泊予定地は女満別(めまんべつ)の道の駅。 ウトロからだと120kmくらいあるでしょうか。 斜里町を抜け国道334号線から244号線に入り、小清水原生花園を越え小さな藻琴川を渡ります。 この藻琴って芝桜で名高い、大空町の「藻琴山公園」が近くにあるってことなんですけど、時期が合わなかったのがかなり残念でした。 一度は見てみたい所なんですよねぇ、藻琴山。 でもここでの開花時期は5月中旬から6月にかけての話なので、あと二ヶ月早ければ見事なシバザクラを観賞することができたんですけどねぇ・・・ 仕事をリタイアしてる人ならともかく一応まだ現役なので、二ヶ月とか三ヶ月も北海道にいることなんてできません。

藻琴川を越え網走市街に入ると商店街も増え、人や車の通行も多くなってきました。 網走駅前の手前で天都山左折と書かれた標識があったので、ナビもあることだしなんとなく左折。 ゆるい上り坂を暫らく進むとオホーツク流氷館や北海道立北方民族博物館がありました。が、もうすでに閉館時間になっていたので翌日のプランとして保存。 で、その先にあった「道立オホーツク公園テントランド」があったので、ゆん太のお散歩を兼ねて公園内を散策♪ すると敷地内にあった建物にステンドグラスが入っていました。 

画像


遠くから見ると偽物?のように見えたステンドグラスでしたが、近寄って見たら「なんか本物風?」といったほうが正解かもしれません。 内側から至近距離で見られればそれが判るんですけど、最近のステンドグラス業界って本物にかなりよく真似た模造品も多く、私のようなプロが見ても遠くからだと判別しにくいものが増えてきているので、本当に困ってしまいます で、こちらの作品はどなたが作られたものか存じませんが、私は一応本物かなと思っています。 最近はグーグルなどの検索エンジンで「ステンドグラス」と打っても、偽者の業者が出ていたり、東南アジア製の廉価版専門の販売店(売るだけでアフター無し)だったりと、価格の安さだけを売りにしているところが随分増えてきたように思います。 アートとして、また美術工芸品として真摯にそれを追求している本物人間もいれば、単なる金儲けしか頭にない輩もいて、素人の人達も何処を選んだら良いのか分らない時代に入ってきてしまったようです

で、最後になりましたが、上の画像は女満別の道の駅手前で見かけた「メルヘンの丘」での一コマ。 画像は編集して掲載しています

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女満別・メルヘンの丘 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる