テーマ:アート

岩槻区・H邸パネル

                      ↓施工前 お孫ちゃん達のお家が完成間近になってきました。 引渡しが明後日の土曜日でお引越しも同日に・・・ なので新築祝いにステンドグラスのパネル二枚をプレゼント。 先日施工に協力してくれた婿殿がそのお返しとして、夕食をご馳走してくれました キチンとした御礼を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石山修武の時計塔

中瀬邸の入り口というか「ときわ大橋」のたもとに唐突な建物があります。 町の景観とは似つかない?時計塔。 誰もが「ん? なんだこれ?」と思うのが石山修武さんが監修されたこのトッピな塔。 以前川の増水で流されてそれを復活させたのがこの時計塔なんだとか・・・ 何が変かといえばその造形と色、そして時計台なのに13の文字が12と1の間に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漆喰鏝絵(こてえ)の中瀬邸

松崎町の中心部にときわ大橋と呉服商として名高い「中瀬邸」がありました。 ここは那賀川のほとりにあってときわ大橋の手前にあります。 入館料は大人が¥100となっていて価格の安さは嬉しいお話。 で、ここの蔵なんでしょうか、漆喰の鏝絵(こてえ)がとっても素晴らしかったです~。 海の龍と空の龍に竹林と虎の二枚ドアに描かれています。 豪商…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿回しの大道芸

つつじ祭りは飲食ができる露店がいくつもあって、見ているだけでも楽しいお祭り。 で、そんな中大道芸の猿回しショーがあり、お猿の金太郎君の素晴らしいショータイムを堪能してきました 最近は猿回しというよりか、お猿さんのショータイムといえるほど口上も上手く、そして主役のお猿さんの演技も素晴らしくて、投げ銭で生活でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wisteria ( 藤のテーブルランプ )

さて今日は一年半かけて制作してきたティファニーのテーブルランプが完成しました 作者はさいたま市のMYさんです。 ピースはおよそ1000くらいあるでしょうか・・・ 根気の要るティファニーランプを、最後まで気を抜かずにやり通したのはさすがです。 丁度今が藤の見頃なんていう地域もあるでしょうか、タイムリーな作品と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンボなシャボン玉♪

え~、暫くGWの旅に行っておりました なので10日ぶりくらいになりますでしょうか。 お久しぶりでございます・・・ 皆様はGW如何お過ごしでしたでしょうか? 私は毎年恒例の新潟県湯沢町でのルアーフィッシングと山菜取り、そして農道に咲く百万本の水仙と雪山桜に益子の陶器市・・・ でしたが、いつも同じだと飽きてくると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モザイクランプ

三日間でしたが短期集中講座終わりました。 昨日はアップするつもりでしたが残業をしてようやく完成しましたので、こちらもちょっとお疲れモード(*^^; なので作品を今日ご紹介することにします ステンドグラスの工法は大まかに言うと、ヨーロッパ式の鉛線を用いた「点付け工法」と、ティファニーが編み出したカパーフォイルを使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝統工芸の後継者

朝のお散歩から戻るとすぐに電話が鳴り、「先日お電話しましたHと申しますが、今北浦和の駅に着いたところなんですが、これから伺ってもだいじょうぶでしょうか?」とのお話。 で、「はい、大丈夫です。 気をつけて来てください」というと、「これからバスに乗るところなのでよろしくお願いします」とキチンとした対応の若者。 四国の徳島県から高速バスで来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山崎ハコ・望郷

最近ある歌い手にハマッているワタクシです。 心で唄う歌手「山崎ハコ」さんなんですけど、昔というか自分が大学生だったころ、二歳年下の弟が持っていたアルバムがハコさんのセカンドアルバムでした。 当時は「琴線に触れる」ということが分からなくて、あまり歌の上手ではない人といった烙印を押し、もちろん自分のことは棚に上げてという、身の程知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪の長元坊(チョウゲンボウ)

さて今日は教室の開講日でした。 生徒さんの作品がようやく完成しましたのでそれをご紹介したいと思います♪ 作品は上尾市からみえてくれているTHさんのもので、モティーフはハヤブサの一種であるチョウゲンボウ。 鳥の図鑑から写真を持ってきて、これをこのガラスを使って作りたいんですけど・・・ という要望に沿って制作したオリジナルデザインです。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ピンクフロイド・吹けよ嵐呼べよ嵐

自分が高校生の時だったか、大学生の時でしたかよく覚えていませんが、アメリカンロックにちょっと飽きていた頃、 イギリスのブリティッシュサウンドの方が好きだった時のお話です。 洗練された泥臭くない旋律とサウンド・・・ ですが、これがプロレスラーのメインテーマになるとは思っていませんでしたねぇ。 私の母親は自分が小さい時プロレスが大好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリリアンランプ

今日は教室の開校日でした。 中級コースの生徒さんですが、今月でそれを卒業できる作品を作ってくれましたねぇ・・・ ウチの教室に入られてもう7年くらいでしょうか。 来月からは上級者の仲間入りです♪ 作者は春日部市からみえてくれているKNさん。 というか、もっと前に上級者にしてもよかったんですけど、ご本人の抵抗があり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

白老町・荒井工芸館

さて今日は工芸のお話でもすることにいたします♪ 去年白老グランドホテルが温泉が無料になる雑誌「ほっ」に掲載されていました。 で、温泉に入浴しポロトコタンに寄ってから白老町を走っていたら、○○工芸館なる看板を発見! こういうものに目がない私はすぐにUターンして見学してまいりました~♪ 去年は「見てるだけ~」だったんですけど、今年も偶然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラプトンのsunshine of your love

今日は工房の事務所にあるシンクが水漏れをおこしました(*^^; 原因はステンレスが錆びて穴が空いたことからのものでした。 新築といっても十年経てばガタがくるものなんですねぇ・・・ ステンレスというのはジャパニーズイングリッシュなんですけど、鉄がないというのが直訳で実際には軽く100種以上あるでしょうねぇ・・・ 品質が高いステン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遠軽町・ちゃちゃワールド

藤城清治さんの作品をお届けしておりましたが、ならば北海道の遠軽町で見た、世界最大の影絵「光彩陸離」をご紹介しなくてはいけませんよねぇ・・・ スケールの大きさはもちろん作品の価値としても素晴らしいの一言です。 他に言う言葉は見つからないほど、感動してしまった超大作。 縦が9m、横が18mというとんでもないほど大きな作品で、制作期間が延…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤城清治の影絵ワールド

ついに最終日になってしまいましたねぇ・・・ 何がってもっちロン!藤城さんのお宅で開催されている展示会のお話です。 今日はおそらく目黒区南1丁目は人込みと車で大渋滞ではないでしょうか・・・ まぁそれほど人気のある作家さんなので、会場は世の女性群で一杯でしょうねぇ・・・ 今更何も書くこともないし、野暮な文章はないほうがいいと思いますので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤城清治自宅スタジオ展

一昨日は娘の旦那さんの家族とのことで、ちょっといろいろありました・・・ まぁ身内の問題なので詳しくは書けませんが、人生永く生きているといろんなことがあって、嬉しさも悲しさもミックスされてくるようですね 「親の心子知らず」という言葉はありますが、「子の心、親知らず」というものはありません。 つまり親のほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組み込みと全面ハンダ

ご注文の作品がようやく出来あがりました♪ 朝の11時というか昼の11時と言ったほうが正解ですね。 前日北海道の美瑛駅前で、ステンドグラスをされているAさんからアスパラガスが届いたので、娘達にお裾分けで持っていく事にした私。 暫らくぶりの訪問でしたが、お孫ちゃんたちも大きくなって少し照れていて、挨拶も出来なくなっていたのは、成長してい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

水の精・オンネトー

一年かけた大作が出来上がりました。 上級コースのYTさんの作品です♪ まぁいつものことですが、コダワリの強さはプロ並というか、それ以上のものもある人なので、作品は琴線に触れるものばかり作られる生徒さんです。 趣味の作品というよりはプロの作品と言った方が正解でしょうねぇ・・・ まぁお見事な作品が完成いたしました。 はじめにレースドール…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

鳴門市・大塚国際美術館

世界の名画をたくさん集めそれを陶板に焼付けたものを展示している美術館。 まぁ一言でいえばそんなところでしょうか・・・ 建設当時は日本最大の美術館でしたが、現在は国立新美術館に次ぐ国内第二位の規模を誇る私立美術館です。 管理運営は大塚製薬でお馴染みの大塚グループなので、「大塚国際美術館」となったようですね。 入館料は大人が一人¥315…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wood stockのイアンマシューズ

今日はブログお休みにしようかと思っていましたが、とっても懐かしいサウンドを見つけてしまいましたので、それをお届けしたいと思います~~♪ アメリカンはいろんな民族性があり、それはそれで評価できるんですけど、ポリシーやセンスを問われるのがアートであり、ジャンルは違っても追求するものは同じなので、今日は私が学生だった頃に大好きだった曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教室の生徒の皆様方へ・・・♪

今年は私の仕事が多くて、注文の品はもちろん自分の作品創りも多忙を極めております。 なので授業開講日を出席者が少ない日に限り、工房の業務の日として開放していただきたく、生徒さんにはご迷惑をおかけいたしますが、要望としてお願い申し上げます~ ごめんなさいです。 そこで教室のページに授業開講日を掲載することにしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sly & The Family Stone - Family Affair

今日はブログお休みにしようかと思っていましたが、私の大好きなユーチューブで懐かしいサウンドを見つけましたので、それをお届けしたいと思います~♪ 昔ウッドストックという音楽の大きな祭典がありました・・・ 今では幻とも言えるジミヘンの紫の煙や、クロスビースティルス、ナッシュアンドヤングなど、堪らないアーチストの祭典でした。 自分がD…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドア用パネル

ヤッホー~~♪ っていきなりのハイテンション・・・ 何故かと言えば私の大嫌いな事務仕事が終わりました~~ これ、「もっち、ロン!」確定申告のことなんですけど、今年は3万円の納税になりました・・・ 言いたいこともあるんですけど、国民として納税は義務なので、まぁしょうがないかなって感じです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリジナルパネル「飛翔」

昨日と今日は二日連続でのパネル納品がありました。 今年はどういうわけか仕事が山積していて、今日はちょっと一段落したのでその作品をご紹介したいと思います。 6年ほど前にあるご夫婦が工房を訪ねてきました。 私の作品をみせていただきたいとの要望があり、近所で納品させていただいた作品を数箇所見て帰られました。 その後一度再訪がありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルロスサンタナの音楽

事務仕事って直ぐに飽きちゃいますねぇ・・・(*^^; 刺激がないと生活することすらままならないのが工芸家なんでしょうか。 なので夕方からずっと「you tube」にハマッているワタクシです まぁ、困ったもんですねぇ・・・ 数字は嫌いですけど数学は特に嫌いな学科ではなかったんですけど、見ていても飽きて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわさきちひろ黒姫山荘

黒姫童話館に隣接していた「いわさきちひろ黒姫山荘」 ニコルさんと同じくこの地を気に入って湖が見えるようにと建てたものを、この童話館裏手に移築して一般公開されているちひろさんのアトリエです。 童話館はドイツ人の児童文学者ミヒャエルエンデのものが多く、代表作「モモ」の中で登場する「時間貯蓄銀行」と称する灰色の男たちによって人々から時間が…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アンティークの美学

最近はデフレの影響なんでしょうね、価格の安いものに踊らされて購入される人も多くなりました。 ステンドグラスは以前も書きましたが国(厚生省)のカテゴリーは「日用品雑貨」でした(*^^; 今もそうなのかは知りませんがお役人の価値判断っていうのは、何ともお粗末ですよねぇ・・・ 三越の伝統工芸展もそうですが、日用品雑貨では出品すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事納めの作品

さて今日は私の作品をご紹介したいと思います♪ 一応ガラスカットがほぼ終了しましたが、あと3枚切って終わりです。 全面半田のバーレス工法を気に入ってくれて、5年間も日本中の工房を探し回り、最終的にウチの工房へ発注してくれた船橋市のTさん宅に納めるものです。 当初は20年ほど前に作った作品にこだわり、それと同じものを作って欲しいという要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卯辰山工芸工房

今日は月に一度の講習会の日。 でしたが、申し込みしているにもかかわらず、いつになっても来ませんでした(*^^; ネットの匿名性の高さなんでしょうね、まぁ失礼極まりない輩(やから)に振り回されてしまった私 たまにこういうことあるんですけど、申し込みをしたからには来るのが常識だと思います。 来ないのならレスを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more