タイヤチェーン用・ゴムバンドフッカー

画像


先日の大雪でタイヤチェーンを装着した時のお話。 ここ何年か未使用だったこともあり、倉庫に眠っていたものを引っ張り出して、さぁ、これから久しぶりのチェーンでも付けるか・・・ なので、マニュアルを見ながら装着していくと、チェーンは無事に巻けましたがゴムバンドが伸びてくれなくて、もう大変でした。 劣化してゴムが硬くなり伸縮しないものでは、プロレスラーやお相撲さんじゃないと無理って感じ(*^^; 対角線上に付けても全く伸びてくれません・・・ で、タイヤを回転させ掛けるフックを真下にして、体重を全部のせ市販品のフックを少しずつ伸ばし、1時間ほどかかってしまいましたが、ようやく装着できました~

まぁ、ゴムバンドが古くなっていたのでそれが最大の原因です。 が、大の男でもこれだから女性や子供ではとても無理なお話です。 フックにゴムバンドを掛けるのは、市販品のものだとそれ自体が強度がないので、曲がってしまったり、裏面が金属疲労のような白い色が出てしまい、フックに掛けることが出来ません。 で、ネットのアマゾンやら何やらで検索しても見つからず・・・ ならば、これはもうゴッドハンドの出番かな? ってことで、ハンドメイドのゴムバンドフッカーなるものを作ってみることにしました。

画像


これ、もちろんすべて手作りなんですけど、上部の穴にフックを通して持ち上げるだけで、簡単にゴムバンドを引っ掛けられる優れものです。 パイプは鉄製で肉厚のガス管を使用しているので、強度は抜群に強くどんな怪力の人でも、金属疲労を起こして曲がってしまうこともありません。 また、穴は3箇所ネジヤマをタップで立ててあるので、フックとゴムバンドの距離に合わせて移動できるようにしてあり、またゴムを引っ掛ける部分は、ネジだと傷ついてしまうので、伸びやすいようにパイプを通してあります。

移動は蝶ネジを使用しているので、ドライバーやプライヤーなどの工具を使わなくても簡単に取り外せるようにしてあるので、女性や子供でも簡単に装着できます。 また、持ち手は手が冷たくならないよう、発砲スチロールとつや消しのビニールテープを4重に巻いてあります。 こんなこと書くと、今までタイヤチェーンを付けるのに苦労していた方から、問い合わせとか来るかもしれませんねぇ・・・(*~~; が、欲しい方おりましたらコメントを書いてください。 価格とかは決めていませんが、もし注文?があるようでしたら、ご相談に応じます。

画像


一番下の画像が、オーツタイヤのマイティーネットと呼ばれる、タイヤチェーンに付属する従来のゴムバンドフック。 つまり、それをチェーンのフックに掛ける道具です。 力を入れると裏側が白くなって曲がってしまうので、使い物にならないことも多いようです。 今週の土曜日はまた雪が降るとか言ってますね。 でも、実際に装着してみましたが、このオリジナル・ゴムバンドヘルパーさえあれば、チェーンに装着するのはとても簡単なので、全く苦にはならなくなりましたね~

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

この記事へのコメント

じゅん
2015年12月14日 23:03
タイヤチェーン用・ゴムバンドフッカー、いいですね。
実は純正品のフッカーを雪山に忘れてきてしまい、メーカーに問い合わせたらフッカーそのものは1080円と安いのですが送料が840円かかるとのこと。送料込みで1000円くらいで入手できれば欲しいなぁと思いコメント書きました。
nancy
2015年12月15日 09:22
〈じゅんさん

コメントありがとうございます。
送料だけでも¥1000以上になると思いますので
ちょっと難しいかも・・・😅
じゅん
2015年12月15日 12:58
早速のお返事ありがとうございました。
そうですか残念です。

この記事へのトラックバック