テーマ:伝統工芸

家具調間仕切り

展示会用に作った作品。家具としても使え、パーテーションとしても利用でき、衝立にもなる優れもの。大分前に作ったものだけど、今見ても斬新かな。上部にはステンドグラスパネル、下にはテラリウムにシクラメン。移動できるようキャスターも付けました。 暫く工房に置いてありましたが、結構大きいので邪魔だなぁと感じて、誰か買ってくれないかなと授業中に言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜と紅葉の襖(ふすま)用パネル

最近は和のテイストが自分に最も適していると感じ、それを追求した作品を手がけるようにしています。 なので、今回は襖(ふすま)にステンドグラスを入れてみることにしました。 モチーフは日本的なものの代表でもある「桜」と「モミジ」 桜は以前から作りたかった題材で、予算と納期がもう少しあれば、もうちょっと凝ったデザインにしたかったんですけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビングドアのパネル

ブログ随分サボってというか、急かされまくって忙殺されていました。 昨日やっとその取り付け工事が終わり、ようやくいつもの日々が戻りました。 施工は山形県の銀山温泉の近くで、大石田町という所。 一昨日にドアを取り付けて、翌日に和室二間(桜の間とモミジの間)に納めてまいりました。 無事に終わって今はほっとしているところです。 デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全面ハンダバーレス工法

今日は出張レッスンでの全面半田についてお話をしたいと思います。 鉛線の組み込み作業は写真を撮っていなかったので、後日別の形でお伝えする予定です。 これ世界で初めて森勇三氏がチャレンジした工法です。 現在のヨーロッパやアメリカでは、「点付け」と呼ばれる脆弱な工法でステンドグラスを作っていますが、それを進化させたのが宇野沢組の番頭と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

型紙のカットとダブルシザース

型紙は正確に切ることはもちろんのこと、型紙がよれてしまうのはいけません。 ダブルシザース(パターンシェアーズ)という一見合理的と思える工具もありますが、「内輪差」が大きいのでデザインの線通りに切るのは難儀です。 元々直線用の鋏なのでカーブを切ると型紙がヨレヨレになってしまいます。 なので私の場合はシングルシザース(普通の鋏)で線の右側と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パネルの出張レッスン

デフレの影響なのか、ここのところ全面ハンダのバーレス工法を学びたい、という方が増えてきました。 ですが費用もかかるし時間もかかるし・・・ で、なかなか希望者にとっては難儀な問題のようです。 今まではすべて「工房まで来てください」といったお話をしていました。 何故かといえば工具や電気炉にガラス板といったものすべてがほぼ完璧に揃って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山葡萄のランプ

私が8月に納品したパネルで山葡萄をモチーフにした作品がありました。 まだHPやブログにも掲載していない作品です。 電気炉で山葡萄の色の変化を表現したくて、青に緑のガラスを重ねてフュージング。 青に赤紫、青に青紫、緑にターコイズなどなど、すべて既存の色ではない新しい色にチャレンジし、それが結構微妙な色合いになってくれたからか、その作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椅子とパネル

昨日はステンドグラス教室の開講日。 春日部市からみえてくれている生徒(KN)さんの作品が形になりました。 というのも塗装が終わってから完成になる作品なので、掲載当時はまだ未完成のものでした。 が、先日塗装が終わりましたのでリアップ致します~ 作品はオリジナルで木工教室で作られた椅子に、その背もたれの部分にパ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山葡萄のドアパネル

さて今日は岩槻区からみえてくれている生徒(Tさん)の作品をご紹介します 当初玄関室正面のドアに入れたいというお話でした。 デザインも御自分で描かれたものを持参して、光のまわり具合や背景に何があるのか? また直射光は当たるのか? 外から見えたら困る場所なのか? 住んでいる人には分かっていても、私にはまったく判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿の子百合(かのこゆり)

さて今日は教室の開講日。 ウチの生徒さんっていろいろコダワル人が多いので、なかなか完成品をご紹介できません まぁ私のこだわりを押し付けてるから・・・というご意見もあるかもしれませんが、一般的なステンドグラス教室とは異なり、スタジオナンシーじゃぁなければこういう作品は作れないでしょ。 という自負もあり、私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

It's a small world

クリスマスイブですねぇ・・・♪ 我が家は皆風邪っぴきばかり。 なので今朝作ったおでんを囲んでの夕食になりそうです。 一人での食事じゃぁないからまぁそれなりに楽しいけど、みんなでゴホン、ゴホンと咳き込んでいて、早く治ってくれることを願うばかり。 私は免許センターで、2時間のビデオ講習中に後ろの人がずっと咳をしていたからか、風邪がぶり返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011・秋の益子陶器市

秋の益子陶器市始まりましたねぇ・・・ 11/3(木)が初日で今日が二日目です。 最終日は確か6日か7日だったように記憶しています。 昨日は初日でしかも祝日。 なのですごい人の数。 朝の8時だというのにもう駐車場に入る車で大渋滞 私は混雑とか渋滞が大嫌いなので前夜に到着してい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒板五郎・石の家

さて今日は北の国からシリーズへ戻します♪ 五郎の5番目の家「石の家」です。 経済的に苦しくて落ちている石を使って家を建てるなんて素晴らしい発想ですよねぇ・・・ 昔は私もログハウス作りにあこがれていて、実際の1/20モデルを制作したことがありました。 ですが、予算がなくて断念した経緯があり当時はまだ20代だったので、夜中の2時過ぎまで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白老町・荒井工芸館

さて今日は工芸のお話でもすることにいたします♪ 去年白老グランドホテルが温泉が無料になる雑誌「ほっ」に掲載されていました。 で、温泉に入浴しポロトコタンに寄ってから白老町を走っていたら、○○工芸館なる看板を発見! こういうものに目がない私はすぐにUターンして見学してまいりました~♪ 去年は「見てるだけ~」だったんですけど、今年も偶然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭川市・優佳良織工芸館

北海道の旅は単純に旅をしているわけではなく、自分の作品に付加価値を与えてくれるものを探す旅でもあり、いろんな伝統工芸品や美術品鑑賞などもしながら周っています。 で、今日は旭川市ならこれでしょうといえる「優佳良織」(ゆうからおり)工芸館とその作品をご紹介したいと思います♪ 世の男性群は知らない人が多いかもしれませんが、女性群ならご存知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内子の棕櫚箒(しゅろほうき)

内子の古い町並を散策していると、なんだか心がホッとする空間と時を過ごすことができます。 昔ながらの伝統工芸に目がない私は、棕櫚(しゅろ)のお店があったのでそそくさと店内へ・・・ この棕櫚は「ナツメヤシ」のことなんですけど、箒(ほうき)にするとホコリは立ちにくく、犬や猫などの抜け毛も吸い付けてくれるので、ペットを飼っている方には是非お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八十八ヶ所・二番極楽寺

札所というのはお札を納めるから「札所」というんですけど、最近の四国では納経をする所といった意味合いもあるのかもしれませんねぇ・・・ 四国八十八ヶ所の札所巡りは流行りではなく、個人が思う気持ちを納めるのが納経なんだと感じます。 弘法大師と同行二人が永久のテーマなのですが、納経所としてのものなのか、また札所としての納経なのか? 配慮のあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抽象画の作品

私はステンドグラスを生業(それを主体にして生活を営んでいる事)としていくには、方向性として三つあると思っています。 一つは商売人として単純にお金儲けをする手段として考える・・・ 二つ目はデザイン性よりも強度を重視した無骨とも感じる作品を作る職人として生きる。 三つ目はデザイン性を重視した画家的な発想で作品を作る。 これどれもみな大切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨蛙のクァルテット

さて今日は久しぶりに生徒さんの作品が完成しましたので、それをお届けしたいと思います♪ 皆さん凝り性の方が多いので、紹介するのに時間がかかってしまうんですけど、まぁいい作品ですねぇ、これも・・・ 治具(ジグ)なしで作れるので、予定よりも早く完成しましたが作者である上尾市のTHさん、とっても満足した顔をされていましたね、制作助手の私とし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どんぐりランプと寄木細工ベース

今日は朝から良いお天気ですねぇ・・・ 風も穏やかで気温も温く春らしさを感じるポカポカ陽気 ウチの庭にある河津桜もようやく五分咲きになってきました 今朝のNHKニュースでも河津桜と菜の花の競演が美しいなんて放送していましたけど、ようやく・・・らしくなってきたのはとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドア用パネル

ヤッホー~~♪ っていきなりのハイテンション・・・ 何故かと言えば私の大嫌いな事務仕事が終わりました~~ これ、「もっち、ロン!」確定申告のことなんですけど、今年は3万円の納税になりました・・・ 言いたいこともあるんですけど、国民として納税は義務なので、まぁしょうがないかなって感じです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンティークの美学

最近はデフレの影響なんでしょうね、価格の安いものに踊らされて購入される人も多くなりました。 ステンドグラスは以前も書きましたが国(厚生省)のカテゴリーは「日用品雑貨」でした(*^^; 今もそうなのかは知りませんがお役人の価値判断っていうのは、何ともお粗末ですよねぇ・・・ 三越の伝統工芸展もそうですが、日用品雑貨では出品すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事納めの作品

さて今日は私の作品をご紹介したいと思います♪ 一応ガラスカットがほぼ終了しましたが、あと3枚切って終わりです。 全面半田のバーレス工法を気に入ってくれて、5年間も日本中の工房を探し回り、最終的にウチの工房へ発注してくれた船橋市のTさん宅に納めるものです。 当初は20年ほど前に作った作品にこだわり、それと同じものを作って欲しいという要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高岡大仏

ここんとこ工房の仕事が忙しくて、それに追いかけまくられている私(*^^; まぁ、不況だと世間では言っているようですが、ウチの工房は火の車状態です・・・ 隣国の韓国は発砲で火災になり民間人まで犠牲になっているようですね。 北朝鮮は今までも国際社会から浮くようなことをしていますが、この先どうなってしまうのでしょうか・・・ 戦争だけは避…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高岡市・凧温泉♪

金沢の卯辰山工芸工房の責任者ともいえるAさんと、この日は螺鈿(らでん)細工師さんをご紹介していただけることになっていた私。 青が美しい夜光貝のそれをイメージしていて、お話をさせていただくことがとても楽しみでした。 高岡の駅近くにある高岡大仏の駐車場で待ち合わせをし、Aさんのフォルクスワーゲンで高岡市内を案内していただきました。 「金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリコ会館と輪島大祭

さて今日は北陸編に戻します♪ 京都だったり北海道だったりいろいろあるんですけど、今日は前述の続編「北陸編」です。 足湯を堪能したあとは生憎の雨模様だったので、石川県輪島漆芸美術館へ・・・ 日本の伝統工芸でもある輪島塗の本質を知りたくて、作品はもちろん館内にある製作工程のビデオを2時間ほど見て来ました。 材料である木の加工をする木地師…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卯辰山工芸工房

今日は月に一度の講習会の日。 でしたが、申し込みしているにもかかわらず、いつになっても来ませんでした(*^^; ネットの匿名性の高さなんでしょうね、まぁ失礼極まりない輩(やから)に振り回されてしまった私 たまにこういうことあるんですけど、申し込みをしたからには来るのが常識だと思います。 来ないのならレスを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椿のパネル

台風が近づいてきてますねぇ・・・(*^^; 奄美大島は先日の豪雨で自然の猛威にあい被害が出たばかり。 それに追い討ちをかけるような台風14号。 しかも徐々に発達してきて今は935ヘクトパスカルまで上がってきましたね。 私も明日から金沢に出張する予定でしたが、もう少し様子を見た上で判断せざるを得ない状況です。 今日は教室の開講日でし…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

留辺蘂町のからくり時計♪

さて今日は「鳩時計」と言ったらよいのか、それとも「からくり時計」なのか判りませんが、ギネスに申請中の世界最大級の「からくり時計」をご紹介します♪ 場所は北見市の留辺蘂(るべしべ)町にある道の駅「果夢林の館」 果夢林は「かむりん」と読み、「果」てしなく広がり、「夢」のある林(木)のある町、そして英語のCOME(カム)のいらっしゃいとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニセコ・硝子工房煌(きら)

ようやく朝晩も涼しくなって秋らしくなってきましたねぇ・・・ 今年の暑さは尋常ではありませんでしたね、というか北海道に一ヶ月も行ってて何のんきなこと言ってるんだか・・・ なんてシビアな方もいらっしゃると思いますが、暑いのが大の苦手な私なので「人それぞれの戯れ事」だと考えていただけると嬉しいです。 が、最近は寒いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more