熊本市・泗水公園

画像


九州の出張レッスンで毎日の宿泊地としていたのが泗水(しすい)の道の駅。 ここは隣に泗水公園があり、道路を渡れば惣菜とお弁当の専門店が早朝から夜遅くまで開いていて、しかも歩いてすぐ傍に温泉まであるので車中泊の私にはとても便利なところ。 また惣菜のお店の裏手は広くて大きな田んぼがあって、ゆん太君の散歩にはもってこいの最適地。 で、今日はその隣にあった泗水公園のお話です。

画像


泗水というのは、儒学と論語で名高いあの孔子が生まれた県の名前。 で、なんでその泗水という名が付いているかというと、明治22年の初代村長が孔子を敬慕していたので、それを名づけたんだそうです。 一番上の画像はシンボルとして孔子の石像を祭った通称六角亭。 正式には祀聖亭(しせいてい)と呼ぶようですね。 二番目の画像は回廊のエントランスで、屋根には三国志の戦いを描いたものや、山水画などがありました。

画像


ここは、中庭に鯉が泳いでいる水路があったり、小さな遊具もあって子供連れでも楽しめ、また隣には養生市場で新鮮な採れたて野菜も売っているし、小さなお子さんがいるお母さん達には嬉しいところかも。 かくいう私にとっても中国の宮廷建築も楽しめたし、まぁ、車中泊には最高に便利な「ベースキャンプ地」でしたねぇ・・・

画像


最後に屋根の部分に牡丹が描かれたものをご紹介します。 園内にはボタン園もあるので、その時期になれば花も楽しめるようです。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック