箱島の湧水とホタル観賞

画像


今日はお孫ちゃん達のお引越しの日です。 去年の11月末に来てからもう7ヶ月も経つんですねぇ・・・ 月日の経つのって本当に早いですね。 歳をとるとそれが一気に加速するようです。 で、早朝に大型トラックが来て荷物を積み、婿殿が先発でお引越しの荷物運び。 で、今週の月曜日は孫達へ最後の「奉公」とでもいいましょうか、まだ見たことがない「蛍観賞の夕べ」として、群馬県の東吾妻町の箱島へ行ってきました♪

ネットで見ると関東地方のそれは、この箱島が最も多く飛来しているようで、しかもゲンジボタルとヘイケボタルの二種類を同時に観賞できる、数少ない天然ホタルのスポットのようです。 当日は群馬テレビが来ていて、あぁ丁度いい時期なんだなぁと感じて、地元のホタル保存会の人としゃべっていたら、「そんな感じで話をしてもらえませんでしょうか?」なんてことになり、7/6夜7:30放送の番組にお孫ちゃんと一緒に放送されるんだとか・・・ 

画像


上の画像は箱島湧水でペットボトルに水を汲んでいたお孫ちゃん。 いたずら坊主ですけど懐いてくれているので結構可愛いもんです。

画像


日量3万トンとも云われる「箱島湧水」 軟水でとても美味しいお水ですけど、これが鳴沢川となりホタルの餌になるカワニナも育ててくれているんだそうで、最近は放流物の人工的なホタル観賞が多いけど、ここは昔ながらの本物の自然が残っていて、ホタルの数もたくさん見られてとてもいい所だと思います。 が、夜はちょっと寒いので厚手の長袖やフリースを持っていったほうがいいかもしれません。 見ごろはあと一週間くらいでしょうか・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

"箱島の湧水とホタル観賞" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント