テーマ:

七輪と焼き鳥

GWの新潟キャンプは、南魚沼地方がメインなので寒さ対策を兼ねてのもの。 つまり、七輪や焼却炉などの熱を最大限活用したキャンプです。 で、最も手軽なのはやはり七輪でしょうかねぇ・・・ 新聞紙1ページを半分に切って捻り、2本作ります。 風に強いバーナータイプのライターやジッポーで着火。  薄ベニヤに乾燥した枯れ枝などを着火剤2として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薩摩富士・開聞岳

真央ちゃん、頑張りましたねぇ・・・ ショートで残念ながら自分の演技をできなかったようですが、フリーで完璧なジャンプを跳び、大躍進の6位まで押し上げました。 さすがですねぇ・・・ 私の中では「金メダル」だと思っています。 が、それにしてもロシアの選手が1位でしたけど、これもロシアびいきの判定だから、審判団を征…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りのリヤカー

赤城のキャンプ場には個性の強い人が多く、まぁ自分もそのうちの一人なんでしょうけど、話して楽しい人が多く集まっています。 キャンプが大好きな人、山登りが趣味の人、お酒が好きな人、釣りがメインの人などなど、それぞれのライフスタイルがあり、ですが、みな共通するものは「避暑」が第一という人達です。 キャンピングカーに乗ってくる人は北海道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地蔵岳登山

さてさて、ブログ久しぶりですね・・・ 暑くて暑くて埼玉を脱出しないと、愛犬のゆんた君のお散歩もままならず。 特に夕方のお散歩は息苦しくて外へ出ることすらできません。 なので35度とかの予報が出れば脱出していたワタクシです。 愛読者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしました・・・ ゴメンナサイです。 避暑は必要なものということは書き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長七郎山と七色の虹

赤城山は北海道の大雪山と同じく、その名前の山はありません。 日本百名山の一つ「黒檜山」(くろびやま)がその最高峰です。 キャンプ仲間でKさん曰く「黒檜山以外は丘だ」 なのでそれ以外の山には目もくれない人。 でも山にはこだわるけど、普段はとてもいい人なんですよねぇ・・・ 私が地蔵岳に登りたいといっても「あれは丘だから山じゃねぇ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の都公園と陣笠富士

先日に書いていた富士五湖シリーズ、途中で終わっていたので、今日からまた書き始めたいと思います。 上の画像は4/30の早朝の出来事。 5:05分富士山に傘雲がかかってきて、これはもうすぐに撮らないと雲が流れていってしまうな、と感じて風がかなり強くて寒かったけど、ちょっと頑張って撮影してまいりました いわゆる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大源太湖とお孫ちゃん

さて今日はキャンプ最終日のお話です。 湯沢中央公園の裏手にある大源太川で私は岩魚釣り。 その間は娘がお孫ちゃん達と公園で水遊び。 長男の響雅(きょうが)君と次男の桜大(おうだい)君が、ゴーカイジャーなんでしょうか? なんだかTVのキャラクターのモノマネをしています。 ここは綺麗な水が流れていて、しかも足湯があったり、家族連れで遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水芭蕉園と山菜採り

登川は越後の大河「魚野川」の支流で、春先はどこの農家の庭先でもラッパ水仙が咲き誇り、その数は100万本ともいえる見事なものです。 雪山に桜、清らかな渓流に清々しい空気。 そして何よりもありがたいのはお米が美味しいところでしょうか・・・ コシヒカリの名産地として名高い越後の春に魅了され、かれこれ40年通ってしまった私。 今回は17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渓流釣りと岩魚(いわな)

越後湯沢には18歳のころから渓流釣りに行っているので、もうかれこれ何十年と通った所。 なのでどこの川のどのポイントで、何がどれだけの大きさで釣れるのか? ということは、川を見ればすぐに分かります。 で、早速酒の肴をゲットするためルアーフィッシング。 釣りはほんの10分くらいですぐにイワナがヒット。 大きなものは一匹でしたが、無駄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六日町・登川の鯉のぼり

桜に雪山、そして渓流と三拍子揃った新潟県の南魚沼市。 元は湯沢や塩沢、六日町などの町名でしたが、越後湯沢だけがその誘いにのらなかったようで、今ではどこまでを魚沼と呼ぶのかわかりません。 で、山菜採りはお孫ちゃん達にとっては初体験。 ですが、沢の急斜面に多く自生しているコゴミ(コゴメとも呼ぶ) 平らな所じゃないと危険かな?と感じて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯沢中央公園の枝垂れ桜

GW後半はお孫ちゃん達の子守りキャンプ。 場所は例年行っている新潟県の越後湯沢です。 いつもは釣りと山菜採りがメインでしたけど、今回は主役がお孫ちゃんなので、キャンプファイアーや山菜採りに、川遊びと温泉がテーマになりました。 下の子(愛称うろちゃん)にとっては、生まれて初めてのキャンプなので、「キャンプ、キャンプ」とはしゃいでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産の富士山

ゴールデンウィークも昨日で終わり、今日からお仕事という方も多いでしょうか・・・ 私も三日からキャンプに行ってましたので、ブログお休みしてました。 が、今日からまたカキコしたいと思います。 先日は河口湖のクラフトフェアでしたが、あれから富士山のトピックスがニュースや新聞で賑わっていますねぇ・・・ 文化遺産の登録がほぼ内定したからだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吾木香 (われもこう)

吾木香 といえば「あぁ、あの(すぎもとまさと)のねぇ・・・」という方も多いかと思います。 ちょっと古い方ならご存知のフォークソング。 「来月でオレ、離婚するんだよ、あぁ、自分で生きる~」なんて歌詞でしたよね。 私も主夫業を始めてもう17年ほど経ちますでしょうか。 いわゆる主婦ネタにもほとんどついていけるようになりました。 いいん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニガナと苧環(オダマキ)

う~~ん、花の名前を調べているんですけど、どうしても判りませんねぇ・・・ 上の画像はハンゴンソウかと思いきや、読者の方々によるご指摘で違う花と判明しました。 ごめんなさい。 正しくは「ニガナ」と呼ばれる花のようです。 また沖縄料理で野菜として利用する「ニガナ」(ンジャナ)は、「ホソバワダン」という別種で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

赤城・覚満淵(かくまんぶち)

今年は北海道への避暑は中止にしましたが、これだけ暑いと復活~~!なんて言いたくなりますねぇ・・・ 建築関係の外仕事とか駐車場のガードマンの人達はすごいです。 長袖とか上着を着てこの暑さで仕事してますが、もう命懸けのお仕事と言ってもいいでしょうか・・・ 男っていうのはいつの時代でも命をかけて戦うのが宿命なんですねぇ・・・ 因果なこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムカシヤンマとオニヤンマ

朝ゆん太のお散歩に赤とんぼが多く飛ぶ季節になりました。 アカネはうちの次女の名前でもありますが、トンボの中では最もポピュラーな種類かもしれませんね。 先月行田市の水城公園で見かけた「オニヤンマ」(画像下) 国内では最も大きなトンボとして有名ですね。 属性はオニヤンマ属で日本各地で見られます。 今回は赤城大沼で珍し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレクトリックボート

昨日は群馬県の前橋にあるドイツ村へ花火を見に、お孫ちゃんを連れて行く予定でした。 が、急に熱が出たと娘から連絡があり、どうしようか悩んでいましたが、「予定通り花火に行くかぁ、ゆん太!」ってなことになり、午前9時半頃に工房を出発~ 17号線の新しいバイパス「上武道」で伊勢崎を経由して、大胡(おおご)町の道の駅「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

榛名富士

小野上温泉から榛名湖を目指して走っていたら、「プリンだぁ~!」 見ると榛名富士がプリンに見えたようで「ほんとだ、プリンそっくりだねぇ・・・」 子供の観察眼って素直でいいですよねぇ・・・ 大人だったらプリンなんて言わないけれど、でもそれがアートを目指す人にとっては最も重要な「子供心」だと思います。 一般のサラリーマンなどのお勤め人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空木(うつぎ)と二色空木

ちょっとタイムリーではありませんが、先月に撮影した「ウツギ」をご紹介します 東吾野町の山道でひっそりと咲いていました。 一本の樹なのに白や紫、ピンクと異なる色の花を咲かせてくれるのがこの「二色空木」 調べてみると箱根空木にそっくりなので見分けがつかないようですね。 ですが、海に近いところで咲くのが箱根空木で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西浦江梨の富士山

さて、暫くブログ飛んでいましたが伊豆の旅に戻します♪ 雨続きの伊豆地方でしたが旅5日目でようやく晴れ間が覗き、久しぶりの太陽さんを見ると心も晴れやかになってきます。 空が青いと海の青さが増してくるので、これはもう太平洋と富士山しかありませんねぇ・・・ なので、美しかった西伊豆の海と富士山をお届けしたいと思います。 場所は富士山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマクサと燕尾仙翁

箱根湿性花園は高山植物も多くあり、平地では見られない植物に出会えます。 そんな中、登山者に最も人気のある高山植物「コマクサ」が咲いていました。 生きていくには過酷な山岳地。 しかも砂礫(されき)という養分の少ないところに最初に生えるのが、この駒草です。 やがてそこに養分が豊かになってくると、ほかの植物にそこを譲り、自らは他の厳しい生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙義神社の枝垂桜

旅二日目、朝の6時に起床。 と言っても車中泊なので少し寒いです(*^^; エンジンをかければ暖房できますが、まだ寝ている人もいるのでちょっとできません・・・ 泊まった場所は妙義神社前にある「道の駅」 車中泊していたのは5台くらいでしょうか・・・ 前夜に東雲館のご夫妻に大分ご馳走になってしまったので、なんだか妙に満足感があり、しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙義山の温泉宿・東雲館

旅初日。 目的は今年初めての渓流釣りで、新鮮な空気を吸いながら美味しい水と、美しい自然に温泉でしょうか・・・ 月曜日お昼御飯を食べてから工房を出発~。 川越街道を北進し小川町の生徒さん宅を突撃訪問。 ちょっとびっくりされていましたが、ちょっとお話をしてコーヒーをいただき、目的地へ向かいます。 小川インターか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アルプス・甲斐駒ケ岳

ブログちょっとサボってしまいましたね、ごめんなさい。 愛犬のゆん太君と二泊三日の「プチたび」をしてきました♪ 上信越方面から行くか、それとも中央高速方面から行くかで悩んでいましたが、出る直前にオーラが飛んできて「軽井沢方面に行きなさい!」 なので、小川町に生徒さんがいるのでちょっと立ち寄ってから、新設された小川ICから軽井沢へ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国山脈

まだまだ寒いですねぇ・・・ 春と言えば三寒四温なんて言葉もありますが、先日は「六寒一温」なんて生徒さんが言ってましたね。 一週間で暖かい日が一日しかないという意味だと思いますが、温泉にでも行きたいとか暖かい地方へ旅行したいなんて思っている人も多いでしょうか・・・ あれからもう一年になるんですね。 もちろん東北関東大震災のことですけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越後湯沢の春

お昼のランチタイムは三日連続で同じお店・・・ 何故かと言えば「サクランボ狩り」をするのに、食事もしないで取るのは後ろめたい気持ちがあるから、なんですけど、毎日違う生徒さんが来るのでこうなってしまいました ステンドグラス教室というのはより良いものを作る事だけがいい事ではなく、皆さんが楽しんで帰ることがベストだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沼・小沼と駒ケ岳

市街地だとゆったり歩けないので、もう函館はいいかな?なんて感じ、次の目的地へ向かうことに・・・♪ で、どこがそれなのかと言えばもちろん自然の造形美があるところです。 で、国道5号線を北上し七飯町へ入ります♪ 手前にあるのが小沼で北海道の駒ケ岳がド~~ンと聳え立っていました。 これ、山の形を見ると山頂が噴火で吹き飛んだようですが、 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイス温泉と羊蹄山

余市のニッカ蒸留所でウイスキーについて学んだあとは、函館を目指して走ります。 が、「本当に北海道一周できるのかな?」と思えるほど、北海道って広いですねぇ・・・(*^^; でもまぁ、一日300kmくらい走ればなんとかなるかな?なんて軽く考えていましたけど、旅も24日なので残りは一週間もなくてちょっと焦り気味の私。 で、今日は余市から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁田峠と本河内ダム

今日の教室で一年がかりの作品がようやく完成しました♪ これ、春日部市からみえてくれている生徒さんの作品の話なんですけど、本当はそれをご紹介するつもりでしたが、生憎のお天気だったので撮影できませんでした 作品はすべてアンティークグラスで制作したものなので、太陽光による投影がないとその良さが伝わらないため、後日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲仙普賢岳とミヤマキリシマ

今日は教室の開講日。 みんな一年とか二年かかる大作ばかりを作っている人が多いので、なかなか新しいニュースをお届けできないのがちょっと残念なんですが、明日来年の銀座での展示会に出品する予定の作品の一つが完成する予定です♪ 詳細については後日ここでご案内させていただきますが、プロ顔負けの作品も多くステンドグラスに興味のある方には必見の展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more