ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 御殿場プレミアム・アウトレット

<<   作成日時 : 2007/04/27 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

箱根・ガラスの森美術館をあとにして、帰路途中にある御殿場のショッピングモールへ・・・♪ 以前一度来た事がある所なんですが、娘が見てみたいというので立ち寄ってきました。 私好みのグッズはありませんが、日本の女性には俗に言う“ブランド品”などもあるので、若い人達が多く年配の人向きではないかもしれません(*~~;

ここはアウトレット(掃きだし品)からブランド品まで、幅広い商品がある東日本最大のショッピングモールになっていて、とても広い無料の駐車場もあり、入園料などもかからない広くて綺麗な所なので、東京などの遠方からも買い物客が集まってきていました♪

画像


人間は年齢と共に嗜好性も変わってきますが、ブランド品は若い時には多少興味もありましたが、現在は全く興味がありません。何故かと言えばそのデザインがいいとはとても感じないし、誰もが持っているようなヴィトンのバッグを、乱れ髪にGパンとTシャツを着た人達が持っていても、絵になっているとは思えません。。。 ヴィトンやプラダなどのバッグを持っている人達には申し訳ないと思いますが、それが自分の着ている服や髪型、風貌などにマッチしているならばいいかもしれませんが、そう感じられない人が持っていても、私には残念ながら単なる“俗物”にしか見えません。

以前娘がブランド品を買って欲しいと言って来たことがありました。「何故それを欲しいんだ?」と尋ねると「友達が持っているから・・・」と娘。「学習塾に行きたい」と言った時も、その理由を尋ねると「友達が行ってるから・・・」でした。物の本質を理解していなくて単純に友達が持っているからとか通っているからとの理由は、塾に通ったりブランド品を購入しても意味がない、と判断せざるを得ませんでした。

画像


本来はそのもののデザインや機能性、色合いにサイズや品質の高さ、そして価格などを総合的に評価して「欲しい!」と言うならば買う価値はあるかもしれませんが、こういう動機は不純以外の何物でもありません。当然塾には行かせなかったし、ブランド品も買いませんでした。

私にとって“ブランド品”は興味の対象外なので、購買意欲が沸いたことはありませんが、それを欲しいと言う人達には、何故それを欲しいのかその正当な理由を見出して欲しいし、海外のブランドショップに並ぶ姿が、日本人の恥さらし的要素もあると言うことを判ってほしいですねぇ。。。 反論したい方もいると思いますが、見解の相違ということでご理解してくださいませませ♪

でも、まぁブランド好きな方々には堪らなく魅力的なショッピングモールかもしれませんねぇ♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御殿場プレミアム・アウトレット ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる