テーマ:生徒さんの作品

レモンの樹

最近SNSにハマっていて、blog更新サボってました。これ、南浦和から通って来てくれているTさんの作品。 アメリカのロスアンゼルスに住んでいる時に購入したランプベースを持って来て、これに合うランプを作りたいとのお話。レモンは耐熱石膏で雄型を作り、ガラスを丸く曲げ加工。専門用語としてはベンディング。なので、立体的になり美味しそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アールヌーボーのオリジナルランプ

陽がのびて春を感じる季節になりました。 うちの庭木である河津桜も八部咲き。 今週の土日には満開になるでしょうか・・・ 暑さ寒さも彼岸までなんてことをよく言われますね。 あと一ヶ月我慢すればお出かけ日和になると思いますが、天敵のスギ花粉が終わるまでは自重せざるをえませんねぇ・・・ では本題に入ります。 これ、上尾市からみえてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山葡萄のドアパネル

立春も過ぎもうすぐそこに春が見えてきましたねぇ・・・♪ ですが、スギ花粉がそろそろ飛散する嫌な季節でもあり、確定申告もあってちょっと気が重たい時期でもありますね。 嫌なことを先にすれば気持ちも軽くなるし、なるべく先送りにしないようにしなくてはいけません。 では、本題に入ります。 これ大分前に完成した作品なんですけど、画像処理に時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幾何学文様のテーブルランプ

冬至も過ぎ日一日と陽が伸びてきたことを実感している今日この頃。 近所の梅も早咲きなのかもう満開なんて樹もあり、春を感じさせてくれる暖かい日差しもありがたいですね。 でもまだこれからが冬本番の季節でもあります。 今年は花粉も早く飛び始めるようなので、花粉症の方はくれぐれもご注意を・・・ さてこの作品は去年完成したものなんです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブレーメンの音楽隊

グリム童話の中でも人気のある「ブレーメンの音楽隊」 泥棒達を驚かせて追い出し、そのご馳走を食べてしまうお話です。 作者は東京・北区からみえてくれているYFさん。 幼稚園で保母さんをされている子供好きのお母さんです。 今は保母さんとは言わないんでしょうかね。 まぁ呼び名は何でもいいけど、「後期高齢者」という呼称は、ちょっと抵抗があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォトフレーム(写真立て)

さて、ようやく自分の時間が取れるようになりました。 画像の作品は新しい生徒さんで、新座市から通って来てくれているYMさんの処女作。 初めて作ったものとしては上手に出来ましたね。 デザインは当初カリキュラムがいいかな?と思っていたんですけど、いろいろ打ち合わせをして、イタリアのミルフィオリを用いたオリジナルデザインで制作。 「こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリのエッフェル塔

11/15納期の大仕事がようやく終わりました。 夏から手がけておよそ4ヶ月。 日曜日も祝日もなくず~っと取り組んでいた大作の取り付け作業が終わりました~ いっや~永かったです。 でもまぁ、皆さんが喜んでくれたようなので、こちらも安堵してちょっと力が抜けました。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

摩天楼ランプ

季節も変わり新緑が美しい季節になりました。 GWも始まり皆さんは帰省や旅行など、楽しみが多い時期かと思います。 さて、今日は先日に完成したオリジナルランプをご紹介することにします。 作者は見沼区からみえてくれているYTさん。 ランプは親友のHさんのデザインを応用して、ベースは私が摩天楼をイメージしたオリジナル。 当初は「ランプベ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ティファニーランプ・パンジー16インチ

ステンドグラスを作っているなら、一度は通る「ティファニーランプ」 ですが、本物は素人目には美しく見えても、作者本人には満足できないもの。 というのも、1900年のパリ万博に出品したパネルの描写が、あまりにも写実的でそれはもう大変素晴らしい作品でした。 が、世間の人達にとってはそれが「当たり前」に見えてしまったようで、それを表現す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけびランプ

桜が咲いたと思ったら強風と雨で桜吹雪。 はかない命の桜ですけど、それを一年間も待ち続けたのも束の間のこと。 昨日は生徒さんと見沼用水沿いで、お弁当を持ってのお花見を楽しんでまいりました。 今年最後のお花見です。  画像のランプは三郷市から見えてくれているMKさんの作品。 デザインはオリジナルでモチーフは「あけび」です。 ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹久夢二ワールド

さて、寒さも段々厳しくなってきましたね。 うちの工房も日当たりが良くないので、PC部屋の事務所も寒くてしょうがありません(*~~; 直火のストーブを置けばまぁなんとかしのげるって感じです。 年末は「RAウィルス?」と感じる風邪で、約3週間もうだうだする破目になりましたけど、今年はなんとか無事に過ごせています♪ で、昨年に完成し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山百合のパーティション・パネル

ウチの教室では初心者でも大作を作ることができる「ハーフメイドコース」があり、今回は早く作りたいとのお話からこのコースで「全面ハンダバーレス工法」のパネルにチャレンジ。 生徒さんだけだと早くても一年半。 かかれば2年以上でしょうか、それを3ヵ月半ほどで完成することができました。 時間を短縮するには通う日数を多くするか、このハーフメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダルドベールのランプ

ダルドベールという厚いガラスをご存知でしょうか・・・ チッピングハンマーを使って、ファセットと呼ばれる貝状の文様を欠き込み、通常は黒染めの砂で接着剤で固定していく技法です。 箱根のピカソ美術館でしたか、中庭に丸い円柱型の建物があるんですけど、そこに収まっているのがこの「ダルドベール」です。 で、今回はフュージングとダルのコラボレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝顔ランプ♪

完成してからちょっと日が経過しすぎてしまいましたが、ご覧くださいませませ♪ 作者は春日部市からみえてくれているKNさん。 今は体調不良とのことで暫くお休みしていますが、最近の具合は如何でしょうか・・・ 青が大好きな方なので、今回もブルーを基調としたテーブルランプを作りました。 フォルム(形)は朝顔とか水仙などが思い浮かびますね・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚祝いのフォトフレーム♪

ここのところ生徒さんの完成ラッシュになってきました。 うちの生徒さんって一年とか2年かけて一つの作品を作り上げる「こだわり派」が多いので、なかなかネットでご紹介するのが遅くなってしまいます・・・ で、、この作品を作ったのはこのブログ初登場ですねぇ♪ 長野県の松本市から遠路遥々通ってきてくれているHKさん。 一年間ほどは深夜バスを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラクダのペンダントライト

さて、ブログ随分サボってしまいましたねぇ・・・ 暑さに弱くなって体も精神もついていかず、ようやくなんとか動けるようになりました。 気温が30度以下ならばいいんですけど、それ以上だとドーパミンが出てきませんね。 今年は集中豪雨がすごくて、被害の大きな地方もありましたが、我が郷土「さいたま市」では特に大きな被害は出なかったようですね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳩時計

先週に完成した生徒さんの作品がありますので、今日はそれをご紹介したいと思います♪ 作者は緑区からみえてくれているMYさん。 まぁ、可愛い時計ができましたねぇ・・・ デザインはオリジナルでからくりではありませんが、「鳩時計」です。 凝ればドアを開けたり、鳩が出たり入ったりなんてこともしたかったけど、まぁご本人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幾何学模様のテーブルランプ

昨日は生徒さんの弟で、バリトン歌手の旭潔さんのオペラ公演がありました。 会場は川口総合文化センター「リリア音楽ホール」 題目は歌劇「ランメルモールのルチア」 主役を演じた京島麗香さん、歌も演技も迫力があって感動させていただきました。 またエンリコ役の旭さん、いつものことながら堂々とした演技とその歌唱力には敬服いたします。 歌劇と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポインセチアのフロアランプ

今週の木曜日は教室開講日。 その中で一つ完成した力作があります。 ちょっと季節が過ぎてしまいましたが、クリスマスの時期にはお馴染みの「ポインセチア」 赤と緑の葉のコントラストが美しい花ですね。 花はその中央にある小さなものがそうですけど、どうして葉の色が二種類あるんでしょうかねぇ・・・ 何故かとても不思議な花。 作者は岩槻区から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

侘助のフロアランプ

暖かくなりましたねぇ・・・ 我が家の河津桜も八部咲き。 なので毎日ツグミなのかムクドリなのかわかりませんが、花の蜜を吸いに来ています。 鳥達も花が咲けば美味しいものを食べられるから、人間同様嬉しい季節ということなんでしょうね。 近所の見沼たんぼもクロッカスや馬酔木(あせび)に、ボケ、サンシュユなどが咲き始め、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄関室のペンダントランプ

ウチの庭に植樹した河津桜、ようやく開花しましたねぇ・・・ 後日このブログにアップしますけど、厳しい寒さもようやく峠を越えた関東地方。 ですが、台風並みに発達した低気圧の影響で、東北や北海道ではまだ寒さも真冬並のようで、生活することすら大変な地域もあるようですね。 なので、事故や健康にはくれぐれも注意しなくては…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

フュージングの葡萄ランプ

関東地方、大雪になりましたねぇ・・・ 今日は教室開講日だったんですけど、6人出席するはずが、当然のごとくゼロでした。 まぁ、全滅ってやつですね。 こんな日はしょうがないですね、ほんとに。 しかし今も降り続いていて、いつまで雪が降るんでしょうか・・・ この分だと20cmくらいの積雪になりそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アールデコのテーブルランプ

先週の土曜日でしたか、一つの作品が完成しましたのでそれをご紹介したいと思います。 作者はさいたま市の南区からみえてくれているTさん。 転勤先の滋賀県のショップというか、教室でステンドグラスを習っていたそうで、うちの教室では初めての作品です。 ランプは初めて作ったそうですが、復習法を取り入れたのでとても良く出来上がりましたねぇ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モスクランプ

昨日は今年最後の教室開講日。 で、一つの作品が完成しましたのでそれをご紹介します。 以前ブルーモスクのパネルを作った春日部のKNさん。 今度は平面ではなく立体のブルーモスクに挑戦してくれました。 平面も得意ですが、どのような立体もOKの私なので、新しい試みにはワクワクしてしまいます。 まずは型紙をセロテープで張り付けた物を持って…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クリスマスツリーランプ

クリスマスイブですね、今日は。。。 だけどカトリック(旧教徒)でもプロテスタント(新教徒)でもない日本人が、どうしてキリスト生誕を祝い、クリスマスプレゼントとかするのか理解できません。 キリスト教徒の方々がそれを祝うのは理解できますが、そうではない人々がするのは単なる白人の物真似なのか、それとも広告代理店などのメディアによる、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスランプ

さて今日は生徒さんの作品が先週完成しましたので、それをご紹介したいと思います。 作者は東京の北区からみえてくれているY・Fさん。 四季の季節感を表したキャンドルランプです。 とは言っても蝋燭(ろうそく)の炎ではルクスが低いので、最終的にはE-12用ソケットにナツメ玉の20Wを付けています。 なので、色の投影が大変綺麗ですねぇ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティッシュボックスⅡ

先週に完成した作品がありましたので、今日はそれをご紹介したいと思います 作者はさいたま市緑区からみえてくれているMYさん。 教室へ入ってからもう10年ほど経つでしょうか・・・ もちろん上級コースの生徒さんです。 デザインはフランクロイドライト調の幾何学模様。 飽きのこないデザインで、小さなガラスを上手にルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愕紫陽花のランプ

さて今日は先週に完成したランプをご紹介したいと思います。 作者は緑区からみえてくれているKSさん。 茶道をしているので花には詳しい方です。 デザインはオリジナルで「七変化」とも呼ばれるアジサイを上手に表現した作品になりました。 不透明のオパールセントグラスに半透明のキャセドラル、また透明感があって色の投影が大変綺麗なアンティーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハートのパネル

出張レッスンは三日間でしたので、デザインはピース数は少なめで、「直線とカーブそして真円が入ったものが練習にはいいでしょうか・・・」 という私の提案に基づいたデザインを描いていただきました。 鉛線の組みもハンダ付け作業もすべて順番があり、それを100%こなさないと綺麗な作品はできません。 組み込みは交差点の鉛線を平ヤットコなどで持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全面ハンダバーレス工法

今日は出張レッスンでの全面半田についてお話をしたいと思います。 鉛線の組み込み作業は写真を撮っていなかったので、後日別の形でお伝えする予定です。 これ世界で初めて森勇三氏がチャレンジした工法です。 現在のヨーロッパやアメリカでは、「点付け」と呼ばれる脆弱な工法でステンドグラスを作っていますが、それを進化させたのが宇野沢組の番頭と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more