ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 有線七宝の額絵

<<   作成日時 : 2007/10/31 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は、七宝焼をしている友人の師匠で、日本橋三越の伝統工芸展に何度も入選されている九鬼英子氏の作品をご紹介します。 11月末まで水戸市のトリニティー(水戸市酒門町3278-5 TEL・029-248-3178)で、いろんなジャンルのアーチストの競演“Human Live”を開催しています。 私はこういった展示会って初めての経験でしたが、同じ工芸品なら問題ないだろうなぁと感じて、声をかけ出品していただいたものです。  

七宝焼は釉薬を使いますが、ステンドグラスはガラスの原料でもあるシリカ(硅砂)に酸化金属を入れて色を出しています。 元々は七宝が進化してステンドグラスができたと言われているので、まぁそのご先祖さまみたいな存在かもしれません。

上の画像は、“夏の夜の夢”という作品。九鬼さんが30代の若い頃にデッサンした自画像を元に制作したものだそうで、黒い猫ちゃんは以前飼っていたペットがモデルさんになったようです。バックは「葛の花」でアルフォンソ・ミュシャ風で、私の好きなアールヌーボー調でいい感じ♪ 因みに胸は願望として「大きくなった」そうです(*~~; 九鬼さんの作品って「侘び寂び」があってとてもいいですねぇ・・・ 構図もそうだけど色使いが何とも言えない「いい味」を出していて、人間的にもとても素晴らしい人です 七宝に興味のある方は、是非ご覧になってほしいなぁと思います・・・

画像


下の画像は、その「Trinity」の会場の風景。 スペースが広いのでゆったりとその作品を観て周れるのが嬉しいかも。。。 

また、明日も異なる作家さんをご紹介しますので、美術工芸品にご興味のある方は引き続きご覧下さいませませ。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有線七宝の額絵 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる