桜と紅葉の襖(ふすま)用パネル

画像


最近は和のテイストが自分に最も適していると感じ、それを追求した作品を手がけるようにしています。 なので、今回は襖(ふすま)にステンドグラスを入れてみることにしました。 モチーフは日本的なものの代表でもある「桜」と「モミジ」 桜は以前から作りたかった題材で、予算と納期がもう少しあれば、もうちょっと凝ったデザインにしたかったんですけどねぇ・・・ こればかりは相手があることなので、まぁ妥協せざるを得ない部分もありました。

画像


桜はフュージングしていますが、モミジはカパーテープで巻いたアメリカン工法。 当初は予算を安くしてほしいといった施主の希望に沿って、手間が多少省けるフュージングをしてみたものの、「早く、早く、早く・・・」とせかされたので、冬場の徐冷は通常48時間がベストなんですけど、40時間で電気炉を開けたら4枚すべて割れてしまいました

せかすのもいいけど、工芸品はせかせば「それなり」になってしまいます。 何度言っても理解してくれなかったので、40時間で開けたらこの始末・・・ でもまぁ、赤が消えてしまったので「もう一度やり直しなさい」という神様のお告げなんでしょうね、きっと。

画像


三脚のステイを忘れたために写真はイマイチですねぇ・・・ あとで撮りなおして再度アップすることにいたします。 とはいっても山形県は遠いし、来年ですかねぇ・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック