ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 足立区・石洞(せきどう)美術館

<<   作成日時 : 2008/07/12 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ここんとこお遊びモードのトピックばかりだったので、たまには半分お仕事の美術館めぐりの話題でも書いてみます♪ 教室の生徒さんで練馬区からみえているRTさんから教えていただいた“石洞美術館” 半田メーカーとしては日本一の会社で、その千住金属工業兜~地内にあり、近頃高騰しているハンダの情報も収集できるかなと思い、先日行ってまいりました。 場所は国道4号線の千住大橋のたもとにあり、ナビがあったので難なく来られましたが、ないとちょっと迷ってしまうようなところにありました。

工房を10時頃に出たのでお昼前に現地着 ここは、初めて来た所なのでどんな作品が展示されているのかワクワクします。 車を千住金属工業さんの駐車場(無料です)に停め、早速石洞美術館へ・・・♪

私が行った時は「イスラーム陶器展」が開催されていて、7世紀以降の西アジア、中央アジア、エジプト、北アフリカを中心とするイスラム圏で焼かれた釉薬を施した陶器を展示していました。 デザインは顔が人間で体が4本足の動物という架空のモチーフで描かれた「ミナイ手」や「ラカビ手」と呼ばれる陶器に、私好みの「ラスター彩」を施したメタリックっぽいものなどがあり、ここの理事長でもある佐藤千寿氏が60年の年月をかけて、世界各地から収集された白眉(はくび)なものを展示しているようです。

建物自体は5階建てくらいに見えましたが、美術館内部は2階までしかなく、もう少しいろんな作品を見たいなぁと感じてしまいましたが、収蔵品を少しずつ公開しているようで、ちょっと物足りないかなっていうのが正直な感想です。 一階には身体障害者施設にいる方々が作られたパンを食べられる茶館「妙好」(みょうこう)があり、丁度お昼時ということもあって、そのパンとココアを飲んできましたが結構美味しいものでした♪

平日ということもあったのか、当日は他には誰もいなくてゆっくりと観賞できたのは嬉しいことでした

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
足立区・石洞(せきどう)美術館 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる