テーマ:温泉

猿ヶ京温泉・湯元長生館

友達のお見舞いに塩沢へ行って来ました。手術が無事終わり退院してきた。髪の毛が少なくなったのは抗がん剤の影響か。体重も15kg減ったけどリバウンドが5kgとか。ここ数ヵ月病と戦ってきたので、少しやつれました 一年ぶりでしょうか、二日間塩沢のお宅に二泊して、飲みに行き元気も出たようで、思っていた以上に明るい顔していたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほったらかし温泉

まぁ、面白いネーミングの温泉ですね。これだったら、記憶に残る名前の温泉と言えるでしょうか。商魂たくましい商売人ですね、ホントに♨ 富士山がズドーンと見え、景色は抜群に良い露天風呂。「あっちの湯」と「こっちの湯」の二つあり、どちらか選択制になっていました。 桃の花も綺麗だったし、いい時期に訪問できたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西伊豆の旅

年も明け、平成も最後。次の元号は何になるのか。楽しみでもあるけど、消費税が上がるのは困ります。さて本題に入ります。土肥温泉。久しぶりの西伊豆。なんと土肥桜が咲いていました🎶 今月の20日から桜祭りが開かれています。 しかも菜の花も。伊豆はもう春爛漫🌸 拡大写真をご覧に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県・白子温泉

ここのところ寒くなって来ましたね。先日行ってきた千葉長生郡にある「白子温泉」今回で二回目の訪問です。早朝は中里海岸でゆん太の放牧。朝5時くらいだったので太陽もなく、暗い中でのお散歩タイム。 寒かったですねぇ。手が凍ってしまい早々に引き上げてきましたが、ゆん太は元気バリバリで、もう全く~って感じ。しばらく車の暖房を入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四万温泉

寒くなってきましたね。なので今日のトピックは温泉。赤城のキャンプ仲間と四万温泉へ。 ここには3ヵ所無料の温泉がある。上の画像は河原の湯。大人が4人ほど入れる湯船があり、浄化槽がない為か、シャンプー、リンスはない。9時から3時まで。 積善館。四万温泉(しまおんせん)で最も古く、歴史と伝統がある館。レトロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横川鉱泉・巴屋旅館

花貫渓谷を後にして、前夜はお風呂に入っていなかったので温泉探し。 グーグルマップって便利ですよねぇ・・・ 私は車のナビの前にタブレットを設置して、カーナビとしてマップを利用していますが、最新の地図が常に無料で更新されているし、しかもナビの仕方が裏道の裏道までするので、とっても便利です! すごい賢いナビだし温泉やコンビニ、ガソリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠れ里の平山温泉

雪ですねぇ・・・ 昼間にみぞれっぽかった雨が午後には雪になりました。 明日は雪景色の見沼たんぼでゆん太君を放牧してあげましょうかねぇ・・・ なので体が冷えて困ります。 こういう時は温まる話題がいいでしょうか。 これ、昨年の10/25日のお話です。 熊本市内で出張レッスンが始まる前日に、山鹿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡市・二日市温泉御前湯

最近はすぐに手足が寒くなってきて、まぁいわゆる冷え性ってことでしょうかね・・・ なので近所の銭湯に行って、体の新陳代謝を高めるのが日課になってきました。 病院での治療費として考えればいいことなので、体も温まるしまぁ安い治療費なのかもしれません。 昨年立ち寄った御前湯は循環式なので、いわゆる「本当の温泉」ではなく、「銭湯」(お風呂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和浪漫の温泉津温泉

温泉津温泉。 これ読める方いらっしゃいますでしょうか・・・ もちろん私も読めませんでした。 温泉津と書いて「ゆのつ」と読むんだそうです。 つまり、「ゆのつ温泉」 関東地方に住んでいる人だとちょっと読むことができないでしょうか・・・ 山陰地方では最も古くからある由緒ある温泉です。 最近は温泉地でも温泉らしい所が減ってきましたね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩見町・岩井温泉

出張レッスンは遠いと3日間もお風呂に入れません。 何故なら高速代を安くあげるためには一度も高速を下りられないから・・・ がその理由です。 が、一般道なら好きなところで犬のお散歩も出来るし、温泉にも入れます。 基本的には受講者の負担を軽くしてあげたい、という考えから、時間はかかりますが、高速を途中で下りて温泉に入ったり、美術館巡り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西伊豆町・沢田公園露天風呂

さていつものように旅ブログに戻します。 最近は昔ほどお出かけが多くないので、ネタが切れてしまうこともありますねぇ・・・ ですが以前立ち寄った全国の名所なら、まぁネタは腐るほどあるのでそれから抜粋することにいたします。 で、今日はというと、今年の春に行った伊豆の旅が途中で切れていたので、そこから西伊豆町のトピックをお届けいたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松乃温泉・水香園

寒くなりました・・・ なんだかあの永くて暑い夏がようやく終わったと思ったら、急に冬になってしまいましたねぇ。 紅葉の秋を楽しむのが早かったのは、ちょっと物足りない部分もありますね。 なので、こういう寒い時期には体が温まる話題がいいでしょうか。 といえばやはり温泉でしょうねぇ・・・ 最近は北浦和東口の元町にある「考楽」という、いわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白銀(しろがね)の滝

銀山温泉二日目。 宿はネットで川側を予約していた「古勢起屋別館」 温泉街手前にある立派なホテル「銀山荘」と駐車場が同じだったので、もしかしたら経営が同系なのかもしれません。 なので前日の柴田屋さんの駐車場から古勢起屋さんのそれへ車を移動。 荷物も預かってもらい銀山散策・・・ おしんを演じた乙羽信子さんが孫と一緒に泊まった宿「能登屋」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀山温泉・柴田屋旅館

銀山初日。 お昼に到着したものの温泉街は車が通行止めになっていて、旅館手前の坂道を登っていかないと駐車場へ行かれません。 暑くてこれじゃぁちょっと大変だなぁと感じつつ、戻ってまた歩きで温泉街を闊歩(かっぽ)して、予めネットで調べておいた料理が美味しい宿と評判の「柴田屋旅館」さんへ・・・ 私と同じ苗字なのでちょっと惹かれるものはあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾花沢市・銀山温泉

NHKの怪物番組「おしん」の舞台となったことからその名が全国にとどろいた「銀山温泉」 一度は行きたかった大正から昭和にかけての浪漫を感じさせてくれる温泉街です。 銀山川の両脇にひしめき合って立つバルコニーがある木造群。 中には5階建て?なんて感じるものもあって、昔の大工(宮大工)さんのすごさを垣間見ることが出来ます。 温泉街はノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳴子温泉郷・吹上温泉

泥湯温泉をあとにして、次の目的地「鬼首温泉」(おにこうべおんせん)の一つ「吹上温泉」へ向かいます。 同じ名前で富良野にある無料温泉がありますけど、そことは異なりここは宮城県の吹上温泉。 秋田県の泥湯では黒く染まった温泉卵を売っていましたが、私は生卵を10個ほど持参していたので、「温泉卵を作りたいんですけど・・・」 「ここではできませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泥湯温泉・奥山旅館

秘湯というのは単純な話、俗世間から距離をおいた温泉。 という解釈でいいんでしょうか・・・ テレビもネットも電気もない。 もちろん冷蔵庫も照明器具もないランプの生活。 で、あるのは生活の知恵・・・ こんな生活してみたいと思う人は秘湯が好きなんでしょうけど、エアコンやテレビ、掃除機に洗濯機、スーパーマーケットやデパートがないと生活できま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秘湯・川原毛大湯滝

今回の旅は先輩であり友人でもある「えっちゃん」の「秘湯がええわ・・・」なんてことから、ネットで秘湯探しをしての東北紀行。 でしたが、キャンプが初めてで秘湯も初めてだったのかもしれませんね、「やっぱり普通のホテルがええわなぁ・・・」 価値観は人それぞれ異なるのは当たり前。 なのでそれを否定するつもりは毛頭ありません。 でも最近は体の痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無料露天風呂・コタン温泉

さて今日は久しぶりに病院へ行ってきました。 口の中に口内炎?と感じる痛みがあったので、6年ぶりくらいでしょうか、保険証を使って歯医者さんへ・・・ 歯医者というのは「医師」ではなく技術者なんですけど、歯垢を削るのにあまり上手ではない人って多いですよねぇ・・・ 私なんか「ちょっとそのルーター貸してくださいよ、歯を削るのはこうやってするも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初キャンプ in 小野上温泉♪

蛍観賞に来たわけだけど、初日は夜の8時に現地到着。 で、早速温泉が大好きなお孫ちゃんと一緒に小野上温泉へ・・・ あまり聞きなれない温泉ですが、旧名は塩川温泉と呼ばれていたようです。 で、何故名前が変わったのか?といえば、最近流行の市町村合併によるものなんだとか。 古くから呼ばれていたものが市町村名が変われば温泉の名前まで変わって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西伊豆町・大浜海岸

旅も五日目。 ですが晴れ間は一度もありません・・・ 昔は超が二個付くほどの「晴れ男」だったんですけど、二年位前から雨ばかりの日が多く、明日生徒さんと行く箱根日帰り旅行が心配です。 自称ゴッドハンドなんですけど、雨ばかりはどうにもなりませんねぇ。 まぁ照る照る坊主でも作るしかなさそうです。 明日の箱根地方は午前中が雨模様。 寄木細…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石部温泉・平六地蔵の露天風呂

離島巡りが大好きな私なんですが、伊豆七島はカーフェリーがないなんて、ちょっと時代錯誤ですよねぇ・・・ ペット連れの旅人がこれだけ増えてきて、キャンピングカーによる全国行脚をしている人達もよく見かけます。 なので、七島の一つくらいは渡れると思っていた私はお馬鹿さんなのか? それとも東海汽船や神新汽船が新しい試みをしないだけなのか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下田の黒船・サスケハナ号

トピックス、ちょっと飛んでしまいましたがまた伊豆の旅に戻します 「下田まで行けば貨物船で伊豆七島へ行かれる」 頭の中はそれしかなくて単細胞というか、思い込みの激しい性格なので早く下田に着きたかった私です。 で、フェリー会社は9時頃に開くのでそれまでは下田散歩 とはいっても雨が強く振った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱海市・妙楽湯

長浜海岸で暫しジャンボシャボン玉を楽しんだ後は、もう夕方の5時近かったでしょうか・・・ 温泉はないかとナビの周辺検索を見ると、妙楽湯が出てきました。 距離は1km程度だったので行くことにしたものの、山に向かう急斜面の細い道をくねくね登り、こんなところにある温泉って昔からのものなのか?と感じて、ちょっとワクワクしてきます♪ 対向車…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

妙義山の温泉宿・東雲館

旅初日。 目的は今年初めての渓流釣りで、新鮮な空気を吸いながら美味しい水と、美しい自然に温泉でしょうか・・・ 月曜日お昼御飯を食べてから工房を出発~。 川越街道を北進し小川町の生徒さん宅を突撃訪問。 ちょっとびっくりされていましたが、ちょっとお話をしてコーヒーをいただき、目的地へ向かいます。 小川インターか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今金町・奥美利河温泉「山の家」

寒くなってきましたね。 こういう日は温かみを感じる「温泉」のトピックがいいんでしょうか。 というか書くよりも入りたいというのが本音かも・・・♪ 江戸時代に砂金を掘っていた時に見つかったのがこの奥ピリカ温泉。 ですが、下流にある美利河ダムの近くであとから湧いた温泉を、「ピリカ温泉」にしたので、現在は奥美利河温泉になったんだとか・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上の国町・湯ノ岱温泉

ここのところ年齢的なものなのか、それとも不摂生がたたっているのか、ちょっと体調が思わしくありません。 去年くらいからそんな感じで、北海道の旅も養生や軽い登山に温泉休憩など、去年とは異なるテーマでのものになりました。 で、今日は温泉がテーマの記事を書くことにします。 無料で温泉が入れる雑誌「HO」(ほ)は、入浴軒数が減りしかも入浴期間…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

神山温泉と四季の里

四国二日目のトピックです。 朝一で日本百名水の一つ吉野川市にある「江川の湧水」(画像中)に行ってみたものの、湧水とは言えないチョロチョロ水が湧き出ていました。 「これじゃぁ湧水とは言えないよなぁ」と感じ、東屋でお喋りをしていた地元の方に聞いてみると、「ここの水は飲めないよ、もう十年以上前から・・・」なんてお話でした。 が、環境省のデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グランドホテル大雪

さて今日はいつもの旅ブログに戻したいと思います♪ 本業はガラス工芸家なんですけど、旅のルポライターのようなブログになってしまっていますが、小さな出来事でも一つずつ書いているので、こんなブログになってしまいました(*^^; いつも書いていることですが「その本質」を知りたいだけなので、細かくなってしまうんですけど、「そんなことはどうで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

内原鉱泉・湯泉荘

去年の12/21日から大掃除をしていますが、未だに終わりませんねぇ・・・(*^^; 掃除の基本は階層作りだと考えている私なので、その部署内で直ぐ下の階層が出来ていないと気分が悪くなります。 こだわりのない人なら楽チンなんですけど、自分はそうではないのでまぁややこしいというか、難儀な性格なのでこれからも大掃除が続きそうです{%知ーら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more