ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪島漆器・長屋工房の職人さん♪

<<   作成日時 : 2006/06/29 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

朝市を楽しんだ後は、通りの反対側にある輪島塗の長屋工房を探訪してきました♪ ここは3年ほど前に作られたそうで、見学はもちろんのこと体験などもできる施設になっていて、各々独立したいろんな工程の職人さん達がおり、それぞれ「その技や美」を追求しているのでず〜っと見ていても飽きません♪ お話をしてみるとみな親切に教えてくれ、その伝統工芸の重みも感じることができ、朝市と比べてみても断然こちらの方が面白いスポットだと思います。

輪島の漆器はたくさんの職人さん達の手を通して、おおよそ120もの工程を経て一つの作品が出来るそうで、そのプロセスの多さもさることながら、職人芸の素晴らしさも堪能できます。

写真上はその“工房長屋”の一つで、木地を作っている辻義宣さんの工房。工芸品を作る上で、基礎的なものの中で“刃物研ぎ”は最も重要でかつ大変な仕事。この研ぎが出来ないと木地を扱うことができない訳で、オリジナル旋盤やその卓越した技術には目を見張るものがありました(*^^*)

画像


写真中はその辻さんが欅(けやき)を削り込んで、厚さ約1mmほどまで薄く削りこんで、御椀の木地を制作しているもの。

下の写真は、塗師の前野さんが二辺地粉を木地に下塗りをしているところです。唐突に伺ったにもかかわらず、丁寧にその仕事内容を解説してくれた心優しい職人さんでした♪

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
輪島漆器・長屋工房の職人さん♪ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる