テーマ:

猿ヶ京温泉・湯元長生館

友達のお見舞いに塩沢へ行って来ました。手術が無事終わり退院してきた。髪の毛が少なくなったのは抗がん剤の影響か。体重も15kg減ったけどリバウンドが5kgとか。ここ数ヵ月病と戦ってきたので、少しやつれました 一年ぶりでしょうか、二日間塩沢のお宅に二泊して、飲みに行き元気も出たようで、思っていた以上に明るい顔していたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟キャンプin越後湯沢

さて、永いGWも終わりました。ちょっと休みボケしていましたが、ようやく復活したようです。GWは大好きな新潟県の越後湯沢町でキャンプ。 雪山と山桜、清らかな魚野川の河川敷でまったりしてました。 上の画像はキャンプの朝食。山菜のこごみは雪解けで育ちすぎて「クサソテツ」になっていて、フキノトウだけはなんとか収穫できました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほったらかし温泉

まぁ、面白いネーミングの温泉ですね。これだったら、記憶に残る名前の温泉と言えるでしょうか。商魂たくましい商売人ですね、ホントに♨ 富士山がズドーンと見え、景色は抜群に良い露天風呂。「あっちの湯」と「こっちの湯」の二つあり、どちらか選択制になっていました。 桃の花も綺麗だったし、いい時期に訪問できたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西伊豆の旅

年も明け、平成も最後。次の元号は何になるのか。楽しみでもあるけど、消費税が上がるのは困ります。さて本題に入ります。土肥温泉。久しぶりの西伊豆。なんと土肥桜が咲いていました🎶 今月の20日から桜祭りが開かれています。 しかも菜の花も。伊豆はもう春爛漫🌸 拡大写真をご覧に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横川鉱泉・巴屋旅館

花貫渓谷を後にして、前夜はお風呂に入っていなかったので温泉探し。 グーグルマップって便利ですよねぇ・・・ 私は車のナビの前にタブレットを設置して、カーナビとしてマップを利用していますが、最新の地図が常に無料で更新されているし、しかもナビの仕方が裏道の裏道までするので、とっても便利です! すごい賢いナビだし温泉やコンビニ、ガソリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高萩市・花貫渓谷の紅葉

古都鎌倉や京都の紅葉が見頃を迎えました。 日本の四季を感じられる季節です。 これ今月初旬のお話なんですけど、茨城県の高萩市にある「花貫渓谷」 今まで一度は行ってみたいと思っていた所です。 前夜に到着し夜はダム沿いの空き地で野営。 夜食は寒いので「おでん」です。 早起きゆん太君がいるので、早朝の5時半くらいに花貫ダムを散策。 ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥鬼怒・女夫淵の紅葉

紅葉ツアー最後は奥鬼怒・女夫淵です 湯西川温泉で川沿いの露天風呂に浸かり、川俣湖を抜け行き止まりの女夫淵へ。 ここは元温泉だったんですけど、現在は駐車場しかありません。 あとは歩きで手白沢温泉や加仁湯、日光沢温泉、八丁の湯へ行くパーキング。 ですが、お年寄りのためなのか、送迎バスが何台か停まっていましたね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九十九里浜と浜昼顔

これ5月のお話なんですけど千葉県の外房へ行った時の事。 海なし県の埼玉に住んでいると、海を見るなんて一年に何回もありませんねぇ・・・ たまには磯の香りも嗅ぎたいし、海も見たいし、美味しい魚も食べたいし・・・ で、ゆん太も海岸線を思う存分走らせたいし・・・ なんてことで、千葉県をぐるっと周ってまいりました。 画像のお花は、浜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越後の春

こんなブログでも毎日見に来てくれる方もいるのに、最近はサボり癖?がついてしまったようで、心から謝罪をしなくてはいけないようですね・・・ 皆様本当にごめんなさい。 GW皆様は如何お過ごしでしたでしょうか。 私は昨日のブログでお伝えしました新潟キャンプをしてまいりました。 山菜採りや森林浴がメインでしたけど、心と体をリフレッシュでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウィーク

先ほど新潟県の湯沢町から戻りました♪。 かなりご無沙汰でしたね、ごめんなさい。 渓流と岩魚やヤマメの美しさに惚れて、もう41年通ってしまいました・・・ 山桜や白銀の山々。 埼玉では味わえない自然の造形美に憧れて、GWになると南魚沼郡へと通いたくなる私です。 最近では森林浴といった治療も兼ねての新潟通い。 空気や水にお米も美味しく、 冬の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島県・池田湖

以前地元住民による未確認生物「イッシー」伝説?とかあった池田湖。 九州では一番大きな湖なんだそうですね。 元は火山性爆発によるカルデラ湖。 ですが最も名高いのは体長2mもある大ウナギ。 湖畔のドライブインで大きな水槽に何匹も飼われていましたが、まぁ大きな鰻で何で湖に生息しているんでしょうかねぇ・・・ 鰻は元々海の生物が川を上りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薩摩富士・開聞岳

真央ちゃん、頑張りましたねぇ・・・ ショートで残念ながら自分の演技をできなかったようですが、フリーで完璧なジャンプを跳び、大躍進の6位まで押し上げました。 さすがですねぇ・・・ 私の中では「金メダル」だと思っています。 が、それにしてもロシアの選手が1位でしたけど、これもロシアびいきの判定だから、審判団を征…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎鼻とハイビスカス

また雪ですねぇ・・・(*^^; 早く暖かくなってくれないと朝のお散歩が辛いです。 特に手が冷たくなってしまって、30分以上だとかなりキツイ時が多いです。 なので、温もりを感じる話題がいいでしょうか・・・ これ、去年の10/29のお話なんですけど、南国を感じさせてくれる代表ともいえる「ハイビスカス」 花を見るだけで何となく温かみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠れ里の平山温泉

雪ですねぇ・・・ 昼間にみぞれっぽかった雨が午後には雪になりました。 明日は雪景色の見沼たんぼでゆん太君を放牧してあげましょうかねぇ・・・ なので体が冷えて困ります。 こういう時は温まる話題がいいでしょうか。 これ、昨年の10/25日のお話です。 熊本市内で出張レッスンが始まる前日に、山鹿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水前寺成趣園(公園)

去年の10/27のお話なので、ちょっとタイムリーではありませんが、熊本の名園・水前寺公園のお話でも書くことに致します 正式には表題の通り「水前寺成趣園」と呼ぶようですが、一般的には水前寺公園でいいようですね。 ここは細川家の歴代藩主を祀る「出光神社」(いづみじんじゃ)があることで名高い公園。 で、ゆん太君と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本市・泗水公園

九州の出張レッスンで毎日の宿泊地としていたのが泗水(しすい)の道の駅。 ここは隣に泗水公園があり、道路を渡れば惣菜とお弁当の専門店が早朝から夜遅くまで開いていて、しかも歩いてすぐ傍に温泉まであるので車中泊の私にはとても便利なところ。 また惣菜のお店の裏手は広くて大きな田んぼがあって、ゆん太君の散歩にはもってこいの最適地。 で、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太宰府天満宮

学問の神様として名高い太宰府市にある「大宰府天満宮」 これ大学や高校入試などで神頼みをされる菅原道真公を祀った神社として有名ですね。 うちには今入試を迎えている子供はおりませんが、ちょうど今センター試験が行われる時期になってきました。 行った時は生憎の雨模様でしたが、出張先の熊本への通り道だったので、ちょっと立ち寄って参りました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡市・二日市温泉御前湯

最近はすぐに手足が寒くなってきて、まぁいわゆる冷え性ってことでしょうかね・・・ なので近所の銭湯に行って、体の新陳代謝を高めるのが日課になってきました。 病院での治療費として考えればいいことなので、体も温まるしまぁ安い治療費なのかもしれません。 昨年立ち寄った御前湯は循環式なので、いわゆる「本当の温泉」ではなく、「銭湯」(お風呂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島県・雄川の滝

鹿児島をぶらっと周ったのは高校生の修学旅行以来でしょうか。 今回はといっても去年のお話なんですけどね・・・ 台風が過ぎ去った後だったので空は雲一つないとびっきりの快晴でした。 カーフェリーで薩摩半島の山川港から、大隅半島の根占(ねじめ)港へ下り立ち、早速目的地の雄川滝を目指します。 ここは山川港のフェリー乗り場で見つけた所なんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三重県・伊勢神宮(内宮)

さて今日は先日の続編です。 伊勢神宮といっても広義には125もの神社などがあるようですが、一般に呼ばれているそれはこの内宮のようですね。 で、早速駐車場を探してもどこも満杯で、入るだけで30分以上もかかるような始末。 「ん~~、これはどうしたもんか・・・ 知恵比べなら負けない自負がある私なので、ちょっと作戦を練り、人がいない、も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊受大神宮(外宮)

伊勢神宮といえば、昨年は式年遷宮がありましたね。 「式年」は定期的 「遷宮」は神体を新しい本殿(正宮)に移すこと、というのは前述の出雲大社のトピックで書きました・・・ 行ったのは今年の初詣ではなく、去年の九州出張レッスン帰路でのお話です。 伊勢は初めてでしたが外宮(げくう)と内宮(ないくう)があり、一般の人達が行っているのは内宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和浪漫の温泉津温泉

温泉津温泉。 これ読める方いらっしゃいますでしょうか・・・ もちろん私も読めませんでした。 温泉津と書いて「ゆのつ」と読むんだそうです。 つまり、「ゆのつ温泉」 関東地方に住んでいる人だとちょっと読むことができないでしょうか・・・ 山陰地方では最も古くからある由緒ある温泉です。 最近は温泉地でも温泉らしい所が減ってきましたね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出雲大社・平成の大遷宮

今年は三重県の伊勢神宮の式年遷宮もありましたが、島根県出雲市の出雲大社でも60年に一度の遷宮(せんぐう)がありました。 伊勢は20年に一度ということで式年(しきねん)。 つまり定められた年に神体を本殿に移す祭事です。 が、ここ出雲では大体60年から70年に一度なので、式年とは呼ばないようですね・・・ ですが両方とも今年が重なった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩見町・岩井温泉

出張レッスンは遠いと3日間もお風呂に入れません。 何故なら高速代を安くあげるためには一度も高速を下りられないから・・・ がその理由です。 が、一般道なら好きなところで犬のお散歩も出来るし、温泉にも入れます。 基本的には受講者の負担を軽くしてあげたい、という考えから、時間はかかりますが、高速を途中で下りて温泉に入ったり、美術館巡り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兵庫県香美町・今子浦

山陰の海も砂浜海岸よりは湾内の方が美しい海を見ることが出来ます。 千葉県の九十九里浜海岸とか茨城県の大洗海岸は、長い砂浜が特徴的だけど美しい海とは言いがたい面もありますが、湾内だと勝浦とか館山もそうですが、海の綺麗さを感じてしまうのは何故でしょうか・・・ これ、おそらく海の底にある白系の砂が借景として映りこみ、それが起因して水の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取砂丘

順不同になりますが、行路2日目。 鳥取砂丘をご紹介したいと思います。 まだ台風とは距離があったけど、ちょっとその余波があり積乱雲もチラホラ。 砂丘右手は有料の駐車場でしたが、辺りを探してみるとドライブインで無料と書かれた駐車場を発見。 やっぱ探せばあるもんなんだよなぁって、自己満足。 で、さっそくゆん太君と砂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小浜海岸と小天橋

行路二日目。 熊本を目指すんですけど、一般道なのでなかなか進みませんねぇ・・・ 丹後半島をぐるっと回りたかったけど、それでは遠回りになるので諦めてショートカット。 途中海が綺麗だった「小浜海岸」がありました。 といってもここは福井県の小浜市の海岸ではなく、京丹後地方の小浜海岸です。 日本には同じ名前の地方って結構あるので、紛らわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮津市・天橋立(あまのはしだて)

天橋立は京都府の日本海側にあり、阿蘇海と宮津湾を左右に分ける形の砂嘴(さし)と呼ばれる細い陸路。 阿蘇海は海と言っても汽水湖と呼んでもいいのでしょうか・・・ なのでシジミ漁をしていた猟師さんがいたのかも。 自然の造った造形美でもあるんですけど、それが日本三景になっているのは、自然の織り成す形が奇異なものというか、珍しい形だからな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張レッスン・往路編

ここのところお仕事がダイハード2ってな感じで、もうやたらとせかされまくって「今月中には納品してくださいね!」との厳しいお言葉。 工芸品は納期のある職人仕事とは異なり、「出来た時が納期」と何度言っても理解してくれません。 そのため日曜、祝日もすべて返上してお仕事していますが、あせりと疲れからか、昨日は7枚もガラスが割れてしまいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤城大沼の朝焼け

夏休みも終わりました。 ブログ随分サボってしまいましたね・・・ まずは愛読者の皆様ごめんなさい。 ですが、埼玉相変わらず暑いですねぇ・・・ 今日は教室の開校日だったんですけど、生徒さん曰く「これでも朝晩は涼しくなってきたんですよ」なんてお話。 避暑地から戻ってきた私には「暑さ」しか感じませんけど、さいたま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more