ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 野沢温泉とスキー場

<<   作成日時 : 2008/05/23 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

GWの旅も二日目。 夕方になってきたので当日の宿探し・・・♪ どこかいい所はないかなぁと探して栄村を過ぎ野沢温泉街へ・・・ ここは日本有数の温泉地ですが、今まで来たことがなかったので楽しみにしていた所。 村役場を過ぎ温泉街を登っていくと、下駄をカッポカッポ鳴らしながら観光客がたくさん歩いています 古き良き時代の日本を感じさせてくれる町並みでとってもいい感じ・・・ で、早速温泉に入ろうかなと車を停め、ドアをバタンと閉めたら「ゆん太」が「ギャオ〜〜、ギャイ〜〜ン!!」(*~~;

「ん〜〜、またかぁ・・・ 風呂ぐらい落ち着いて入らせてくれよ〜!」と、頭をゴツン ってことしても生後一ヶ月の赤ちゃん犬では、仕方のないお話です なので、折角初めて来た「野沢温泉」でしたが、温泉に入ることを諦めざるを得なくて素通りする破目に・・・(*~~; 「まったく、ここまで来てるのに温泉に入れないなんてなぁ、、、 甘えん坊さんなのは解るけど、風呂も入れないなんて・・・」

で、仕方がないので車で温泉街を一回り。。。 本当は温泉街をゆっくりと散策しながら、その文化に浸りたいと願っていましたが、ゆん太君が一緒だとそれも出来ません。 無料の外湯を目の前にしながらそれを諦めるのは、ちょっと悔しい気持ちもありましたが、愛犬の我が侭には勝てません・・・(*~~; 今度来るときはゆん太君も大人になっているから、その時はこちらの我が侭を聞いてもらうことにして、後ろ髪を引かれる思いで、野沢温泉をあとにすることに。。。

この「野沢温泉」あまりにも有名な温泉なので、野暮な解説なんぞいらないと思いますが、源泉は弱アルカリ性で100%の天然温泉。 源泉は30箇所ほどあるようで温度は40℃〜90℃。 「大湯」や「麻釜の湯」など無料の外湯は、温泉街に13箇所もあるので一箇所くらいは入りたかったなぁって・・・ 本当は風情のある温泉街の写真をたくさん撮りたかったんですけど、次回はそうしたいと思っています〜

画像


また、文部省唱歌で「故郷」や「春が来た」「おぼろ月夜」の作詞でお馴染みの“高野辰之”氏(国文学者)を偲んだ「おぼろ月夜の館」(斑山文庫)や日本スキー博物館などの文化的施設もありましたが、次回のお楽しみにとっておくことに・・・(*~~;

画像は温泉街に車を停める場所がなかったので、一番上まで登った所にあった野沢温泉スキー場・長坂駅付近で撮影したもの。 駅近辺は雪がありませんでしたが山の頂上付近にはまだ残っていたようで、スキーヤーというか、多分ボーダーだと思いますけど、若いボードファンなんでしょうね、結構な人達がゴンドラを利用していました♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野沢温泉とスキー場 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる