ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 大雪山国立公園

<<   作成日時 : 2008/09/25 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

忠別湖畔をゆん太君とお散歩をして、景色を暫く楽しんだあとは目的地の大雪山を目指します♪ ここはたくさんの高山植物やシマフクロウ、ホシガラス、ギンザンマシコや天然記念物のクマゲラ、またエゾナキウサギなどが生存している自然の宝庫 なので、一度は登ってみたいと思っていた私なので、ようやくその願いをかなえられるのは結構ウレシイことでした♪ 一番奥にある旭岳駐車場は有料(普通車が一日¥500)だったので、Uターンして戻ると公営の無料のパーキングがあったので、まず車を停めてゆん太へご機嫌伺いをしてから登ることに・・・

やっぱし、登山だと犬を連れて行くのは難しい問題で、しかもロープウェイなら尚更の事。 なだめてきたけど「ゆん太ごめんね〜、すぐ帰ってくるからね・・・」とは言ったものの、日本語通じないからなぁ。。。 で、早速登ることにした私でしたが、ペットのことも心配だったし時間が午後を回っていたのでロープウェイで行くことに。 料金は大人が往復で¥2800。 結構高いんですねぇ、ここ。 でもそれだけ人気もあるスポットだし、価値のあるところなんでしょうね、きっと。 で、搭乗時間は10分くらいだったでしょうか姿見駅に到着〜♪ 

画像


早速旭岳を目指して歩いて行くと、7/19だというのにまだスノーブリッジ(雪渓)が残っていました。 標高は2200mくらいなので、それほど高い山ではありませんが、緯度の高さということなんでしょうね。 紅葉も日本で一番早い所だし、サクラ(チシマザクラ)も日本で一番遅く見られるわけだから、雪渓くらいで驚くことはありません。

この大雪山、一つの山の呼称ではなくて幾つもの山を総称したものなんですね。 北海道の最高峰でもある旭岳もそうですが、北鎮岳(2,244m)に白雲岳(2,230m)や、 愛別岳(2,113m)、北海岳(2,149m)に、5合目にその資料館がある黒岳(1,984m)、赤岳(2,078m)緑岳(2,019m)などを含めた広大なもの。 面積は東京都よりも大きくて神奈川県と同等の広さなんだそうで、 今度来るときはいろんなルートを調べてからたくさん見て回りたいなぁと強く感じた大雪山でした。

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大雪山国立公園 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる