ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧多布岬の花・エゾフウロ

<<   作成日時 : 2008/10/25 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

7月の霧多布岬では、エゾカンゾウが最も多くありましたが、チョコンと咲いていたピンクが綺麗な一輪の花がありました♪ これ当初はチシマフウロだと決めつけていたんですけど、帰ってから調べてみるとどうやら「蝦夷風露」のようですね・・・ 千島風露は北海道でも特に寒い道東や道北以外では、1000m以上の山に咲く高山植物なんですけど、この霧多布岬は年間の平均気温はマイナスなので海岸線の平地に咲いていました。

風露草は白山風露や浅間風露、そして前述の千島風露などがあり、 咲いている山の名前が付くことが多いようですね。 上の画像は多分「エゾフウロ」で間違いないと思うんですけど、一見漢方薬でお馴染みの「ゲンノショウコ」の花にもよく似ていますよね。 これ整腸薬として名高く下痢の特効薬として私もよく愛用しています♪ ハブ茶(ケツメイシ)を一掴みしてゲンノショウコも同量にし、土瓶で煎じると下痢なんかは一発で治ります。 まだ使った事がない方おりましたら是非使ってみて下さい。 ホントによく効く即効薬です〜

画像


画像


なんて、話題がずれてきてしまいましたが本題に戻します。 ここ霧多布岬では他にアヤメに似ている「ノハナショウブ」(画像中下)や、花火によくあるタイプのものに似た咲き方をしていた「ヤマブキショウマ」(画像中上)、また未だにその名前が判らずに悩んでいる「エゾノシシウド」か「オオカサモチ?」(画像下)etcが咲き誇っていました〜♪ こんな寒冷地なのに冬とか根は腐らないんですかねぇ・・・ 本当にタクマシイというか生命力が強い植物達ですよねぇ。

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧多布岬の花・エゾフウロ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる