ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 大沢山温泉の水芭蕉

<<   作成日時 : 2005/09/02 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
夏がく〜れば思い出す〜♪の童謡でお馴染みの水芭蕉が大沢山温泉前にある小さな沢でひっそりと咲いていました♪
水芭蕉のイメージって夏とか尾瀬が代表的ですが、本当は5〜6月頃に咲く花なんですよね。。。清楚で可憐、そしてとっても上品だから私の好きな花の一つです(*^^*)/

この水芭蕉、春の高山植物を代表する花で、「夏の思い出」の歌でも有名ですよね・・・7月くらいになると葉が1mくらいにすごく伸びてきて、ジャパニーズバナナと言われている芭蕉に似ていて、水辺に生えるのでこの名前になったようです。

この水芭蕉、属性は里芋科で、 学名は“Lysichiton camtschatcense”Lysichitonはギリシャ語のlysisは分離、chitonは衣服が語源でミズバショウ属の意。camtschatcenseはカムチャッカ。
花をおおうまわりの部分(包)が、服のように少し離れたところにあることから、そう云われているようです。

拡大写真をご覧になりたい方は写真をクリックして見てください♪
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、ここからどうぞ(*^^*)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミズバショウ・水芭蕉
ミズバショウ サトイモ科ミズバショウ属 学名:Lysichiton camtsc... ...続きを見る
花名所めぐり
2007/04/13 22:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大沢山温泉の水芭蕉 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる