ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 沢渡温泉

<<   作成日時 : 2008/03/04 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

暖衣飽食の時代と言われてから久しく、食べられるものや使えるものまでどんどん捨てられてしまう時代、物欲よりも精神欲が要求される時代になってきたと思うのは、年齢的なものかもしれません。 賞味期限や消費期限など、マスコミが煽り立てるとすぐにそれに反応して、過ぎたものは捨ててしまう人達。 特に若い人が多いと思いますが、踊らされてる部分も否めない現実を、もう少し掘り下げて考えてほしいと思っています。

そんな中、ひなびた温泉に行きたいと考えた私でしたが、婿殿には“ひなびた”の意味がわからなくて、冗談でしょうが「しなびた温泉」と見えてしまったようでした(*~~; 若いから語彙が少ないのは仕方がないとしても、「ひなびた」は理解してもらえたのでしょうか・・・ かくいう私も若い時はいわゆるボキャ貧(今でもそうかもしれません)だったわけで、婿殿のことは言えないとは感じています

画像


この沢渡温泉、強酸性の草津で肌荒れした肌が治ったと云われたそうで、草津の治し湯とか仕上げ湯とも呼ばれているようです。 泉質は無色透明の硫酸塩泉で、入浴中に肌を触ると柔らかく感じる軟水のようです。治療にこの温泉を利用した沢渡温泉病院もあることから、いろんな病気にも効果があるようでした。 湯温がぬるめで私好みの温度だったので、4回も入浴してきましたが湯治にはいいかもしれません・・・

上の画像は沢渡温泉街にある共同浴場。 下の画像はその遊歩道を歩いている時に撮影した雪景色。 道中は草津から雪がいっぱいあった暮坂峠を抜け、六合村(くにむら)の道の駅を越えてようやく辿りついた沢渡温泉。 昔ながらの風景が残っていて“ひなびた温泉”もなかなかいいもんです♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沢渡温泉 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる