竹久夢二ワールド

画像


さて、寒さも段々厳しくなってきましたね。 うちの工房も日当たりが良くないので、PC部屋の事務所も寒くてしょうがありません(*~~; 直火のストーブを置けばまぁなんとかしのげるって感じです。 年末は「RAウィルス?」と感じる風邪で、約3週間もうだうだする破目になりましたけど、今年はなんとか無事に過ごせています♪ で、昨年に完成した生徒さんの作品をご紹介したいと思います。

作者は東京の北区からみえてくれているFさん。 デザインは大正ロマンを代表する画家「竹久夢二」のもの。 これ、婦人画報だったか婦人グラフの12月号の表紙絵だったと思いますが、この絵葉書を持参してきてこんな感じの作品を作りたいんですけど・・・ で、よく見てみるとフュージングとエッチング技法を使えばなんとかなるかなと感じて「はい、わかりました」と私。

夢路の絵は、当時の女性を反映した作品があって、ロマンを感じていいですよねぇ・・・  私も10年ほど前だったか群馬県・伊香保で夢路の記念館へ行ったことがありました。 これを見て、あぁ、夢路らしい作品だよなぁって・・・ 伊香保をこよなく愛した夢路ワールド。 寒い冬に毛皮のマフラーをして、手袋をはめている若い女性。 帽子やブローチ、コートなど、ガラスの表裏を使い分け、それらしく表現できたのは作者の美意識も感じた優秀作になりました。

また、ピンクの額もFさんの手作りで、ちょっと苦労しましたけど立派な作品になりましたね、完成おめでとうございます~

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、その他の生徒さんが作られたステンドグラスを見たいという方は、こちらからどうぞ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック