ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せを招く青い鳥

<<   作成日時 : 2008/04/04 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

「青い鳥」 一言で言えばそれしかありませんが、幸せを招くとかよく言われていますよね。 メーテルリンクのチルチルとミチルが、幸せを求めていろんな国へ旅に出るわけだけど、結局は自宅で飼っていた鳩が“青い鳥に変わってしまうお話です。 本来は童話としてのものではなく、戯曲として創られたものだったようですが、日本ではどういうわけか子供向けのお話に変化してしまったようですね。

***********************************************

幸せって何? と聞かれたら皆さんはなんて答えますか・・・? 

お金がたくさんあることなんでしょうか。 

それとも大好きな人と一緒にいられることなんでしょうか。 

日々健康でいられること??

または、いい大学や会社に入れることなんでしょうか。

世の人々に喜びや潤いを与えることが出来ることなんでしょうか。

社会的地位が高くなること??

楽して、生活できることなんでしょうか。

欲しいものを手に入れることなんでしょうか。

すべてのものに「愛」を与えられることなんでしょうか・・・

若くて美人の奥さんがいることなんでしょうか。

または、長身でハンサムで優しい彼氏が、いつも傍にいてくれることなんでしょうか・・・

幸福って、本当は身近にあるものなのかもしれませんが、それに気づかない人が多いんでしょうね、きっと。 最近は青い鳥症候群なるものがあるようで、「もっといい仕事があるはず」と転職したり、「とらばーゆ」する人の話をよく聞きます。 掘り下げて考えてみれば、その本質を理解できないだけの話だと思うんだけど、理性も知性もある人間なんだから、その辺りはよ〜く考えて行動したほうが得策の場合もあるんでしょうねぇ・・・

さて、本題に入ります。 半年前から制作していた“青い鳥”の作品がようやく完成しました♪ 作者はさいたま市・緑区の生徒(M・Y)さん。 中央のハートに使っていたサンゴバンのストリーキーフラッシュが、ハンダ付け作業の時にチッピングしていた部分から、応力が働いて割れてしまい、その周りの部分も含めて3枚交換したので、一ヶ月ほど完成が延びてしまいましたが、本日の教室でようやく完成しました〜

デザインはオリジナルで、番(ツガイ)になろう(なっている?)としている様子をイメージして、中央にハートを入れ、そのハートの中には冷たいイメージの青紫と愛情を感じる暖色のピンクが入っています。 生き物の心の中を色で表現するのも難しいものだけど、単純に赤系と青系の色があればそう感じることができるので、スペクトラムの新板で表現してみましたが如何でしょうか。。。 作者のMYさんは、以前他の教室で習っていた方なんですけど、ウチの教室に来て5年ほど経つでしょうか・・・ ガラスカットや半田作業はとっても上達して、仕上がりはこれもプロ顔負けの作品が出来ましたねぇ。。。 本当にお見事です♪

モチーフは、もちろん「青い鳥」 幸せの定義は難しいものだけど、作家の五木寛之氏は、 「できあいの幸せ(青い鳥)なんてこの世にはない。幸せは簡単には手に入らない。でも人間には青い鳥(幸せや希望)が必要だ。だからそれを作らなければいけない・・・」と、言ったそうです。 人間は一つの幸せをつかむと、すぐに次の幸せを求めてしまう欲深い生物だけど、本当の幸せとは何なのか、もう少し掘り下げて考えてもいいかもしれませんねぇ。。。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、その他の生徒さんが作られたステンドグラスを見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸せを招く青い鳥 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる