アールデコのテーブルランプ

画像


先週の土曜日でしたか、一つの作品が完成しましたのでそれをご紹介したいと思います。 作者はさいたま市の南区からみえてくれているTさん。 転勤先の滋賀県のショップというか、教室でステンドグラスを習っていたそうで、うちの教室では初めての作品です。 ランプは初めて作ったそうですが、復習法を取り入れたのでとても良く出来上がりましたねぇ・・・ これ、6面体なので一面ずつ作れば5回復習できるので、最後は冶具(じぐ)にピッタリと治まるんですけど、それにしても初めてのランプとは思えない上出来な作品になりました。

使用グラスはバックグラウンドに光を透過するスペクトラムのオパールセント。 矢羽のように見える部分はアメリカで唯一のアンティークグラスメーカーのフリモント。 虹色に見える大変綺麗なガラスです。 上品でとてもいい感じの作品になりましたねぇ・・・

このTさん、今までガリを使ったことがないそうで、教室や工房によっては作り方が全く異なるもんなんですねぇ・・・ 何がいいのか、どれが悪いのか? 初心者では判断できないわけだから、講師の質が上がらないとより良い作品を作れないので、ステンドグラス業界に携わる者としては、よりキチンとした指導もそうだけど、広く普及することはできないと思います・・・

ライトアップした画像も載せたかったんですが、昼間に撮影した関係でその良さを伝えることができません。 Tさん一度預からせていただければ、暗い夜のライトアップ写真を掲載したいと思いますので、後日工房へ持ってきていただけると嬉しいです。

デザインはパターンですが、タイトルは「虹の架け橋」とか「レインボーブリッジ」 など考えましたが、ご希望のものがあるようでしたらお知らせください。 まずはウチでの処女作完成おめでとうございます~。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、その他の生徒さんが作られたステンドグラスを見たいという方は、こちらからどうぞ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック