ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS マツムシソウ

<<   作成日時 : 2006/10/10 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

最近流行のミクシーも書いてるから、結構忙しくてチット大変(*~~; 同じトピックだと見ている人はつまんないだろうから、内容も変えてカキコしております〜♪ 

ブログは、マツムシソウのトピックでも書いてみます♪ 咲いていた場所は前回のトピックと同じ鬼押し出し。 もう盛りを過ぎていましたが、これにも蜜蜂君たちがセッセと蜜を集めていました。 去年行った榛名神社の手前にも、この松虫草の群生地があるんですけど、辺り一面に咲いている様は見応え十分で本当に綺麗です!

名前の由来は、マツムシが鳴く頃に咲くとかいう話を聞いたことがありますが、果てさて本当はどうなんでしょうか・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ(*^^*)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「霧ケ峰・八ヶ島湿原」で「山の花」を撮って見ました。1
「霧ケ峰・八ヶ島湿原」で「山の花」を撮って見ました。1「マツムシソウ(松虫草)」はマツムシソウ科マツムシソウ属の北海道〜九州に分布する多年草。「松虫」が鳴く頃に咲くからの命名であるとの説と、花の終了後の姿が、仏具の「伏鉦(松虫鉦)」に似ているからと言う説があるようです。去年の夏に行った「北欧」でも似たような花が咲いていた記憶が有ります。「マツムシソウ(松虫草)」2。「マツムシソウ(松虫草)」3。「マツムシソウ(松虫草)」4。「マツムシソウ(松虫草)」5。「マツムシソウ(松虫草)」6。 ...続きを見る
GOCCIの男を磨く旅(笑)
2008/10/08 07:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マツムシソウ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる