ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 友知漁港の羅臼昆布漁

<<   作成日時 : 2008/10/29 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

根室と言えば言わずと知れた「花咲ガニ」ですよねぇ・・・ 解禁直後だったのでそれ目当ての観光客もたくさん来ていました♪ で、早速根室半島にある友知(トモシリ)漁港へ。 ここは漁港法で言う「第一種漁港」になっていて、その利用範囲が地元の漁業を主とするものと定められている小さな漁港です。 漁港に着いたのはいいんだけど、どこに車を停めていいのか悩んでいたら、地元の漁師さんが「そこなら邪魔にならないからいいよ」と声をかけてくれました。 漁師さんってルールを守らない人には怖い存在だけど、キチンとした対応さえしていればとっても優しい人達です

「おはようございます〜、写真撮ってもいいですか?」「あぁ、いいよ」 「今日は何を獲りに行くんですか?」 「昆布だよ」 「みんなそうなんですか?」と、尋ねると「あぁ、そうだ」なんて会話してましたが、本当は「お前みたいな観光客の相手してるほど暇じゃぁないんだよ、俺達は・・・」ってな顔して、返事はぶっきらぼうでしたけどみんな人の良さげな人ばかり。 どこの漁港に行ってもみんな忙しそうに動き回っていますが、それでも私のような観光客の話相手になってくれる優しい心の持ち主ばかりです♪ 

画像


都会で働く営業マンなんかだと、目はあちこち動いてるしなんか打算や下心を感じる人も多いけど、こういった漁港で働く漁師さん達はみんな目が透き通っていて、ニコッとした笑顔は本当に「いい顔してますね〜」と思います。 サンマ漁の場合なんかだと、重油の高騰やら秋刀魚の卸値(現在は一匹¥10)を考えると、本当に大変な仕事ですよね。 しかもサンマみたいな回遊魚だと、それを追いかけなければいけないわけだから、燃料や人件費を考えながらの船頭さんの労苦って並大抵のものではありません。

この日は、知床半島ではないけど「羅臼昆布」なんでしょうかね。 みなそれ目当ての漁に出かけていきましたが、一人で漁をしている漁師さん(画像上)も多く、後継者不足なのかなぁって・・・ 画像中は、その友知漁港の防波堤に佇んでいた「セグロカモメ」君。 カモメの目って猫の目に似ていると思うんですけど、皆さんはどう感じますでしょうか・・・ 下の画像は出発前の漁港での様子。 みな緊張しているのか、出航前の漁師さんの眼つきは結構鋭かったです(*~~; 

画像


根室半島の昔の地名は「花咲半島」と呼ばれていたようで、名産品の「花咲ガニ」を漁師さんが獲りに行ってる日だったら、それを味わいたかったんですけど、当日は昆布漁の日だったので花咲ガニを買う気にはなれませんでした・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
友知漁港の羅臼昆布漁 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる