ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲド戦記in幸手シネプレックス

<<   作成日時 : 2006/09/18 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は台風の影響もあって、写真撮影はできないしどうしようか悩んでいましたが、たまには映画でも行こうかなぁと思い、幸手市にあるシネプレックスに“ゲド戦記”を観に行ってまいりました♪ 映画の嫌なところというと立ち見ですがここシネプレックスだと、全席指定席なのでゆっくり観られるのが最高です。

なので、もう落ち着いてきた頃だし幸手だったら空いているだろうなぁと感じて、お昼に工房を出発♪ 途中PC用のメガネ(焦点距離70cm)が壊れてしまったので、行きつけの眼鏡屋さんで修理をしてもらい、幸手シネプレックスへ・・・♪

近くにジョイフル本田があったので、教室に使う部材を仕入れ予約をしていた5時ちょっと前に館内へ・・・ 時期がずれていた為なのか、それとも幸手だからなのか館内はガラガラで、こんなに空いているとは思いませんでしたが、ゆっくりと映画鑑賞することができました(*^^*)

ストーリーは皆さんよくご存知かと思いますが、今回は監督が宮崎駿ではなくその息子さんである吾郎さんなので、どう表現しているのかそれが楽しみの一つでもありました。FIXの絵はよく表現されていても、動画の部分では手の爪が一色のみで陰影がなかったりして、以前のジブリの方が全体的には、出来は良かったなぁなんて思ってしまいました。ストーリーも盛り上がり方が今ひとつという感じで、期待していたほどではありませんでした。

何故そう感じてしまったのかと言えば、私自身がやはりジブリ自体を神格化しすぎていたのかもしれません。でも世界に誇る宮崎ワールドを楽しみにしている人って日本以外にも大勢いる訳で、その期待の大きさに応えなければならないし、大変な労力を必要としてしているものだから、現場の人達の苦労は理解したいと思います。

商業ベースに乗ってしまうと納期というやっかいな問題が出てきます。アートを追求するなら商業ベースに乗せない方がいいに決まっています。いろんな葛藤もあるでしょうが、今後のジブリにもう一度期待してみようかなぁと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲド戦記in幸手シネプレックス ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる